« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月の28件の記事

2009年9月29日 (火)

オ・ド・カーニュまでぶらぶら(1)

オ・ド・カーニュ(カーニュ旧市街)へ向かう道

Montee de la Bourgadeモンテ・ド・ラ・ブルガードへ

ネコがたくさんいた道ですcat

Dscn7083

   HOTEL DE VILLE 村役場から右へ

Rue General Berengerジェネラル・ベランジェ通り

すてきlovely

Dscn7084

わき道

Dscn7087

かなり上り坂

ここからモンテ・ド・ラ・ブルガードnote

Dscn7086

また犬標識の意味が分かりませんcoldsweats01

Dscn7088

ネコ天国にcat

Dscn7090

振り返ればeye このような眺め

行く先々で感動しておりますlovely

Dscn7098

さらに急な坂道に~

でもとってもステキな街並み、ネコもいっぱいなので、

全然しんどくないwink

Dscn7096

Dscn7099

〈 2009年6月12日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

clip追加

?だった犬標識

D1000549_2 日本のこの手の看板と

同じみたいですdog

〈CHIENS  犬

LIBERTE 自由

INTERDITS  禁止事項〉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月28日 (月)

亀の親

あらsweat01

今年からJALの亀が親亀ひとつに。

子亀さようなら~weep

JGCのパスポートケースもなくなり、きっとこれも経費削減

の一環ですね。

私はいただけないまま亀自体なくなってしまうかもsweat02

まあ仕方ないですねthink

いったい亀ってなに? 詳しい情報 こちら♪wink

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

カーニュ・シュル・メール ねこ

コート・ダジュール

Cagnes-sur-Mer カーニュ・シュル・メール

ねこcat

Dscn7121

 

黒ネコおしりsmile

Photo

潜んでる

Dscn7123

 

あらっ起こしちゃった  ごめんねcoldsweats01

Dscn7109

起きて近づいてきました♪ かわいいlovely

Dscn7110

んっ?

Dscn7125

 

絵になるニャン

 Dscn7114

 

ねこ天国lovely

Dscn7119

 

よくよく見るとカメラ目線   カゴベッドもかわいいheart  

Dscn7111

 

アヤシイヤツと思われたのか!? にらんでるcoldsweats01

Dscn7120

 

驚いてる!

1

 

パネル発見!

フェリックス・ヴァロットンのMimosas en fleurs a cagnes

この道がhappy02 

ネコも描かれてますcat

Dscn7095

置物ネコみたい 

Dscn7092

また動物写真撮りまくりsmile

Dscn7091

カーニュのこの道、とても気に入りましたlovely

〈 2009年6月12日 〉

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

エズ バスはどうした???

朝8時15分に行き

11時までエズ村観光

Dscn6944

D6007線

Dscn6942

橋の上、ニース方面から見たエズ村

Dscn6941

行きと同じ112番バスでモナコへ

12時50分発

Dscn6966

バスが来ないsweat01

10分・・・

20分・・・

30分・・・

来ないsweat01

もしかして、ストライキsign02 

フランス旅行の際にいちばん恐れているストthink

Chemin de Nietzsche ニーチェの道

から列車に変更する?!

Dscn6927

SNCF EZE 国鉄エズ駅までは、このような道を

1時間以上下がる・・・

Dscn6926

14泊16日の旅行。

エズは4日目。

この時点で疲れてはダメだ~bearing

ニーチェの道はやめました。

ちなみにこの写真はエズ村から下りた時に撮ったもの

で、ずっとバス停で待機しております。

いつバスが来るのか分かりませんのでsweat02

バス待ち15名ほど。

皆さん待っているので、私たちも待つ。

フランス人、イタリア人、イギリス人、アメリカ人と

日本人は私たち3人。

バス停で何もやることがなかった(私はガイドブック見て

ました)ので、皆でちょっと自己紹介。

イギリス人の老夫婦は日本へも旅行経験あり。外国で

日本は美しいと聞くと嬉しいものですhappy01

1時間経過・・・

さすがに欧米人でも「これは変だsign03

バス会社に電話を掛け、確認された方がhappy02

「もうすぐバス来るみたいですよscissors

ストライキではないそうです。

皆ホッnote よかったnote

もうすぐ・・・微妙な言葉。

欧米人と日本人では、もうすぐの時間がかなり違う気が

します(^-^;

