カテゴリー「 ♪南仏 アヴィニョン アルル」の25件の記事

2013年4月 4日 (木)

アヴィニョン世界遺産~パリへ

アヴィニョン歴史地区 1995年世界遺産登録

 サン・ベネゼ橋

Dscn8915

 法王庁宮殿

Dscn8919

アヴィニョンは5泊にしましたが、この代表的なふたつは

内部見れませんでした。橋は歩けなかったになりますね。

写真はまるで昼間のようsun でも、19時過ぎnight

~6月は19時まで~

・橋 入場は閉館30分前まで

・法王庁 閉館1時間前まで

日中、アヴィニョンには殆どいなかった。この時間には

間に合わなかったです。

石鹸探しとかしなかったら、間に合ってた日もあったcoldsweats01

 

サン・ベネゼ橋附近の城壁

 Dscn8072

厚いhappy02

Dscn8070

 

市庁舎

Dscn8058

劇場

Dscn8060

中央市場 

Dscn8138

 

Dscn8097

明るい夜のぶらぶら散歩、毎晩楽しかったですnote 

Dscn8161

 

 

アヴィニョンTGV駅~パリ・リヨン駅へ TGVbullettrain 2時間40分 

Dscn9124

行きのパリ・CDG駅からマルセイユまでは真っ暗でした。

車窓からの景色は楽しめなかった。

わーeye ラベンダー畑などもあったのねnote

Dscn9130

なんかポツンとした、農家さんらしきお家も可愛いnote

Dscn9134

TGVは数回乗ってますが、車内検札は初めてだったかもです。

ボケボケ写真(@Д@;

8765

 

パリ・リヨン駅に無事到着

Dscn9138

サンジェルマン・デ・プレのプチホテル2泊~パリ観光

パリ編は2009年にUP済みup 

ちょっと奥さん!4年も前だわ(笑) 

 

 <2009年6月 南仏旅行>   

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月31日 (日)

OLIVIERS&CO エコバッグ

アヴィニョンのオリヴィエ・アンド・コーで購入

Dscn9832

 アヴィニョン///リル・シュル・ラ・ソルグ

パリ店では、PARISって書いてあるのかなぁconfident

コートダジュール編でも載せたOLIVIERS&CO。

ロクシタンのオリビエ・ボーサン氏のお店ですから、南仏の

何処かが本店なのかと思ってましたが、1号店はパリだった。

本店はサンルイ島店なのかもです。パリには7店舗。

 

 サボン・ド・マルセイユ ソープディッシュセット

一目惚れlovely・・・買って3か月後に割った(>_<)

Dscn9834

 

Dscn8390

ほんと欲しいものだらけheart01

Dscn8391

アヴィニョン店

19 Rue Saint-Agricol 84000Avignon 

月~土曜日 10:00~19:00

Dscn8397

札幌のOLIVIERS&CO。日本では、O&CO.。

駅前の大丸に入ってましたが、今年2月末に閉店。

ちなみに、ソウル店もなくなったようです(ρ_;)

現在は丸井さんの大通館地下1階オリーブバーに、オリーブ

オイルのみ売ってます。

大丸や三越は呼び捨てだけど、丸井(札幌丸井三越)だけ

昔から「さん」付けしてますよねsmile

 

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

アヴィニョンお宿いろいろ+トイレ

観光案内所で、ホテルのパンフレットいただく。

Dscn5757

他にもイビスなど大手ホテルチェーンのパンフもありましたが、

私はいかにもフランス的なホテルが好みlovely

 

素敵な外観heart

Dscn5760

しかし城壁の外でした(゚ー゚; 地図の濃い部分が城壁内 

Dscn5761

 

城壁に囲まれた町 アヴィニョン

Dscn8189

やはり城壁内の旧市街に泊まりたい!

