カテゴリー「♪フランス シャルトル   プロヴァン」の12件の記事

2009年4月27日 (月)

パリからプロヴァン(7)

プロヴァンの城壁shine

13世紀に造られ、旧パリ街道からの侵入を防御する役割を

果たしていたそうです。

Dscn0993

サン・ジャン門

Dscn0999

昔は馬車が通っていたのね~confident

登ってみました(・∀・)

Dscn0991

けっこう高い! ちょっとコワイsweat02

Dscn0990

ふたつの門の前には解説の看板あり

Dscn1023

ジュイ門                 サン・ジャン門

Dscn1024

Dscn0989

見事に観光客がいませんsweat02

毎年6月に開催される『中世祭』 ←騎士動画ありhorse

〈2009年は6月13、14日〉

とっても楽しそうnotehappy02 たいそう賑わうようです。

お祭り時には城壁内への入場料が掛かるそうですが、

中世の衣装を着て行けば無料みたいです。着たいvirgo

4月から10月までは他のイベントもいろいろ。

バラでも有名なプロヴァン。

薔薇の道観光コースもあり。

やはりこの期間に訪れたほうが楽しめそうですconfident

La Place du Chatel  シャテル広場 

この十字架のもとで、13世紀には貨幣取引が行われていた

そうでdollar

Dscn0985

プロヴァン新市街の『市庁舎』  ステキlovely

Dscn0946_2

行きは

Paris Estパリ東駅からProvinsプロヴァン 直行便train

帰りは

乗り継ぎ便を利用 

暗くなる前にパリへ戻りたいrun 14:35発train

Provinsプロヴァン → 

Gretz Armainvilliersグレ アルマンヴィリエ →

Haussmann St-Lazare オスマン サンラザール(パリ)

帰る頃に晴れてきましたcoldsweats01

Dscn1037

Dscn1046

 

グレ・アルマンヴィリエの駅

Dscn1047

Dscn1044

RER-E4に乗り換え

Dscn1048

Dscn1053

16時半前にサンラザールへ無事到着 ほっspa

Dscn4767 フランスって

時刻表もかわいい

ですよねnote

プロヴァン滞在

4時間半でした。

シャンブル・ドットも数軒ありますので、今度行けたならば

泊まってみたいです。DEMEURE DES VIEUX BAINS clover

〈2008年12月 パリ旅行〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

パリからプロヴァン(6)

プロヴァン旧市街

ワンちゃん発見dog

Dscn1000

中央の黒い物体がdog

メイン通りは垣根がきれい~見事にそろってました

Dscn1028

石造りの家々 いい雰囲気lovely

Dscn1018

屋根張り替え中 

補修し続け、数百年ももっているのですねhappy01

Dscn1029

これまたいい雰囲気のお宅house

ゆがんでいるところも良いです♪

Dscn1010

プロヴァンらしい趣のある 3つ星ホテル

Dscn0986

vieux Remparts ★★★

写真↑を見ると、お部屋もかわいらしくて私好みheart

3, rue Couverte - Cité Médiévale - 77160 Provins

お店もステキlovely

Dscn0984

note

Dscn1013

こんなどんより天候ではない日に訪れ、泊まって、

ぶらぶら散策したいclover

Dscn1005

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

パリからプロヴァン(5)

Collegiale de Saint-Quiriace サン・キリアス聖堂

なぜだかthink 聖堂の全体写真撮ってくるの忘れましたsweat01

Dscn4772

教会内の無人

コーナーで買った

ポストカードです。

セザール塔の

お隣に堂々と

そびえ立って

おります。

12世紀に建設を開始。

パリのノートルダム寺院と同じ頃ですね。

予算不足で工事中止bomb

未完成のまま900年近くも経ってしまったのですねthink

Dscn0967 入り口がどこなのか

分からないsweat01

←ここ?

違いましたcoldsweats01

Dscn0976 こちらでしたdoor

巨大な聖堂ですが、

とても小さな扉に

驚きです!

お~happy01  ゴシック様式shine

でも、よくよく見ると変な箇所いろいろeye

ステンドグラスも入っていない窓があったり・・・

ほんと未完成なのねthink 

Dscn0969

ちゃんと完成しているらしきところhappy01

Dscn0972

柱などはやはりすごいです!

Dscn0975

ポストカードにもなっていた

かなり歴史を感じる石版

Dscn0970

プロヴァンが衰退しなければ、素晴らしい聖堂になっていた

ことでしょうね。

未完成の教会など初めて訪れたので、なかなかよかった

ですwink

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

パリからプロヴァン(4)

町のシンボル Tour Cesar セザール塔

Dscn0954

セザールといえば、

テレビCMのせめてお名前を~セザール←なつかしいhappy02

セザール熊が助けにくるシリーズで、こんな塔も登場した

ような気がします(・∀・)

