« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月の21件の記事

2009年10月31日 (土)

ソウル「メトロホテル」来年から税金

メトロホテル取れましたscissors

来春の平日ですから、今から取れないのはあり得ない

かもですがcoldsweats01

ホテルからのメールmailto

P。S 来年から料金に10%の税金が別途で賦課

されます

ホテル サイトでは、まだ

※消費税・宿泊税込(サービス料は頂きません)

となっておりますが、年内で終わりのようです。

2007年7月1日~2009年12月31日の期間中に韓国

観光ホテル業協会指定の「観光ホテル」に外国人の

方が宿泊される場合、客室料金に対する付加価値税

(VAT)を免除 

《韓国財政経済省》

前回取れなかったweep

P_1 Premiumに

しちゃいましたnote

”メトロホテルは

5室のプレミアム

客室を取り揃えています.

余裕のある空間のプレミアムルームを強調したデザイン

家具と粹な雰囲気のインテリア   2個のダブルベッド

シャワーブースと浴槽を一緒に取り揃えた広いバスルーム”

くつろげそうspa

楽しみですhappy01

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月30日 (金)

マムシ

wobbly びっくり

D1000554マムシが出没します

 危険ですので

  注意してください

こわいbearing

でもマムシの姿が

分からない・・・

ちょっと検索してみた

ところ、

全長45~80cm。

北海道産は大型で

60cmを超えるものが多い。

Mamshi2_2_3 flair 後志支庁 マムシ

爬虫類大好きheartですが、ヘビは苦手ですbleah

散歩道にニョロニョロいるなんて!

犬も気を付けないとsweat01sweat01sweat01

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

カーニュのマルシェ

南仏旅行で最大に迷った町「カーニュ・シュル・メール」。

実は・・・

Dscn7082

迷った後に、この写真のおじさまが町案内してくださって

ました。

へへへcoldsweats01 

観光案内所からグリマルディ城へ上る道までガイドさん。

買い物帰りでちょうど家に帰る道だからとおっしゃって

いましたが、別れた後に振り返ると元来た道を戻られて

おり。あらっsweat01わざわざ案内してくださったのね。

感激ですlovely

  帰りは必ずこのマルシェも見て欲しい

おじさまお薦めのカーニュ名所scissors

Dscn7240

1927年と刻まれております。

元々は教会?(私の訳が怪しい)だった建物がマルシェに

なったそうです。

Dscn7239

天井は木製

Dscn7237

いろいろ売ってます~

マルシェって見ているだけで楽しいlovely

Dscn7238

外にもいろいろ

Dscn7236

野菜たくさん

Dscn7235

お花もtulip

Dscn7242

気温30度以上sun

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月27日 (火)

やっとBS録画&麻薬犬

るんるんnote

やっとうちでもBS録画できるようになりました。

うれし~happy02

ドライヤーがぶっ壊れgawk、いつものJALカード特約店の

家電屋さんへ。

店舗入り口にeye

本日限りの大特価 5台限定

37,800円! 

や、やすい!

残り2台dash

これです↓

[ハイビジョン録画]ハイビジョン番組を、フルスペックのまま美しく録画・再生!シャープ(SHARP) 250GBデジタルハイビジョンDVDレコーダー AQUOS DV-AC82 DVAC82 [ハイビジョン録画]ハイビジョン番組を、フルスペックのまま美しく録画・再生!シャープ(SHARP) 250GBデジタルハイビジョンDVDレコーダー AQUOS DV-AC82 DVAC82

販売元:KIMURAYA NET TASTE
楽天市場で詳細を確認する

旧モデル・・・というか、

このタイプはもう製造中止だそうです。

(そういえば昨秋買ったデジカメも旧モデルの大特価品

でしたcoldsweats01 )

ただ録画して見るだけならブルーレイと変わらなく、

使えますよ♪とのことで・・・

もうこれでいいわ~

安物買いの銭失いかもcoldsweats01

日曜日のお話。。。早速「イ・サン」録画しました。へへへ。

dog

この家電屋さんはショッピングセンター内にあるの

ですが、駐車場にてラブラドール発見!

なんと麻薬犬でした。

麻薬犬って空港や港にしか居ないと思っていましたので、

驚きました。

麻薬犬のおじさん曰く、最近は車内での麻薬取引が増え、

特にショッピングセンターの駐車場が多い。

先日もここで捕まえたscissors 

えーsign03

のりピーで騒がれていますが、こんなうちの近所でもshock

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

shock 

※ブログ友達のけっこうご近所yukiさんよりコメントを

いただき、麻薬犬はきっとウソ。だまされたgawk

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

「ルノワールの家」開館時間注意!