治安も城壁内のほうがいいconfident

城壁外SNCFアヴィニョン・サントル駅近くのバスターミナル。

うっsweat01事前に調べたとおりとても薄暗くて・・・トイレも入りたく

ないちょっと怖い雰囲気でしたsweat02

Dscn8194

 

再訪不明ですが、

泊まってもいいな♪ お手頃料金の城壁内お宿♪

★はホテルの星の数

Dscn5758

Hotel Boquier★★

やだ、かわいいlovely 

Reception

カンペキ私好みsmile

8769

 

Hotel Medieval★★

 

 

Dscn5759

Hotel de Garlande★★

Hotel de l’Horloge★★★

 

 

パンフレットはなかったですが、候補だったホテルです。

Hotel D'angleteare★★★

お散歩がてら見てきましたeye

Dscn8155

 

宿泊したColbert★★

Dscn5762

コルベールの斜め向かい Hotel du PARC★

Dscn8102

18 Rue Agricol Perdiguier, 84000 Avignon

Dscn8372

 

Dscn8373

 

 

そして

チーズアドバイザーでフランス食材のプロ「りこったさん」が

昨秋宿泊された素敵お宿。

コメントで情報提供いただきましたhappy02かなり良かったそうです。

旧市街キッチン付き 9,000円弱shine

Autour du Petit Paradis  オウツア デュ プチ パラディス

“外壁が歴史的記念物に指定されている17世紀の建物。

内部はリニューアルされています。近世の雰囲気と現代の

快適さ、そして環境への配慮がみごとに調和しています。”

8762

 

7653

lovely

 

 

SNCFアヴィニョン・サントル駅のトイレ

Dscn8427

普通に有料toilet

Dscn8431

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン フィリップ美男王の塔

Villeneuve-lès-Avignon 

Tour Philippe le Bel フィリップ・ル・ベル塔

日本語訳フィリップ美男王の塔・・・なんかすごい名lovely

14世紀初頭、サン・ベネゼ橋(♪アヴィニョンの橋で踊ろよ~

の橋)を監視するため、フィリップ美男王が建てた塔。

フランス国王フィリップ4世(在位1285年~1314年)、

整った顔立ちの超美男だったそうですshine

8763_3

 

近づいてきました

Dscn9030

超観光シーズンですが、ほんと観光客いない。

塔の1階で、入場料支払い(2ユーロ)

Dscn9031

写真の女性は、リヨン在住の日本人。

ひとり旅の方で、写真を頼まれ撮ったりして少しお話しました。

Dscn9047

この女性と私たちで、塔からの景色4人占め(笑)

 アヴィニョンの町とローヌ川

Dscn9040

 緑も多くて気持ちいいhappy02

Dscn9038

 雲行きが怪しくなり ピカッthunderゴロゴロthunder

Dscn9033

どう見渡しても、この周辺でいちばん高い場所にいる。

塔ですからsmile

退散dash

Dscn9045

この数時間前に買った、大き過ぎるカゴ。

螺旋階段では、ひどく邪魔でした(゚ー゚;

Dscn9044

 

塔を下りたら、すごい天候になってましたthundercloud

でも、雨は降らなかった。さすが晴れ女(笑)

Dscn9049

 

アヴィニョンからヴィルヌーヴ・レザヴィニョン

・徒歩 約40分

・バス 約10分

アヴィニョン郵便局前から(始発バス停)、11番バスで

行きました(1.2ユーロ)。

ホテルからも近い♪

Dscn57492_2

帰り Ph.Le Bel フィリップ美男王の塔前のバス停

Dscn9050

70番もアヴィニョン郵便局行きみたいです。

8765

 

上記に貼ったアヴィニョンの日本語地図

Avignon passion アヴィニョン・パッシオン

Dscn5737

ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン地図編

Dscn5750

トイレ、駐車場の場所も載っており便利good

アヴィニョン・パッションは、観光パスポート。アヴィニョン初日、

観光案内所でいただく。

info01写真は昨年載せてましたアヴィニョン38度!ボラ

しかし、内容ちゃんと読んでなかった( ̄Д ̄;;

観光パス=有料・・・勝手な思い込み

アヴィニョン・パッションは無料だった!