12世紀に建設。監視塔、牢獄、鐘楼など様々な役割を

果たしたそうです。

中世の町から見えるセザール塔

Pc020044

坂道を上りdash 新市街方面から見えるセザール塔

Dscn0968

sweat01

Dscn0951 こんな極細の

道を歩いて

たどり着きました。

いやぁ、これ、

きっとルート間違って

ますsweat01

Dscn0952

Dscn0953

まさに!塔!かっこいいhappy01

童話の挿絵のようです。

最上階まで上れます。

中世の街並みと、シャンパーニュ地方の平原が一望できる

そうです。

シャンパーニュというと、ランス辺りを想像しますが、

プロヴァンもシャンパーニュ地方に属するようです。

Dscn0958

Dscn0955

塔の入り口もこじんまりして

いい雰囲気。

Dscn0956

★塔への入場

大人3.4ユーロ

子供1.9ユーロ

・3/22~11/2

  10時~18時

・11/3~3/21

  14時~17時

・1月1日 お休み

14時まで待てないので、退散run 残念sweat02

世界遺産=観光客で混んでいる 

この法則は成り立たず。。。冬なので観光客いない。

混んでいないのは嬉しいですが・・・なんだか寂しいweep

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

パリからプロヴァン(3)

プロヴァンの街

スーパーモノプリがあったり、お店もいろいろeye

Dscn0945

新しそうな建物

Dscn0981

歴史を感じる建物も・・・

Dscn0983

でも、なんか違う~coldsweats02

本当にここ中世の町プロヴァン???

城壁どこ???

プロヴァンに無性に行きたくなったのは忘れもしない3年前。

世界遺産 フランス縦断の旅 プロヴァン編を見て、

あ~行けばよかったthink・・・パリから戻った翌日に放送。

出発前に見ていたら絶対行ったのにsweat02

大草原の中の道を進むと城壁があり、中世の街並みが

広がっていましたlovely

このテレビ中継のイメージで訪れたので、全然違うbearing

なんと私、新市街から入っていたのでしたcoldsweats01

Dscn0943 いざ現地へ着くと

地図を見てもよく

分からなかったので、

駅で行き方も聞いた

のに。

ここから↑でも行けるsmile  進んだのが間違いでした。

城壁から町へ入らないと感動半減think

こちらが正解happy01 

テレビで見たのと同じhappy02  ヒドイ天候ですが

Dscn1025

これぞ思い描いていたプロヴァンnote

Dscn1020

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

パリからプロヴァンへ(2)

Gare de l'Est パリ東駅

12月の朝  8時を過ぎても暗いですnight

Dscn0927

8時42分発の列車でプロヴァンへ

列車に乗るときは、いつもより更に早く行動(迷うこと考えcoldsweats01)

発車時刻の1時間半前に東駅へ。

Dscn0921 朝食は

駅構内の

「TIME CAFE」

パン・コーヒーセット

4.6ユーロ

東駅のトイレtoilet 有料0.5ユーロ

有料トイレはやっぱりキレイ♪

Dscn0931

Dscn0930

駅構内のトイレは、他駅でも全て有料です。

Dscn0937 冬の駅構内は

かなり寒い。。。

←暖房

数箇所の暖房前は

暖をとっている方々で

いっぱいでした。

パリ leftright プロヴァン 10.1ユーロ/片道(2008年12月)

lle de Franceイル・ド・フランスの切符売り場窓口で

乗車券購入

Dscn0938

Dscn0935

メトロ、RERと同じタイプの切符ですから、ここで↑カチャ

刻印は要らないです。

17番ホーム

Dscn0932

列車がなかなか来ない。

ホーム変更になったsign02

12番に変わっておりました。

ホームの変更はよくあることなので、時刻案内板のチェック必須

ですsmile

車内きれい~もちろんトイレあり 無料

Dscn1033

Dscn1042

toilet

Dscn1039

Dscn1040

トイレも大変きれいsmile

1時間24分の快適列車の旅

10時6分 無事プロヴァン到着train

Dscn0939

無事・・・何事もなく、一応無事でしたが、

帰国後にマヌケな事分かりましたgawk

プロヴァンはパリからゾーン6!

Passe NAVIGO Decouverte パス・ナヴィゴ・デクーヴェルト

ゾーン1-6を購入していたら、パスで乗れたのでしたcoldsweats02

Dscn1051 〈往復で20.2ユーロ〉

ゾーン5と6の差額は

たった4.2ユーロshock

調べ不足sweat01sweat01sweat01

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

パリからプロヴァンへ(1)