南仏、カーニュ・シュル・メールの丘にある

Musee Renoir ルノワールの家(美術館)

庭園へ続く小道 すてきですlovely

Dscn7215

オリーブの木たち   art絵描きさんも数名

Dscn7200

立派なオリーブの木   何百歳くらいなのでしょうかconfident

Dscn7220

のどかでとてもステキな空間ですlovely

Dscn7201

別荘 (お土産さん)

Dscn7204

カーニュ観光局でいただいたパンフレットによると、

   ※日本語ありgood

Dscn7075

1960年にこの敷地はカーニュ町で購入し、美術館に。

絵画11枚といくつかの彫刻が展示。ルノワールは晩年

彫刻も手がけていたそうです。

さっrun『ルノワールの家』へ

Dscn7207

絵画のあるお部屋は写真撮影禁止

ルノワール一家愛用の家具などもそのまま保存 

Dscn7210

1908年に建てられた屋敷

クラシックですてきですが、当時はモダンで

最新設備を備えた屋敷だったそうです。

100年も経てば、モダンもクラシックになりますねsmile

バスルーム 

Dscn7213

アンティークですてき 

Dscn7214 トイレ

かわいい窓heart

さすがにここは、

改修されており、

観光客も使用

できます。

toilet 無料♪

1階窓からの景色 

Dscn7209

2階窓からの景色

Dscn7212

地中海も臨める、素晴らしい景色shine

こんな眺めの良いお家に住みた~いlovely

が、しかし、浸っている時間などまったくなく、

『ルノワールの家』滞在時間わずか15分sweat01

本当に駆け足でサっと見学。

着いた時から、ちょっと変だなとは思ってました。

カーニュで一番の観光名所ですのに、観光客が少な

すぎる。

それもそのはず、もう閉館でしたendsweat02

勝手な思い込みで、美術館にお昼休みはない!

でもよくよくガイドブックやパンフレットを見ると、ちゃんと

お昼休みも載っておりました。

いったい私は何を見ていたものか・・・注意力が足りない

うえに、思い込みも激しすぎbearing

そして、お昼休みでも庭園は見れると思っていたところ、

大間違いでした。

学芸員さんたちは交替でお昼休みではなく、全員車で

立ち去りdash 門も施錠key

敷地内全て立入禁止になりましたweep

という訳で、庭園も入り口付近のみしか見ることが出来ず、

とても楽しみにしていたのに、かなりガッカリでしたweep

Photo

ルノワールの家

開館時間

12時から14時 お昼休みsleepy

・5/1~10/31

 10:00~12:00  14:00~18:00

・11/1~4/30

 10:00~12:00  14:00~17:00

・火曜 休み

入館料(2009年度)

・大人 4ユーロ

・学生、グループ 2ユーロ

・18歳未満 無料

・グリマルディ城との共通券 6ユーロ

そして改めて確認すると、カーニュの町は観光案内所も

他の観光場所もほとんどお昼休みが2時間程ありました。

お隣の長靴の国みたいです。

南仏でお昼休みがない町は、マルセイユやニース、エクス

などの大都市のみだったのでしたcoldsweats01

Dscn7221

帰りはバスで・・・思いも寄らない短い滞在、バスもなく

また歩いて街中へ戻りましたcoldsweats01

まあこんなマヌケpunch 私くらいだと思いますがgawk

開館時間ご注意くださいませ♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

エッフェル塔 120歳記念でキラキラ☆

今朝テレビニュースで見てeye

見た~いlovely 

NHK動画ニュース エッフェル塔 ←たぶん明日くらい

までしか見れません

“エッフェル塔は1889年にパリで開かれた万国博覧会

あわせて建設され、ことしで120年を迎えます。

これを記念して22日、エッフェル塔を色鮮やかに照らす

ライトアップが始まりました。塔には消費電力が少ない

LEDを使った400個の照明が設置され、赤・白・青の

フランスの国旗が表されたり、鉄塔がさまざまな色に

変化したりします。”