遠くからバスらしき車が見える度に、皆立ち上がり(道路に

座っている方がほとんど)、乗車準備run

観光バスだ~bearing

このような事が何度もcoldsweats01

1時間半経過・・・14時20分

モナコ行きbus12時50分発の次は14時35分発。

このバスに乗車予定の方々がバス停に。

バス待ち20人以上。

14時35分になっても来ないsweat01

結局

14時47分にバス到着

2時間遅れ

いやぁ、遅れたといえどもバスが来て良かった。

もちろん運転手さんに苦情を言う方はおりませんbleah

こういうところは本当に日本と違うなぁと思いますconfident

Photo

モナコ駅に無事到着  

Dscn6974

エズ~モナコ 約15分

行き方はこちら

予定していたモナコ観光

エズで待ち疲れたので、やめました。  

また違う日に~

個人旅行は日程がまあまあどうでもいいsmileところも魅力

ですよね♪

このようなアクシデントもありますがcoldsweats01

Dscn6980

モナコ15:09発の列車で、宿泊先のマントンへ戻りました。

マントンでのんび~りbeerwink

〈 2009年6月11日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

エズで昼食

今後の予定

昼食をとり、12時50分発のバスに乗りモナコへbus

そしてモナコ観光confident

Dscn6962

あらsweat01

レストランは12時から

数軒行っても全部12時~

知りませんでしたsweat01

でもフランスなので当たり前かもですcoldsweats01

どう考えても注文をとるのも、食事が出てくるのも遅いはず。

たぶんバスに間に合わない。

特に今回は高齢者の旅ですので、なるべく時間に余裕を

持った行動をしたい。走るのは無理ですcoldsweats01

flairプチ・カジノ(スーパー)が! 

Dscn6963

モナコ行き(ニースからは到着)のバス停の目の前。

村の入り口から1分ほど。

レジ横にクロワッサンやピザなどパンが数種類置いて

ありました。

パンと飲み物、トマトなど購入。外で食べるsweat02

flairその後見つけました!

駐車場内にサンドイッチのお店

Dscn6957

ここで食べればよかったthink

Dscn6961

 

こんなことまで調べていってませんでした・・・

Dscn6967

エズ村の入り口両側が駐車場parking

向かって右側にサンドイッチ屋さん

左側にレストラン3軒ほど

Dscn6938

道路沿いにもレストラン数軒ありました。  

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月25日 (金)

超能力

    シルバーウィークの出来事

なんか歌ってるnote

♪超能力バビル2世

違う! あなた間違ってるpunch

♪超能力少年 バビル2世だってばさ

確認eye

やっぱり少年が入る♪ 私の勝ちbleah

バビル2世はこの時代からコンピューターに守られて

いたのか・・・すごいですgood

そして子どもの頃に見ていたアニメ主題歌にハマリ

あまりにも久しぶりに見て、非常にオモシロイhappy02

ステキな南仏エズの途中に失礼致しましたcoldsweats01

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

バスク織りだったのか!

火曜の夜10時clock

毎週迷う・・・テレビどっち見ようか(^-^;

フランスからの手紙 VS トラベリックスⅢ

悲しいことに「フランスからの手紙」は今回が最終回で

ローヌ・アルプ地方。

「トラベリックス」はバスク地方のサン・ジャン・ド・リュズ

St-Jean de Luz(観光局サイト)

バスク地方といえば、3か月前に初めて知ったバスク豚pig 

パリ バスク豚byボラ

pigを見ることに・・・

行ってみた~いhappy02 目をギラギラさせながら見ていると

かわいらしいお店が♪

バスク織りというのもあるのですね~これまた知りません

でしたcoldsweats01

ん?