南仏のプロヴァンスと間違えてしまいそうな地名coldsweats01

Decouvrir006_map

   PROVINS

     プロヴァン

パリの南東90km

日帰りでちょっと

プチ旅行train

2001年12月 世界遺産に登録

中世の商業都市

Dscn1030_2

フランスで中世時代の歴史建造物が最も良い状態で保存

されている町です。

12世紀から13世紀にかけて商業の中心地として発展shine

14世紀前半に衰退sweat02。。。歴史の流れに取り残された

おかげで中世の街並みがそのまま残ったそうで、

ベルギーのブルージュ〈死都 byボラ〉と歴史が似ております。

    clip日本で準備

プロヴァン観光ガイド地図

プロヴァン観光局からダウンロードできます。

Dscn4765 でも印刷すると

見づらかったsweat01ので

フランス政府観光局

送付依頼。

ネットがない時代から

お世話になっております。

くだらないことでも

(エッフェル塔はいつまでブルー?とか) 大変親切に

教えていただけますhappy01

Dscn4763_2 ついでに

「パリ・旅のポケットガイド」

「パリの地図」も。

冊子小包送料着払い

200円

列車の時刻

プロヴァンまではパリ東駅から列車で約1時間半

便数少ないです。

1時間に1本あるかないかくらい。

SNCFで検索

Dscn4769

Dscn4770

印刷して持って行きました。

初プロヴァンnotehappy02

〈2008年12月 パリ旅行〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

フランス シャルトルで買った可愛いもの♪

シャルトルで買ったお気に入り

旧市街にある可愛らしい

Photo

 おもちゃ屋さん

Tartine et Trottinette

 38 rue des Changes

 CHARTRES

Photo_2

中世らしき衣装を

まとった

ネズミの壁掛け

 ・20ユーロ

これは小さなもの

ですが、大きなネズミ

たちもいろいろ

Photo_3

ノートルダム大聖堂の売店で購入した

Photo_4 天使の壁掛け

 ・12ユーロ

陶器製なので割れない

ように、飛行機では

手荷物にして。

フランスらしくてかわいいです♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月10日 (金)

パリから行くお薦め日帰りの旅 シャルトル(4) 旧市街

シャルトルChartres

ノートルダム大聖堂見学後に、汽車で周った旧市街に

今度は歩いて行ってみました。

Photo_6

8

木組みの家が数軒。

汽車観光でも見た家々です。

窓辺に飾ってあるゼラニウムも

きれい。ピンク色が映えています。

ウール川沿いはほのぼのとした景色が続いていました。

ノートルダム大聖堂もたまにちらっと!

Photo_7

8

ウール川沿いの道路はこのような感じです。

のんびり~

ゴミも落ちていなく、きれいにしている町でした。

パリから来たので余計感じたのかもしれません。

Photo_8

Photo_10

川沿いで見たお気に入りの家です!

勝手に個人宅をお気に入りにしてしまいました(笑)。

Photo_9

8_2 ←橋の上から撮ったもの。

とっても可愛いお宅。

バラも咲き乱れ、

こういう家に住んでみたい!!

日帰りシャルトル旅行も終わり

帰りは、ter16762便

・シャルトル発 17:12

・パリ・モンパルナス着 18:00

terの説明はシャルトル(1)をどうぞ。

Photo_11

Photo_12

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 9日 (木)

パリから行くお薦め日帰りの旅 シャルトル(3)シャルトルブルー

シャルトルChartres

ノートルダム大聖堂には、

『シャルトルブルー』と呼ばれている、有名なステンドグラスが

あります。

フランス最古12世紀のものもあるそうです。

もうひとつ有名なものは、 

『聖母マリアがキリスト生誕時に身にまとっていた布』

大聖堂の宝物室に納められているそうです。

俗に言う「聖遺物」ですね。

パリの「サント・シャペル」には、キリストの茨の冠がありますね。

シャルトルへはステンドグラスを見るために、晴れた日を

選びました。

天候によってステンドグラスの光が違いますから、せっかく

なら晴れた日に。

92 

Photo_2

どうですか?

この青色は現在では出せない

色なのだそうです。

大聖堂内はこのような感じです。

Photo_3

Photo_4

彫刻も素晴らしいノートルダム大聖堂でした。

↓大聖堂内の売店で買った絵葉書

Photo_13

Photo_5 ここでもワンちゃん発見!

シャルトルの旅はまだ続きます・・・

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

I love Paris | ♪パリのプチホテル | ♪パリの地下 | ♪パリ・トイレ | ♪フランス シャルトル   プロヴァン | ♪フランス・モンサンミッシェル | ♪フランス情報いろいろ | ♪ヴェルサイユ | ♪南仏 コート・ダジュール&プロヴァンス | ♪南仏 レンタカー ポンデュガール&リュベロン地方  |  ♪モナコ |  ♪南仏 アヴィニョン アルル |  ♪南仏 エズ |  ♪南仏 カンヌ アンティーブ グラース ヴァンス サン・ポール・ド・ヴァンス |  ♪南仏 カーニュ |  ♪南仏 ニース |  ♪南仏 マルセイユ |  ♪南仏 マントン |  ♪南仏 リル・シュル・ラ・ソルグ |  ♪南仏 ヴィルフランシュ ボーリュー サンジャンカップフェラ カップダイユ ロクブリュヌ |  ♪南仏 最も美しい村 コアラーズ サンタニェス |   ♪南仏 ちょっとリヨン | お気に入りホテル♪ | オランダ旅行 2007 | セリーヌ | ニース | ハワイ | ハワイ~ホテル&コンド | パラオ グアム ロタ | マイル&JAL | ヨーロッパ旅行の思い出 | ラスベガス・サンディエゴ 2007.4、11月 | 北海道 | 愛犬リヨン | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 海外旅行でのハプニング&ご注意ください | 韓国ドラマ&韓国旅行