Dscn5755

・有効期限15日間

・最大5人まで使用可

・アヴィニョンとヴィルヌーヴ・レザヴィニョンの有料観光施設

 ほぼ全てで使用可能

相変わらずマヌケsweat02 アヴィニョン・パッションを使っていたら、

この塔も割引料金だったのでした。

こちらから、Avignon passion日本語冊子印刷できます。

876549

 

87632

 

フィリップ美男王の塔

12月~2月 お休み

Dscn5733

プロヴァンスは、冬季お休みのところが結構多いですね。

< 2009年6月19日 南仏 >

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

枢機卿の町 ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン

コンクラーベ、2日目に入りましたね。

カトリック信者ではありませんが、コンクラーベはかなり気に

なります。

そして、天使と悪魔を思い出す~あんなこと現実にあったら

怖すぎるsweat01

 

アヴィニョンの対岸にある町 ヴィルヌーヴ・レザヴィニョン

法王庁がローマ(現在のバチカン)からアヴィニョンに移されて

いた14世紀の70年間、(世界史で習った「教皇のバビロン捕囚」)

この町には裕福な枢機卿が豪華な邸宅を構えていたそうです。

 

本当に落ち着いたたたずまい、とても素敵な町でしたconfident

観光地化されていないところも良かったです。

Dscn9015

レンタカー初日、借りてすぐ道間違ってsweat01路地に入り

脱出大変だった町はここ(^-^;

Dscn8436

 

サンタンドレ要塞 (入場料5ユーロ)

Dscn9017

アヴィニョンの法王庁に対し、フランス王の権威を誇示する

ために建てられたそうです。現在は廃墟。

Dscn9018

 

Dscn9026

要塞内の展示物

Dscn9019

 

サンタンドレ修道院の庭園 (5ユーロ)

Dscn9021

この建物は修道院関係かわかりませんが・・・

Dscn9024

えー!

植木鉢にこんなにhappy02 かわいいheart04びっくりでした!

Dscn9023

 

法王庁宮殿も臨めますeye

Dscn90252

 

次はここに向かいますdash

Dscn90282

 

< 2009年6月19日 南仏 >

 

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

アヴィニョン 素敵タンチュリエ通り

19世紀は染め物屋街だった

Rue des Teinturiers タンチュリエ通り

石畳 いやん素敵heart

Dscn8892

 

Dscn8891

アヴィニョンもパリなどと同じく、昔ながらの石畳は本当に

少ないです。

この通りはフランス映画のロケ地にもよく使われてきたそうで、

ほんと良い雰囲気でしたlovely

 

運河。水車も回ってて・・・まともな写真ない

Dscn8888

 

帰国後に知りました!

ファーブルが住んでいたお家、タンチュリエ通りにもあったflair

ハイビジョン特集 ファーブル昆虫記 

この番組に、お家が出てましたeye

“百年余り前、のどかな南フランスの農村地帯を舞台に

世界的名作が生まれました。 ファーブルの『昆虫記』”

 

ベンチのような石がいろいろ・・・なんなんだろう?

未だ分からないままthink

Dscn8894

たぶん、ロバ。なんか可愛い(*^-^)

Dscn8895

 

ニャンかな?cat

Dscn8897

 

< 2009年6月18日 南仏アヴィニョン >

 

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

アヴィニョン 買い食い

子どもじゃないから、買い食いとは言わないかもだけど(笑)

 

ナッツ

Dscn8100

 

ナヴェット

Dscn8408

ナヴェットはマルセイユにしかないものだと思ってましたが、

普通にいろんなお店にありましたcoldsweats01

このかわいい丸いモノにも、きっとちゃんとした名前がある

のだと思いますconfident

Dscn8409

Peches Gourmauds とても可愛らしいお店heart

日本人が(確か奥さま・・・細かいことは記憶喪失)いらした

ので、いろいろお話しました。

 

 

フランスは本当にパン美味しいですよねdelicious

Dscn8649

La MieCaline

ホテルのすぐ近く、何度か行きました。

ふれあい街歩き アヴィニョン編に、ちらっと出てました。

Dscn8142

 

マック パンセット  0.9ユーロ

542

 

< 2009年6月 南仏アヴィニョン >

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

Made in Franceソムリエナイフ戦争 ラギオール

アヴィニョンで購入

 Laguiole ラギオール

Dscn9843

・ナイフ、フォーク 13.2ユーロ

・ピザカッター   17.3ユーロ

敷いてるものは、購入店でオマケいただきもの♪

Dscn8127

セミ(本当はミツバチらしい)付いてます。

Dscn9845

 

Dscn8126

 

こちらはアヴィニョンの約半年後、ニースのモノプリで購入。

Dscn5245

ソルド(バーゲン)で、かなりお安かったです。

 

ラギオールのリンク貼ろう!って検索していたところ、

びっくりsign03wobbly

なに?ラギオールっていろいろあるの?