Image222_2shineエッフェル塔120年記念

イルミネーションshine

エッフェル塔公式サイトによると、

こちら

120年記念はコンペで案を

募ったもので最新の技術を

駆使したかつてない特別なイルミネーション。きゃ~lovely

10月22日(昨晩)~12月31日まで

特別なイルミネーションは

毎晩 8時、9時、10時、11時のようです。

これからパリへ行かれる方いいなぁconfident

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台湾 百果園のマンゴージャム

台湾のお土産をいただきましたpresent

Dscn0651 百果園の手作り

マンゴージャムshine

見るからに

おいしそう~

パッケージもとっても

かわいいです♪

先々週の

heartソウルデートが

おじゃんになってしまったsweat02関西のJGC師匠

majubiiさんからのお土産。

ソウルの後、シンガポール~クアラルンプール~台北と

驚きの日程sign01happy02  驚き日程 by.majubii師匠

Dscn0660_4  裏側eye

漢字なので

ハングルとまったく

違って、だいたい

分かるsmile

瓶が開かな~いsweat01sweat01sweat01

でも私には秘密兵器があるので大丈夫scissors

Photo

 パカッgood

この音がなんとも

いえないhappy02

Jar Opener

ちなみにこの

便利グッズも

majubii師匠の

アメリカお土産でしたhappy01

百果園のマンゴージャム、なんて上品なお味。

ちょうどいい甘さでかなり美味しいdelicious

大人気なのが分かります。

私も台湾へ行った際には(まったく未定)買ってきたい!と

思いましたconfident

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

ソウル ディスカウントマイルに変更!

先々週typhoon台風で行けないと騒いでおりましたソウル。

大騒ぎ編 こちらsweat02

ディスカウントマイルで本日取り直しましたscissors

JAL 国際線ディスカウントマイル2010年度

めでたくflag往復成田経由good

千歳~成田~仁川

☆エコノミークラス 12,000マイル 

☆空港税、燃油サーチャージ 6,070円

(細かいですが、取り直したら630円安かったです)

台風ものは出発間際に取りましたので、復路がビジネスで

22,500マイル引き落とし。

この払い戻し手数料が3,000マイル。

今回は12,000マイル。3,000マイルプラスしても

15,000マイルだけ。

7,500マイルも違うsmile

近いソウルairplane べつにビジネスクラスでなくてもいいbleah

と言っても、出発は変わらず来春です・・・

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月20日 (火)

南仏『ルノワールの家』行き方

Musee Renoir ルノワールの家(美術館)

カーニュ・シュル・メール長距離バスターミナル

49番bus

49_2

「ルノワールの家へ行くのなら、49番に乗ればいいよwink

現地の方に教えていただきました。

カーニュの情報は非常に少ないsweat02

このバス情報ちょっといいかもflair ガイドブック、カーニュ

観光局サイトなどにも載っていませんsmile

しかし、バス本数少ないですsweat01

Dscn7185 1時間に1本も

ありません。

バス停名は

Musee Renoir

ルノワール美術館

そのままで分かり

やすい!

バスターミナルから

5番目の停留所です。

始発バス停は、SNCF国鉄カーニュ駅。

本数は少ないといえども駅からバスで直行できたの

でしたcoldsweats01

当たり前ですが、タクシーが便利。でも私は旅先で

極力タクシーは使わない主義なのでbleah

こちらでバスを待っていると、

Dscn7181

「どちらへ?」

「ルノワール」

バスはまだまだ来ないので、歩いて行った方が早いとのこと。

確かにバスはあと30分は来ない・・・

歩いても10分くらいだそうで。

なんてご親切なhappy01

南仏では道を尋ねても皆さん本当に親切でしたが(パリも

かなり親切ですが)、ここカーニュは本当に本当に本当に

声を大にして言いたいくらい皆さん親切で感激でしたconfident

ルノワールの家があるレ・コレット(小さな丘)。勝手に山だと

思い込んでいましたが、よくよく考えれば丘。別に山を登る

わけではなかったのでしたcoldsweats01

歩いて行くことに。

ルノワールこちらupwardleft標識

Dscn7188

こちら

Dscn7190

こちら

Dscn7191

これだけ案内標識があると、はじめてでも迷わないgood

Dscn7192

坂道に入ります

Dscn7193

この辺りへ来ると、豪邸が!

庭が広い! 

日本では考えられないお庭の広さにびっくりでしたhappy02

Dscn7228

ルノワールの敷地も広い!道路沿いに長い!

着いた?