このストライプ柄、見たことがあるsign02

近くにデジカメがなかったので、携帯で慌てて撮る。

D1000542_2

細長いバゲットバッグなるものも~フランスらしいlovely 

D1000544

テレビ終了後に確認dash

Dscn0557  いやん

これがバスク織り

だったのね。

数年前にパリで

ひとめ惚れheart

しちゃったバッグ。

今の今まで知らない

まま使っており

ましたsweat01

よくよく見ると(よく見なくても分かりますがcoldsweats01)ブランド名も

書いてあるArtiga

ネットショップも発見アルティガ

022 バスクくまもあるのか♪

かわいい~欲しいlovely

そんなわけで、

トラベリックスのほうを

見てよかったと思った

のでしたsmile

来週もバスク地方ですtv

 

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年9月22日 (火)

エズ 教会・お店・郵便局

エズの教会

Eglise Notre Dame de L'Assomption

ノートルダム・ド・ラソンプション

Dscn6898

下から

Dscn6956

上から

Dscn6822

見えますeye  村のシンボル!?happy01

1764年~1778年建造 

Dscn6895

すてきな教会でしたshine

Dscn6897

引っ張られているヨーキーdog 

階段はワンちゃんも大変そうcoldsweats01

Dscn6900

人気観光地ですからお店が軒を連ねているところは、

モン・サン・ミッシェルと似ているconfidentと思いましたが、違う

のは工芸職人やアーティストのアトリエやギャラリーが

多いこと。

Photo_2

木彫り職人のお店

〈 Herminette Ezasque エルミネット・エザスク 〉

Dscn6919

全てオリーブの木

オリーブclover

南仏らしい~happy01

オリーブはエズの主要産物

なのだそうです。

Photo

他のお店 present

エズのギャラリー・アーティスト(日本語)

中世の村を出ます

Dscn6916

こういうところもステキでしたlovely

2

村の入り口には、絵葉書なども売っているお土産屋さんが

数軒。突き当たりがバス停もある道路D6007線です。

Photo_3

エズの絵葉書を購入

村役場の中にある郵便局へ   役場もかわいいnote

Dscn6934

postoffice

Dscn6931

ヨーロッパではたまに記念切手を買っています。

また勝手な想像で、きっとエズにもステキな切手がある!

ないそうですsweat02   かなりがっかりsweat02

ブログ友達に絵葉書を~mail

帰国後にビックリ! エズの絵葉書がnote

南仏からの便り・・・by.majubiiさん

普通のフランスの切手、消印も普通coldsweats01

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

エズ トイレ0.4ユーロ

展望台からの素晴らしい景色を堪能し、大満足で下る。

帰りはお店もオープンしておりました。

Dscn6878

トイレ発見 toilet

Dscn6881

かわいらしい建物です

Dscn6883 

Dscn6893

男女兼用

街角のユニット式公衆トイレと同じコインを入れるタイプ

のOCCUPEは使用中

緑色でLIBREなら空きで使用可能

2

トイレ  0.4ユーロ(約55円)

Dscn6891 両替機もあり

※1、2ユーロコインから

20セントに両替のみ

Dscn6888

普通に清潔

エズ村入り口のトイレ toilet

Dscn6936

駐車場の横にあり

Dscn6756 大型観光バスも

こちらの駐車場に

停まっておりました

ので、帰り際に

ガイドさんが

「お手洗いはここで

済ませて下さい」ではないかと・・・勝手な想像confident

これまた石造りのすてきなトイレ

Dscn6947

壁に営業時間と料金

9:00~18:30   

3

ここはトイレマダムにお金を~タイプ

Dscn0552 村途中のトイレと同じ   

0.4ユーロ

Dscn6954

ご親切に日本語もあり

それだけ日本人観光客も多く訪れているということ

ですねwink

Dscn6948

車椅子でも大丈夫な個室もあり

Photo

掃除の行き届いたとても清潔なトイレでしたsmile

Dscn6953

toilet

Se 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月19日 (土)

サボン・ド・マルセイユが!