セミ(ミツバチね)付いているものは、全部同じラギオールだと

思ってました。

なんか複雑なのねthink

ラギオールフォークとナイフを安く買う方法と質を考察する

う~ん、確かにアヴィニョンものとニースもの比べると、

質が全然違う・・・今頃気付いたsweat01coldsweats01

 

アルルのレストランでも、ラギオール。

Photo

うわっ!ホント、セミ(ミツバチね~笑)微妙に違うsweat01

 

こちらは十数年前、リヨンで購入。けっこう高かった^-^

Dscn5238

スペルは同じですが、このソムリエナイフは、 ライヨール。

 

本家はどっち?

ウィーンのトルテ戦争と同じく(私はデーメルの方へ行ったsmile)、

ソムリエナイフ戦争だそうですbomb

シャトーラギオールVSライヨール

“LAGUIOLEの発音、フランス南部では「ライヨール」、北部では

「ラギオール」。

パリでは「ライヨール」と「ラギオール」の両方が混在する。”

 

ただプロヴァンスで買ったもの載せようと思ってただけなのに、

調べれば調べるほど、なんだか分からなくなってきましたsweat01typhoon

 

ということで、パリのモノプリにもラギオールありますよね。

今度はスプーン欲しいnote

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

アルル プロヴァンスプリント 

アルルの町

布屋さん数軒見かけましたlovely

Dscn8209

 

生地以外にもオーナーのマダム手作り品がいろいろ

Dscn8213

 

Dscn8214

 

Dscn8211

 

買ったもの 

Dscn8415

ラベンダー虫わいた事件で、前記事と写真思いっきりダブって

ますcoldsweats01

Dscn8417

 

Dscn8413

 

これらの生地で作ったものは、以前載せたマイ箸入れnote

Dscn0960

 

虫わいた入れ物・・・撮る前に中身投げたので、まともな

写真なしsweat01

 

ティッシュケース 旦那の箸入れ

Dscn5236

 

生地を買ったのは母。私が買うわけない(笑)

でも、私でも生地は買うことありますよ~リヨンものは

作ってるdog

実家には、プロヴァンスプリントの小物がいろいろあります。

 

こちらで購入 L'ESPIGADO 

Dscn8218

ご親切で、とても感じの良いお店でしたnotes

Dscn8219

 

 

2軒目・・・ちょっと感じ悪かった(^-^;

Dscn8340

生地だけ少し購入

このお店はシャツ専門店みたいです

 

外観写しただけ(*^-^)

Dscn8280

 

ちなみにこれらのお店は、プロヴァンスプリントのブランド

ショップではありませんので、生地はお手頃価格ですwink

 

 

まったく違うお話・・・ヨーロッパだけ共通点

クララって、くる病だったのですねwobbly

えーsign02 衝撃でしたsign01 ガッテンgood

 

< 2009年6月16日 南仏アルル >

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

うわっ(>_<) ラベンダー

~かなり珍しい長文~

 

はっきり覚えてませんが、3週間前くらいからトイレに虫

暑くてトイレの窓もずっと開けたまま、網戸を潜りぬけ入って

きたものと思ってました。

ものすごく小さな虫、爪でつぶす。

ダニもブチっと素手でつぶせる女なんで(笑)

ん?

涼しくなり、昼間の数時間しかもう窓開けていないのに、まだ

虫がいるeye

昨日さすがにヘンだと思い、外から入った虫ではないのかも?

窓ガラスと窓の桟にいるものの、コヤツ飛べるんだった!

窓からちょっと離れている場所に置いてある植木鉢を細かく

チェック。異常なしpaper

 

他に虫がつくものといったら、もしかしてポプリ!?