Dscn7195

と思いきや、入り口はまだ坂の上へ~どうぞ~

やっと入り口

Dscn7198

入り口のすぐ前にバス停 

帰りのバス時間をチェックeye

Photo

dog犬禁止

Dscn7199

お~これも樹齢数百年というオリーブの木なのねlovely

Dscn7225

オリーブの木の太さ分かりませんね・・・私登場

Dscn7227

そもそも『ルノワールの家』へ行きたいと思ったのは

南仏出発の1週間ほど前にテレビで見たから。

プレミアム8 〈 巨匠たちの肖像~ルノワール 〉

樹齢数百年といわれるオリーブの木々の伐採計画があり、

非常に残念に思ったルノワールがオリーブ庭園を購入。

その後晩年の11年間、亡くなられるまで住んでいたところ。

リューマチに冒され絵筆が握れなくなっても、手に絵筆を

布で巻きつけ固定し描き続けた・・・当時の写真も出ており

ましたが、指が逆方向に曲がっていました。

この時点でも世界的に名の知れた画家であったのにも

かかわらず、死の直前まで探究し描き続けた・・・

1919年没 享年78歳

感動の嵐weep

行かなくてはsign03

〈 2009年6月12日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

今晩は「セーヌ河岸」♪

TBStv THE 世界遺産

今晩はパリのセーヌ河岸lovely

18日(日) 18:00~ 

0910photo02

“どこを撮っても絵になる芸術の都”フランス・パリの

魅力を、テレビ番組としては初の全編デジタルシネマ

カメラで捉えました。

映像遺産としても価値の高い仕上がりの「パリのセーヌ

河岸」編。

その見所をたっぷりとご紹介いたします。

世界遺産メイキング動画good 重たい機材を担がれ

ノートルダム寺院、凱旋門なども上られたようです。

ギャルリー・ヴェロ・ドダ動画もあるhappy02 2年程前に薄暗い

写真sweat02を載せました。こちらsweat01 

そして、まだHPには載っておりませんが、10月31日(土)の

世界ふしぎ発見!は、モンサンミッシェルとロワールの古城

みたいですlovely

いやんheartこのような番組を見たものなら、またまた行きたい

病にかかってしまう・・・パリ行きた~いhappy02

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

カーニュ・シュル・メール 無料バス

市街地の長距離バスターミナル(Square Bourdet)から

旧市街オ・ド・カーニュ(Haut de Cagnes)までは

無料バスが運行bus

Navette ナヴェット 44番

Emile Wery ⇔  Square Bourdet

〈7時から24時まで 1時間に3、4便〉

見づらいですが、カーニュのバス路線図 こちら♪

Dscn7176

オ・ド・カーニュのグリマルディ城前にもバス停があります。

帰りは無料バスを利用。

※上記の写真は車窓から撮った違うバス停

グリマルディ城⇔バスターミナル 所要時間10分弱

道が狭い旧市街を走るせいでしょうねconfident小さなかわいらしい

バスでした。

Dscn7177

車内

マルシェバッグを持ったお年寄りも乗車~観光客、地元の

方にも便利なバスのようです。

Dscn7175

カーニュ・シュル・メール長距離バスターミナル

Dscn7180

ニース行き 200、400、500番

ニースのバス時刻表 こちら♪  

Dscn7182

バスターミナルへ着き、思いましたconfident

ニースからカーニュへはバスで訪れたほうがかなり

便利。

まっすぐこちらへ着くと、旧市街、ルノワールの家も

とても行きやすいnote

Dscn0643

ちなみに私はSNCFカーニュ駅から、オ・ド・カーニュまで

てくてく歩いて行きましたrun

その前に迷いsweat01この後もいろいろ散策しておりました

ので、南仏旅行でいちばん歩いた日になりました。

22,940歩foot

同行者が万歩計をつけてましたsmile

〈 2009年6月12日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月15日 (木)

カーニュ・シュル・メール グリマルディ城(3) てっぺん

グリマルディ城のてっぺん

階段を上りきり、外へ一歩踏み出した瞬間

すご~いhappy02  感動lovely

なんて青い空

Dscn7162

風が気持ちいいhappy02

Dscn7167

どこがどこなのか、さっぱり分かりませんがcoldsweats01

Dscn7161

地中海は分かりましたwave

Dscn7163

てっぺんまで上がって良かった!