信じられないshock

本日割れましたweep

サボン・ド・マルセイユのソープディッシュ

まだ3か月しか使っていないのにsweat02

割れないようにと、機内持ち込みにして大切に持ち帰って

きました。

Dscn0550 悲しいweep

でもキレイに

パカっと割れた

ので、ボンドで

くっ付けられそう。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

エズの展望台 フィリップ・リチャード氏

美しすぎるlovely

Dscn6851

似たような写真を前に2枚ほど載せておりますが、

微妙に違いますwink

砦跡の展望台 

Dscn6861

昔は立派なお城が建っていたのでしょうねconfident

Dscn6870

一番乗りでしたので、素晴らしい景色、展望台も独り占め。

父母との3人ですから、3人占め(笑)。

はじめて訪れたので分かりませんが、観光シーズンの

お昼頃はここも混んでいるのでしょうかsign02

違う角度からcamera

Dscn6830

camera

Dscn6820

ブログの表紙写真にしようかと迷った1枚↓

(現在、以前もパリのホテル写真ですnote)

Dscn68492

もの凄く背伸びをして撮りましたが、これが限界sweat02

Dscf3907私の背丈(162cm)で

普通に撮ると、こんな

感じです。

脚立が欲しかった(^-^;

Dscn6824

クリックで拡大↑

展望台の端にこの美しい像が♪

Image5pr_3

フランスの陶芸家

ジャン-フィリップ・リチャード氏の作品

Jean-Philippe Richard

↑サイトで作品見れますeye

ヘリコプターでここまで運んだの

ですねconfident

展望台、エズ庭園には他にもいろいろ作品がeye

Dscn6860

すてきshine

Photo_3

美しい景色にぴったり

Dscn6810

 

展望台にはベンチもありますので、数十分居座り

絶景を堪能shine

もちろん人物入りでも撮りましたsmile

Dscn6853

南仏3日目の朝ですが、

この時点でもう日焼けし

黒いですsweat01

〈 2009年6月11日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月17日 (木)

エズ庭園

Jardin d'Eze エズ庭園

Dscn6808

入園料

Dscn6804

 窓口で支払い

・大人 5ユーロ

・11歳未満無料

・11歳以上、10人

 以上の学生

  2.5ユーロ

・クレジットカード使用可

  でしたが、15ユーロ以上です。

  大人3人で訪れましたので、カード払いで。

Photo

開園時間

エズ観光局によると

・11月~2月 9:30~17:00

・3月      9:30~17:30

・4月      9:00~18:00

・5、10月   9:00~18:30

・6、9月    9:00~19:00

・7、8月    9:00~20:00

・12月22日~26日休み

※年により異なるようです

Dscn6787 6月に訪れましたが

案内板は9時~

18時30分までに

なっておりました。

大変失礼ですが、

ちょっとだけ適当なのかもしれませんcoldsweats01

まだ9時前・・・入り口で待つ。ご親切に少し早く

開けてくださいましたhappy01 良い適当です(・∀・)

 サボテンたちの間を通り

Dscn6871

頂上に向かいますrun

Dscn6809

サボテン

Dscn6875

サボテンのお花もたくさん咲いており、きれいlovely

Dscn6874

お年寄りには、ちょっと大変な狭い階段

Dscn6865

よっこいしょdash

Dscn6813

Dscn6814

頂上に到着happy02

標高427メートル エズ村の山頂

14世紀の砦跡が展望台になっております。

階段途中からの景色も素晴らしかったですが、

ここからの眺めはまさに絶景shineshineshine

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月16日 (水)