狭いトイレ、どう見渡しても他に怪しいものない・・・・

布を見ると、虫が2匹くらい付いてました。

虫は少ないけど、犯人っぽいflair

うっsweat01 怖いsweat01 開けるの怖いsweat01 確認するの怖いsweat01

いやぁ~toiletこの場では開かないほうがいいな。

 カメラ持って(笑)外へ

Dscn52292

茶色の小さいの全部虫  右上に溜まってる うようよtyphoon

布に穴も開けてる。

Dscn5230

怖いもの見たさで、中袋も開けてみたeye

Dscn5231

ラベンダーから虫わいてる

一応↑ラベンダー色にしました(^-^;

かなり衝撃的でしたsweat02sweat02sweat02

 

ネットで検索すると、けっこうあるある。

湿度が高い日本、ドライフラワーに虫がわくことは、たまに

あるみたいです。

toiletトイレが多い(普通のお部屋より湿り気あるせい)

シバンムシという名でした。

小麦粉などにわく虫。

そういえば昔乾燥麩にいて、ひどく気持ち悪かった。これと

一緒だったのね。

ぬいぐるみにもわくそうです・・・こわい(@Д@;

 

作った入れ物はもったいないので、きれいに洗って干すcoldsweats01

Dscn5233

 

なんて妙なタイミングflaircatface 

このプロヴァンスプリントを載せようって思ってた矢先。

このラベンダー、プロヴァンスで買ったもの。

ということで、3年近くこのラベンダーはトイレに置いてました。

プロヴァンスのラベンダーは、香りが強いのが特徴。

3年経ってもまだ香ってるlovely

今まで虫がわいたことなどなかったのです。なので余計に

驚きました!

あー今年は記録的残暑gawk

北海道なのに、異常に蒸し暑かった。虫は湿度の影響だと

思いますthink

 

とても気になってること(@Д@;

南仏のお土産に、ラベンダーを数名の友達にあげました。

もしかしたら、既に虫わいてる?

大丈夫?

投げてください<m(__)m>

これとか・・・まりあちゃ~んsweat01

Dscn8415

ご近所の友達sweat01

Dscn8417

 

しかし全然関係ないかもですが、お土産ものと違って、

トイレに置いてあったものは自分で中身を入れたもの

でした。

ラベンダー別買い

Dscn8798_3

トイレではない所に置いてあるものは、大丈夫のままですcoldsweats01

 

昨年ニースの空港で買った、ラベンダー自体も気になる。

Dsc04831

これ確か、ラベンダーにとてもお詳しいyukiさんにあげた

記憶が(勘違いだったらごめんなさい)・・・虫いないかなthink

 

いやいや、ホントびっくりでした。

富良野ラベンダーにも、きっと虫わくのね(@Д@;

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (24) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

I love Paris | ♪パリのプチホテル | ♪パリの地下 | ♪パリ・トイレ | ♪フランス シャルトル   プロヴァン | ♪フランス・モンサンミッシェル | ♪フランス情報いろいろ | ♪ヴェルサイユ | ♪南仏 コート・ダジュール&プロヴァンス | ♪南仏 レンタカー ポンデュガール&リュベロン地方  |  ♪モナコ |  ♪南仏 アヴィニョン アルル |  ♪南仏 エズ |  ♪南仏 カンヌ アンティーブ グラース ヴァンス サン・ポール・ド・ヴァンス |  ♪南仏 カーニュ |  ♪南仏 ニース |  ♪南仏 マルセイユ |  ♪南仏 マントン |  ♪南仏 リル・シュル・ラ・ソルグ |  ♪南仏 ヴィルフランシュ ボーリュー サンジャンカップフェラ カップダイユ ロクブリュヌ |  ♪南仏 最も美しい村 コアラーズ サンタニェス |   ♪南仏 ちょっとリヨン | お気に入りホテル♪ | オランダ旅行 2007 | セリーヌ | ニース | ハワイ | ハワイ~ホテル&コンド | パラオ グアム ロタ | マイル&JAL | ヨーロッパ旅行の思い出 | ラスベガス・サンディエゴ 2007.4、11月 | 北海道 | 愛犬リヨン | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 海外旅行でのハプニング&ご注意ください | 韓国ドラマ&韓国旅行