ここも独り占めならぬ、3人占めでしたので、しばし

居座り絶景を堪能。

カーニュへ行かれましたら、是非ともこちらへもwink

階段ちょっと大変ですが、螺旋階段ではありません。

Dscn7232

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月14日 (水)

カーニュ・シュル・メール グリマルディ城(2)

グリマルディ城 1階

オリーブの木博物館

Photo

オリーブオイルの壺   大きいhappy02

Dscn7139

オリーブオイルの歴史パネルや精製道具などを展示

Dscn7136

なかなか興味深いです

Dscn7137

オリーブの木で作ったものたち   ステキ

Dscn7140

写真を見てもお分かりのとおり、観光客は私たち3人

だけsmile 

時期、時間帯も関係あるのかもしれませんが、ここは

あまり人気ないのかも?です(゚ー゚;

私は楽しかったです♪

Dscn7134

博物館内に

Dscn7146 無料トイレありtoilet

ふつうに清潔

ドアのアーチがちょっと

かわいいですheart

Photo_2

ひと通り見学をし、2階へ

地中海近代美術館

Photo_3

(1)に書きましたが、1930年代の歌手Suzy Solidor

シュジー・ソリドールの肖像画が53枚展示。

全て異なる画家の作品です。

なんと生涯で244人の画家のモデルになったそうで、とても

魅力的な女性だったのですね♪

藤田嗣治氏が描いた肖像画もあり

Nicenews3715 もうどのような絵画だったか

忘れてしまいましたがsweat01

検索すると

見つかりましたhappy02

こちらから拝借いたしました。

Dscn0635

フジタの絵、他にも1枚あり。

美術館内は写真撮影禁止

でしたが、窓からの景色はOK♪と学芸員さん

グリマルディ城2階からの眺めshine

Dscn7156

こういう窓もかなり好きlovely

Dscn7151

dog

Dscn7149

さらに

Dscn7172 階段で上へ

進みますrun

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ソウル おかしな日本語取り締まりへ

今晩tvニュースで見てびっくりsign01

ソウルで、間違った日本語表記の看板の取り締まりが

始まったそうで・・・こちらTBS Newseye

“「日本語でビビンペになっています」(観光公社の指導)”

ちょっと残念のような・・・私は間違いを見つけて楽しんで

おりましたのでsmile

でもやはり間違っているのですから、直したほうがいい

ですねwink

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月10日 (土)

カーニュ・シュル・メール グリマルディ城(1)

Chateau Musee Grimaldi グリマルディ城

Dscn0628 カーニュ観光案内所info02

いただいたパンフレット。

後日書きますが、

カーニュへ着き、観光案内

所へ行くまでに非常に迷い

ましたsweat01

コート・ダジュールでいちばん

迷ったところcoldsweats01

フランス政府観光局 カーニュ・シュル・メールからお借り

しました↓

“オ・ド・カーニュとグリマルディ城

1948年に歴史指定区域となった高台にあるオ・ド・カーニュ

地区は、村らしい静かな暮らしを守ってきました。

ここには数世紀を経た古びた色合い、歴史が凝縮された

石畳、花が咲き乱れて陰影を作る細い路地、地中海や

メルカントゥール山地を望む絶景ポイントがあります。

地中海の光を愛した芸術家や画家の多くが、この城塞の

村を「コート・ダジュールのモンマルトル」と呼び、移り住ん

できました。

オ・ド・カーニュの街並みを従えるように建つのが

グリマルディ城美術館です。

もとは1300年頃、防御のための城塞として建てられたのが

1620年頃に領主の館として改築され、現在は立派な風格を

備えてオリーヴ地誌博物館や、ソリドール夫人の肖像画コレ

クション、地中海近代芸術館が入る建物として利用され、

現代アートの特別展の会場にもなっています。”

グリマルディ城へrun

階段を上がると入り口

Dscn7130

階段上からcamera  ステキですlovely

Dscn7133

木製の趣のある扉から入城  右側にチケット売り場

Dscn7174

扉の窓に貼ってあったポスターの「うさぎ」

Dscn0637 かわいいheart

オリーブの木で作った

うさぎちゃん。

無料のポストカードが城内に

置いてありましたので、いた

だいてきましたsmile

Photo

 入館料

・大人 4ユーロ

・10人以上のグループと

 学生 2ユーロ

・子供 無料

・ルノワールの家との

 共通券 6ユーロ

(※2009年6月料金)

開館時間

・夏 (5/1~10/31)

  10:00~12:00、14:00~18:00

・冬 (11/1~4/30)

