« アメーバピグの今後 | トップページ | ソウル メガネ拭きと歯磨き粉 »

2013年3月 3日 (日)

リル・シュル・ラ・ソルグ ヴァルドローム

ソレイアード、レゾリヴァードと並ぶプロヴァンスプリントの老舗

Valdrome ヴァルドローム 

かわいいlovely

7658_2

 

プチ敷き物購入 34.5ユーロ

Dscn9850

Les Colorades レ・コロラード

 2,rue Michelet L'Isle sur la Sorgue FRANCE

Dscn8970

 

Dscn8974

 

Dscn8976

 

十数年前、パリで買ったヴァルドローム。

Dscn5702

可愛いんだけど、柄物多くてぐちゃぐちゃボラ家sweat02gawk

 

人気blogランキングへ

 

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« アメーバピグの今後 | トップページ | ソウル メガネ拭きと歯磨き粉 »

 ♪南仏 リル・シュル・ラ・ソルグ」カテゴリの記事

コメント

プロヴァンスプリント、お友達からお土産でもらった小物くらいしか身の回りにはないですが、こういうプリントものを部屋にうまくあしらえると素敵な部屋になるんでしょうね~
もうすでに紹介済みなのかもしれませんが、ボラさん邸の様子の写真も見たいです~

柄オン柄のコーディネイトは難しそうだけど、だからこそ個性が出て楽しそう!lovely

投稿: しらゆき | 2013年3月 3日 (日) 10時27分

こういうお店に入ってみたいheart04
入ったら手ぶらで出られないけどbleah
柄物のコーディネイトって難しいですよねぇ。
私は統一性がなくゴチャゴチャですぅcoldsweats01

投稿: かえまま | 2013年3月 3日 (日) 11時46分

しらゆきさんへ

プロヴァンスプリントの小物、可愛いlovely
でも大きなものだとホント難しそうですよね~旅行番組とかで見る南仏のお家は、プロヴァンスプリントとっても上手に使ってて、きゃheartセンス凄くいいって思っちゃいますよねconfident

ボラ邸(笑)犬仕様&まとまりなくて紹介できなーいsweat01
敷き物は電話の下などに敷いてるよsmile

投稿: ボラ | 2013年3月 4日 (月) 00時27分

かえままさんへ

そういえば、かえままさんちブログにちらっとも登場したことない!(私の記憶が正しければ~笑)
手作りの可愛いものいっぱいなんだろうなheart04

このお店、とても可愛かったよnote食器類も欲しかったcatface重たいpigsweat02

投稿: ボラ | 2013年3月 4日 (月) 00時38分

あんにょん^^

一番下の柄物が素敵ね~~♪

ピグの今後だけどボラさんいないと寂しいよ~
私も最近は1日おきにPC開いてます。
島とカフェは放置してます。

たまに出現してくれると嬉しいな。

投稿: yuki | 2013年3月 4日 (月) 19時39分

yukiさんへ

あんにょん^^

ガラガラにょろにょろ(≧m≦)

yukiさんも島、カフェ放置なのね。
いつの間にか普通ピグに外(か?)もできてて驚いた!
お庭はたまに行って、yukiさんとこもオジャマ虫しますねbudwink
なんか年々視力が落ち・・・たぶんピグとスマホのせいだと思うsweat01最近は韓国で買った眼鏡(老眼じゃないほう)かけてテレビ見てる。韓国ドラマの字幕smile
yukiさんも目お大事にclover

投稿: ボラ | 2013年3月 5日 (火) 08時16分

ボラさんは記憶力がすごいですよね!!
はい、我が家はちらりとも登場させられないからで~すsmile
カワイイもの(自分にとってbleah)を整理し切れませ~ん。

食器も良いですよね~lovely
毎回1枚か2枚だけ購入して、あ~このお皿は○○で買ったやつだ~!と使うたび思い出されて楽しいかもairplane


投稿: かえまま | 2013年3月 6日 (水) 00時29分

かえままさんへ

記憶違いじゃなくてよかったわん~ほっspasmile(笑)
やっぱしカワイイものいっぱいだlovely

ほんと使うたび旅先思い出すものいいねnote息子くんも思い出深いものいろいろもってるどーgoodhappy02

投稿: ボラ | 2013年3月 6日 (水) 16時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/49806292

この記事へのトラックバック一覧です: リル・シュル・ラ・ソルグ ヴァルドローム:

« アメーバピグの今後 | トップページ | ソウル メガネ拭きと歯磨き粉 »