カテゴリー「オランダ旅行 2007」の31件の記事

2007年12月 9日 (日)

エコノミー料金でシェルフラットシート!素晴らしい!

2007年10月19日~24日

 4泊6日のオランダ旅行記

締めくくりは、これっ!決めておりました。

JALシェルフラットシート 初体験

出発日前日の18日、majubii師匠からビジネスクラスの

一部がエコノミークラス解放になっているとの、とっても

貴重な情報をいただきました。

「アムステルダムいってきま~す」に書きました素晴らしい

情報とはこの事です。

とにかく成田空港で猛ダッシュ!

JALカード提示で、エグゼクティブクラスカウンターへ!

Photo いただいたチケットは

←こちら

師匠から聞いていた

列の座席番号になって

いました!わーい!

機内に向かうまでドキドキ。

飛行機に乗るのにドキドキしたのはとても久しぶりです(笑)。

すご~い、広~い、画面も大き~い

Photo

Photo_2

ボタンひとつでフラットシートになるのも感激

Photo_3

Photo_4

快適、快適

とっても快適

成田~アムステルダムの

飛行時間は12時間。

長時間飛行ですのに足もまったくむくまないし、なんと

いっても寝返りが打てるくらいの広さ。

「快適な空の旅をお楽しみ下さい」といつも言って

いますが、なるほどこの席だと本当に快適な空の旅

だわ~。

Photo_5

いつもは非常に長く

感じるヨーロッパ線。

えーもう着くの。早い!

まだまだ乗っていても

全然平気。

ということで、旅の初めから素晴らしいオランダ旅行に

なりました。

majubii師匠、本当にどうもありがとうございました!!

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

アムステルダムで会ったワンちゃん

海外旅行先では犬の写真も必ず撮ってきます。

愛犬家の皆さんは、喜んで「いいよ~」と言ってくれるから

ありがたいhappy01

のばな「写していいですか」と聞かれたら、もちろんok

未だかつて聞かれたことはないですが(笑)。

海外では家の近所で見かけない犬種を見ることが

できるのも楽しみのひとつです♪

25

25_2

25_3

Photo_5

大好きなスタンダード

プードル。かわいい~heart04

貫禄があるブルちゃん

25_4

25_5

アフガン・ハウンド

優雅で~すshine

25_6

25_7

25_8 トラムの中で、大事そうに

ワンちゃんを抱っこして

いたおじいさんcute

プードルも老犬のようです。

なんだこれは?

30_2

Photo_6

イグアナ?  なぜ公園に? 分からない。。。けれど

おもしろ~い。

Photo_7

Photo_8

↑『レンブラントの家』近くのカメ

何か書いてあるけれど読めません。

Photo_9 トラムに乗って郊外へ。

アヒルの大群に

遭遇。

「近づくと噛むので

危ないよ」ベンチに座っていた若いお兄ちゃんから

教えていただく。

アヒルって噛むのね。

Photo_10 のばなへの

お土産は

これです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

アムステルダムでいちばん美味しかったもの

クロケット!

街中のあちこちで売っているらしいのですが、

お目にかかれず。

もう諦めて、スキポール空港へ向かう列車に乗るため

アムステルダム中央駅へ。

あった!

30 『クロケット』の

自販機

中央駅構内は

数回通ったのに

まったく気が付き

ませんでした。

最後の最後に見つけて良かったぁ。

Photo Kroketクロケット

1.2ユーロ

なくなったら

どうやって

分かるの?

数時間おきに見にくるのだろうか?

と思っていたら、

後がなんと調理場になっており、揚げたてサクサク

アツアツを補充しておりました。

そうだったのか~これはなかなか面白い。

Photo_2 『クロケット』は

日本でいうコロッケ。

コロッケ大好き♪

北海道なので、

ジャガイモの

コロッケをよく

作ります。

オランダでは

この『クロケット』小腹が空いたときに食べるそうです。

写真の細長い形のものが『クロケット』。

丸い形のものが『ビタボーレン』。

中の具はいろいろ種類があるそうで、

焼きソバが入ったものもあるようです。

もっと早くにこの自販機の場所分かっていたら、

全種類食べたのに~残念・・・

Photo_3 と思ったら、

スキポール

空港内にも

自販機が

ありました!

空港職員さんたちが立ち食い。

ここでは違う種類2個食べちゃいました。

安くて美味しい『クロケット』。また食べたい!

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

オランダ料理+ハイネケン

オランダ料理って何がある?

ガイドブックによると、

元来は食というものに、あまり興味を抱かなかった

オランダ人。

もともと外食の習慣がなかったため、オランダらしい

料理を食べようとすると、家庭の煮込み料理をフランス

料理風にアレンジしたものになる。

コスモポリタンな街アムステルダムでは、世界各国の

料理を食べることこそが、アムステルダムらしい食事を

したことになるのかもしれない

との事です。

要するに、本当のオランダ料理は家庭で作る料理って

ことですね~。

・食べたもの

Photo_11

Photo_12

カフェで

・ピザのマリナーラ、

白身魚のグリル+ハイネケン

・ファラフェル+ハイネケン

2

Photo_6

・カルボナーラ、ステーキ+ハイネケン

Photo_7

Photo_8

・中華+ハイネケン

Photo_9

Photo_10

などなど。

やっぱりオランダらしいものを食べたい!

エルテンスープを飲んでみたい!

Photo_5

ブラワ・ホランダー

De Blauwe Hollander

ライツェ広場、

市立劇場近くの

オランダ料理

レストランへ。

Photo_13

Photo_14

20 ←エルテンスープ

見た目はあまり良くない

ものの味はけっこう

良かったです。

ハイネケン(笑)

父はお酒をあまり飲まないので、昼食から飲んでいた

のは私だけで~す。

アムステルダムにはハイネケンの看板がたくさん

オランダへ行くまで、ハイネケンはドイツのビールだと

ずーーーと思っていました。

えー!オランダのビールだったの!

ついでに、バドワイザーはアメリカのビールだと

ずーーーと思っていました。

先月サンディエゴで、友人とスーパーでの会話

ボラ友達 「ビール何がいい?」

ボラ 「アメリカだから、バドワイザー」

ボラ友達 「バドワイザーってチェコなんだよ~」

ボラ 「えー!知らなかった」

ビール好きなのに、恥ずかしい~(笑)。

Photo_4

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

『エダム』への行き方

アムステルダム中央駅前のバスターミナルから

エダム行きのバスが出ています。

110、112、116、117番

≪アムステルダムバスターミナルの様子は

『ザーンセ・スカンス』への行き方-バスで

私は112番のバス

8:35発 - 9:05エダム着

・バス運賃  往復5ユーロ(2007年10月)

Photo_7

1_3

Photo_8 車窓からの

楽しめる景色。

さすが酪農王国!

牛で~す。

4 道路沿いに

跳ね橋もたくさん

あり、オランダ

らしいです。

エダムのバスターミナル

Photo_9 のどかです。

待合室、お手洗いも

見かけませんでした。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『エダム』の可愛らしいホテルに一目惚れ

エダムの街中を歩いていると、

きゃー♪

とっても可愛い建物を発見!

Photo

ホテルでした。

De Fortuna デ・フォーチュナ

Photo_2 ←ホテル入口に

あった看板の写真

客室はこのような

雰囲気のようです。

17世紀に建てられた

家5軒を修復しホテルにしたようです。

庭もかわいいです。

1

Photo_3

朝早くに行ったエダム。

もの凄く寒かったので、コーヒーでも飲んで温まろう。

Photo_4 生き返りましたぁ。

入ったところは

街中心部、市庁舎向かい

にある

Damhotel Edam ダムホテル・エダム

1階のGRAND CAFE  ステキでした♪

Photo_5

Photo

創業1803年、歴史のあるホテル

客室数13

ホテルHPの写真 

1_2

2

素晴らしい客室みたいです。泊まってみたい!

Photo_6

 外観は普通(笑)。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月27日 (火)

『エダム』で会ったフランダースの犬???

運河沿いにエダムの街をずっと進んでみました。

10月22日 気温は0度

Photo_8

Photo_9

Photo_16

Photo_17

美しい景色に引き寄せられ、気が付くと

街外れまで歩いていました。

★街外れで出会ったワンちゃんPhoto_10

 飼い主さんが

「メリー(犬の名前)

カメラを見て!」と

言っているところ

です(笑)。

この犬種もしかして「フランダースの犬sign02

Photo_11 飼い主のおじさんに

尋ねると、

「フランドル犬」

とのこと。

あーやっぱり

「パトラッシュ」なのね~happy02

オランダ滞在中、ずっとパトラッシュだと思っていました。

家に帰ってから「世界の犬図鑑」で見てみると、えっ???

Photo_12  フランドル犬

正式名は

「ブービエ・デ・フランドル」

おいおい、全然違うよ~

黒色だけ同じcoldsweats01

フランドルと付く犬種、他にもあるのでしょうかねぇ。

★街中で出会ったワンちゃん

あっまたワンちゃん発見note

Photo_13 父がのばな

呼ぶように口笛を

吹くと、走って

きました。

全速力・・・そして

Photo_14 オスワリ(笑)。

これはどう見ても

オネダリですね~

かわいいですhappy01

しばらく私たちの後

をついて歩いていました。

Photo_15 また別のワンちゃん

発見note

肉屋さんの前で

飼い主さんを待って

いました。

この2匹のワンちゃんは同犬種だと思いますが、

何犬?

ゴールデン・レトリーバーに似ていますが、真っ白。

分かりませ~んsweat02

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月26日 (月)

かわいらしいチーズの街『エダム』

アムステルダムから北へ約25km

チーズで有名な街『Edam エダム』

とってもきれいで可愛らしい街並み♪

135

↓白い小さな館はティーハウス

客人と景色を眺めながらティータイムを楽しむため

庭に造ったそうです。優雅ですね~。

17世紀の建物です。

235

Photo

335

Photo_2 ダム広場にある市庁舎。

市庁舎内に観光案内所

VVV(フェーフェーフェー)

が入っており、エダムの

きれいなポストカードも売っていました。

「エダムチーズ」屋さん発見!かわいいです。

30

ごろんとした形が独特のエダムチーズは、

ドライで酸味があり、おろしやすい硬さなので

日本では粉チーズに加工されているそうです。

スキポール空港内でも売っていました。

Photo_3 ←チーズの計量所

1778年建造

昔はここでチーズの

重さを量っていたの

ですね~現在は

エダムチーズなどを売る店になっています。

↓チョコレート屋さん、お土産屋さんもかわいい~

Photo_4

Photo_5

↓八百屋さんまでかわいいです(笑)

Photo_6

Photo_7

アムステルダムからエダムへの小旅行つづく・・・

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

西教会85mの塔に上る・・・

アムステルダムで最も高い塔がある西教会。

塔に上がるのは階段のみ。

勝手に上れません。

1時間おきにあるガイドの案内で上ります。

・料金 6ユーロ

 チケット売り場は教会の入り口

 所要時間40分ほど

85mの塔から見たアムステルダムの街並み

1

2

やっぱり高いところからの景色は素晴らしい!

狭い階段を頑張って上った甲斐があった!