  10:00~12:00、14:00~17:00

Dscn0641 私はルノワールの家house

へも行く予定でしたので、

お得な共通券を購入。

 

Dscn7147

城内は吹き抜けhappy02

〈 2009年6月12日 〉 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月 8日 (木)

いやん韓国♪

キャンセルしたので、仕方な~いsweat02

でも大好き韓国が頭から離れな~いsweat02 といっても韓国

ドラマですがsmile

鳥肌ものlovely

↑消えちゃったsweat01 イ・サン 約束♪

かっこ良過ぎるlovely

来春は絶対ここ↑扶余城セット行きますsmile

南仏旅行、続きUPする気にならず・・・こんな記事に(^-^;

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年10月 7日 (水)

ソウル 行ってきます・・・・

明日からソウルへ行ってきますhappy02

の予定でしたが・・・キャンセルしましたsweat02

猛烈な台風18号typhoontyphoontyphoon

ちなみに日程はこんなでしたdown 台風直撃予想bearing

便名

スケジュール クラス・座席

JL2500

新千歳(札幌) 10/8(木) 07:55発 普通席
関西(大阪) 10/8(木) 10:05着 31AC 
         
         
JL963 関西(大阪) 10/8(木) 15:20発 エコノミー
ソウルインチョン 10/8(木) 17:15着 45HK 
         
         
JL8962  ソウルキンポ 10/13(火) 12:25発 ビジネス
関西(大阪) 10/13(火) 14:10着 2AC 
         
         
JL2519 関西(大阪) 10/13(火) 18:50発 普通席
新千歳(札幌) 10/13(火) 20:45着 28AC 
先週の金曜夜night JAL特典航空券で予約

出発日の6日前と間近・・・行きはエコノミー、帰りは

ビジネスでなんとか

22,500マイル

空港税、燃油サーチャージ 6,700円

今回は前々から行きた~いと騒いでおりました羅州の

こちらsagittariusと、偶然ソウル旅行が重なったブログ友達の

majubiiさん♪と明洞で夕食restaurantとっても楽しみにして

おり、かなりテンション上がってましたhappy02

悲しいweep

仁川行きは遅れてもたぶん飛ぶとは思いますが、国内線

も怪しい。

特典航空券の日付を変更し、来春に。

しばらく韓国はオアズケですweep

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年10月 6日 (火)

パリ ノートルダム寺院 動画

またデジカメ動画を撮っていたこと、忘れておりましたsweat01

パリ ノートルダム寺院のミサ たった17秒

ブルーエッフェル塔動画と同じく、縦sweat01

大変申し訳ありませんが、首を横向きでお願い致します。

南のバラ窓がとても美しいshine

デジカメメモリー削除中dash

危うくこれも削除するところでしたsweat02

そういえばノートルダム寺院自体、パリ編に書くの忘れて

おりましたcoldsweats01 いつかUPします。

〈 2009年6月22日 パリ 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

オ・ド・カーニュまでぶらぶら(2)

多くの芸術家に愛された中世の村

Haut de Cagnes オ・ド・カーニュshine

こちらもコート・ダジュールに数多くある鷲の巣村

Dscn7101

すてきlovely

Photo_2

お家のドアノック

手だhappy02

Dscn7107

輪っか

Dscn7106

なんだか分かりませんがcoldsweats01 

すてきheart

Photo

ものすごく急で狭い階段

いやん 

いいわ、いいわlovely

Dscn7117

どこもかしこも雰囲気抜群

Dscn7113

ヨーロッパの旧市街の家並みはステキ過ぎますconfident

Dscn7116

ぶらぶら楽しんでいるうちに、

Chateau Musee Grimaldi グリマルディ城に到着

Dscn7128

入城しますwink

〈 2009年6月12日 〉 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

プチ月見

十五夜fullmoon

Photo_4犬の散歩がてら、近所で

ススキを採ってきて、

お月見。

お皿の中のもの

2

なんだこれは! 団子ではないぞ!

あり得ない姿に出来上がり、自分でウケました(^-^;

Illust213

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月 1日 (木)

トマト鍋

今朝テレビで見てeye

トマト鍋が流行っているのか!

初耳ear・・・流行ものにウトイですsweat01

ちょうどいただいた

もぎたてトマトと自家製トマトジュースもある。

早速これから作ってみます。

レシピ~COOKPAD トマト鍋 38品

でもきっと適当トマト鍋smile

Dscn0560

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Photo

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »