« 来週は南フランス♪ | トップページ | マントン旧市街 かわいいトイレ »

2009年9月 7日 (月)

カリソン いろいろ

エクス・アン・プロヴァンスの伝統菓子

Calissons カリソン

Dscn9995_2

その昔宮廷菓子

職人がプロヴァンス

王の結婚式で出した

のが始まりだそう

です。

アーモンドとメロンなどのシロップを混ぜペースト状にし、

砂糖でコーキングしたもの。

この形はアーモンドの花びらを表しているそうheart

1874年創業、エクスでいちばん古いカリソンメーカー

LEONARD PARLI レオナール・パルリ

エクスへ行ったらレオナール・パルリへ行って、作りたての

カリソン買おう~と計画confident

どうも老舗に弱いです(笑)。

35, avenue Victor Hugo13100 Aix en Provence

なんでもお店裏の工場で作っており、添加物、保存料を

一切使っていないカリソンだそうです。

マントンにもカリソンが!!! 

あらsweat01 エクスのお菓子というより、南仏のお菓子・・・

どの町にもカリソンありましたcoldsweats01

最初に買ったカリソン

Puyricard ピュイリカー

南仏一おいしいと評判のチョコレート屋さん

Dscn7884

エクスに本店

Dscn7882

 マントン店

22, avenue Felix

Faure06500

Menton

その他

ニース、カンヌ、アルル、アヴィニョン、マルセイユ、

モンペリエ、トゥールーズにお店あり。

noteパリにも2店舗

27, avenue Rapp75007 Paris 

(エッフェル塔近くのラップ通り)

106, rue du Cherche-Midi75006 Paris

(サン・ジェルマン・デ・プレのシェルシュ・ミディ通り)

最初に見つけたのがピュイリカーでしたが、マントンの街を

Dscn7880_3 歩いていると

いろいろな

カリソンがeye

レオナール・パルリ

もあるhappy01

カラフルなカリソンも♪

Photo

このお店のカリソンは安め!   これだけ入って↑

6ユーロ(約840円)

ピュイリカーは5個入りで、4.4ユーロ(約600円)

ひとつ120円!

大きさちょっと違いますがcoldsweats01

食べ比べてみたところ、全然違う~

見た目も違う~裏にライスペーパーありとなし

Photo_2

帰国後にちょっと調べて分かりました。

値段の違いは、アーモンドの含有量にも関係あり。

ピュイリカーはアーモンドが42%と多く、甘さ控えめ。

私的にはいちばんおいしかったですnote

ニース モノプリのカリソン

Photo_6

箱入りカリソンを購入

6個入り 3.89ユーロ(約540円)

アヴィニョンで買ったカリソン

Photo_8

食べ比べても

やっぱりピュイリカーが美味しかったので、

アヴィニョン店へもrun

Puyricard Avignon

33, rue Joseph Vernet 84000 Avignon

Photo_7

そして、レオナール・パルリのカリソンnote

結局時間がなく、エクスへは行けなかったためweep

アヴィニョンで購入

Dscn9993_3

マントンでは見かけたのに、探すとなかなか売っている

お店ないものでsweat01

あったhappy02

Comtesse du Barry 

25, rue Saint Agricol 84000 Avignon

パリにもお店ありますよねwink

4個入り 4.05ユーロ(約560円)

しかし・・・

Dscn9116_2 アヴィニョンTGV駅に

売ってましたcoldsweats01

な~んだsweat02

しかも駅のほうが

お安かったです。

な~んだsweat02

その後パリでもカリソン発見flair

えー!パリのスーパーにもあったの!?

パリ モノプリのカリソン

Dscn9515_2

FAUCHONも!

Dscn9516_2 えー!フォションでも

カリソン作ってたのwobbly

これはフランスの有名な

お菓子だったんだcoldsweats01

普段あまり甘いものは

食べないのですが、

カリソンにハマリ、毎日

食べてましたsmile

でもこれもマルセイユのビスケット「ナヴェット」と同じく

けっこう好き嫌いが分かれるお味かもです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« 来週は南フランス♪ | トップページ | マントン旧市街 かわいいトイレ »

♪南仏 コート・ダジュール&プロヴァンス」カテゴリの記事

コメント

レオナール・パルリのカリソン・・・貴重なものをありがとうございましたlovely
日本では見かけないですよね。
不思議な食感と上品な甘さでした。(毎日食べたいほどハマるとこまではいきませんがsmile)
ケースがとってもオシャレなので食べたあとも活用させてもらってますscissors

投稿: majubii | 2009年9月 8日 (火) 01時16分

majubii師匠へ

日本にはきっとないですよねsmile
そのうちマカロンみたいに有名になったりして・・・なさそうbleah
2Eにもメーカーは違いますが売ってましたsweat01

いちばん南仏らしいものって、やっぱりセミなんだsmileミーン


話は変わりますが、師匠ももちろん昨晩のハイジ見ましたよねwink 

投稿: ボラ | 2009年9月 8日 (火) 14時35分

weepweepweepweep
知らなかったのよ~bearing
スイス師匠のコメント見て悔しがってました。
You Tubeでいつか出てきてくれる日を待ちます・・・wobbly

投稿: majubii | 2009年9月 8日 (火) 15時34分

majubii師匠へ

お知らせすればよかったですねcoldsweats02

まさに師匠がご覧になった景色などfujiも出ていましたshine かわいいtaurusさんもlovely

本当にハイジもheart本名がハイジの奥さまでしたが(笑)。

もうご覧になったかもしれませんが
http://www.nhk.or.jp/sekaiisan/invitation/archives/archive090907.html
wink

投稿: ボラ | 2009年9月 8日 (火) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/31272609

この記事へのトラックバック一覧です: カリソン いろいろ:

« 来週は南フランス♪ | トップページ | マントン旧市街 かわいいトイレ »