・・・と言いたいところですが、

私は上れませんでした。

チケットを買ったはいいが、お腹がゴロゴロ。

螺旋階段の途中に、お手洗いなどあるはずがない。

これはかなり危険(笑)。

私のチケットは払い戻し、

父が1人で上り写してきた写真です。

Photo

矢印が宿泊したホテル・ナディア。

ガイド1人と父の他に2人、計4人で上ったそうです。

ホテルはすぐ近くなので、私は部屋に戻り窓から

西教会を見ていました。

Photo_2

Photo_3

Photo_4 西教会内は

このような感じです。

ガイドブックには

質素な造りの

プロテスタント教会と載っていますが。

私は旅先でよくお腹を壊します。

まあ昼間っからビールを飲んでいるせいもあるで

しょうね~(笑)。

日本ならコンビニで、などあまり困ることはないです

よね。諸外国、特にヨーロッパはお手洗いが少ないです。

駅や観光場所のトイレはほとんどが有料です。

ビオフェルミン&正露丸は旅の友です。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

アンネ・フランクの家&アンネの木

年間50万人が訪れる『アンネの家

1960年に一般公開を開始

Photo 西教会前には

アンネ像があります。

教会のカリヨンが奏でる

時報を、アンネは隠れ家で

聴いていたそうです。

内部は写真撮影禁止

-買ってきた4枚のポストカードPhoto_2 -

皆さんご存知の

屋根裏に行く階段

を隠した回転式の

本棚です。

テレビ、写真等で見た感じとはかなり違いました。

とても良くできていて、この奥に隠れ家があるとは

思えません。

密告されなかったら、見つからないまま終戦を

迎えられたことでしょう。

★アンネの部屋

Photo_3

Photo_4

現在、家具等はありません。

右の写真のようになっております。

壁のピンナップはアンネが貼り付けたもの。

当時のまま保存されています。

アンネの部屋は本当に生々しく、ジーンときました。

この部屋で日記も書いていたそうです。

Photo_5  日記も展示

13歳の誕生日にもらった

最初の日記がこちらです。

この日記帳がいっぱいに

なると、勉強用のノートに日記を書いていたそうです。

ドイツ・フランクフルトから逃げ、アムステルダムの

この隠れ家には見つかってしまうまでの2年間住んで

いました。

アンネ一家の紹介、生活の様子などは、この記念館内で

フィルム上映されています。日本語あり。

Photo_6 ・入場料7.5ユーロ

I amsterdam Card は不可

年中行列が出来ていると

いうアンネの家。

ホテルのすぐ近くなので、何度か足を運びましたが

写真のとおりいつも行列でした。

Photo_7

30

40分ほど並んで入場することができました。

出口の手前にショップがあり、ポストカード、翻訳された

各国語のアンネの日記も売っています。

アンネの木伐採に待った!≫ 今月21日に伐採が

決まっていましたが、周辺住民らの反対で保存の

可否が再検討されるようです。

アンネにとって自由の象徴だった木、できれば残して

欲しいものですね。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

I love Paris | ♪パリのプチホテル | ♪パリの地下 | ♪パリ・トイレ | ♪フランス シャルトル   プロヴァン | ♪フランス・モンサンミッシェル | ♪フランス情報いろいろ | ♪ヴェルサイユ | ♪南仏 コート・ダジュール&プロヴァンス | ♪南仏 レンタカー ポンデュガール&リュベロン地方  |  ♪モナコ |  ♪南仏 アヴィニョン アルル |  ♪南仏 エズ |  ♪南仏 カンヌ アンティーブ グラース ヴァンス サン・ポール・ド・ヴァンス |  ♪南仏 カーニュ |  ♪南仏 ニース |  ♪南仏 マルセイユ |  ♪南仏 マントン |  ♪南仏 リル・シュル・ラ・ソルグ |  ♪南仏 ヴィルフランシュ ボーリュー サンジャンカップフェラ カップダイユ ロクブリュヌ |  ♪南仏 最も美しい村 コアラーズ サンタニェス |   ♪南仏 ちょっとリヨン | お気に入りホテル♪ | オランダ旅行 2007 | セリーヌ | ニース | ハワイ | ハワイ~ホテル&コンド | パラオ グアム ロタ | マイル&JAL | ヨーロッパ旅行の思い出 | ラスベガス・サンディエゴ 2007.4、11月 | 北海道 | 愛犬リヨン | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 海外旅行でのハプニング&ご注意ください | 韓国ドラマ&韓国旅行