パリ グランパレのはちみつ

ちょっと食べてみたいかもnote

オペラ座産に続く名物に~

パリのセーヌ河畔にあるグランパレの屋上に今年ミツバチ

の巣箱が初めて置かれ9月上旬、はちみつ約50キロを採取。

近くのエリゼ宮やチュイルリー公園、シャンゼリゼ通りに咲く

花々から、ハチがみつを運んできた。

eye グランパレ 巣箱動画 発見happy01

「実は農薬や殺虫剤がまかれた農村よりも、都会のミツバチ

の方が生産力がある」   へえ~そうなんだconfident

来年は巣箱を増やし、「グランパレはちみつ」として500キロ

を売り出す計画。

パリではオペラ座屋上産のはちみつが名物。

リュクサンブール公園などにも巣箱が置かれている。

Photo Grand Palais

グラン・パレ

今冬に撮った

こんな写真しか

見つかりません

でしたthink

この屋上でconfident

オペラ座の蜂蜜みたいなかわいいパッケージだと

いいなheart こちら♪

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

エズの村

8時20分 エズ村へ

Dscn6758_2

早いですwink

人がいない、お店もまだオープンしておりません。

9時過ぎの開店が多いようでした。

村の頂上を目指し、上りますrun

 Dscn6760

happy02

Dscn6762

歩いていると、とってもいい香りが~このお花でしたclover

Dscn6764

すてきlovely

ですが・・・石畳ではないところがちょっと残念ですsweat02

Dscn6905

おっflair これは・・・あの有名なホテル

テレビでも見たことがあるhappy02

Chateau de la Chevre d'Or ★★★★

シャトー・ド・ラ・シェーヴル・ドール

Dscn6767

 &

Chateau Eza  ★★★★

シャトー・エザ

Dscn6909

shine

Dscn6910

泊まってみたいlovely lovely lovely 

ホテル駐車場には、ロールス・ロイスsign01 

やはりこういう方々もお泊りなのですねconfident

Dscn6924

進みます

Dscn6773

建物の合間から地中海も見えるようになり

Dscn6782

窓もすてき

Dscn6803

なんていい雰囲気なのでしょうlovely

Dscn6796

Jardin d'Eze エズ庭園へ到着

早すぎてまだ開いておりませんcoldsweats01

Photo

ここで村は一応終わりになっておりますend

エズ庭園がオープンするまで、ちょっと下がりぶらぶら♪

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月14日 (月)

エズ モナコから行く場合

コート・ダジュールへ行けることがあったら、絶対行く!と

決めていた鷲の巣村

Eze エズshine

Dscn6834

南仏の旅番組で何度も見たことがありました。すてきlovely

鷲の巣村

中世の頃、トルコ人やアラブ人からの攻撃を逃れるため、

見えない場所に村を造ったのが始まり。

コート・ダジュールには100を下らない数の鷲の巣村が

あるそうですlovely

エズへは列車でも訪れることができますが、村までは山道

(ニーチェの道)を1時間半も上らなくてはいけないようで、

バスで行くことに。

ニースとモナコからバスが出ています。

私はコート・ダジュールの拠点をマントンにしましたので、

ニースよりもかなり近いモナコから行きたい!

バスは午前中は3本のみ。

現地で迷っている時間などないsweat01

112番バス 時刻表

〈 モナコ発 8:00 9:45 11:25 〉

エズ 行き方などとネットで検索すると、訪れた方のHPや

ブログがうようよ見つかりましたが・・・ニース経由ばかり。

モナコからエズ行きのバス停場所が調べてもまったく分から

ない。モナコの地図とにらめっこ・・・分からないsweat02

某サイトの某コミュに参加しておりますので、最後の手段で

質問をし教えて頂きました。

別に名前を書いてもsmile mixiの南仏コミュニティ

南仏在住のお二方が行っているもので、南仏の細かな情報

はたぶんここがイチバンですgood

出発前、現地でもいろいろな方々にお助け頂いておりますconfident

SNCFモナコ駅の最上階にエズ行きのバス停

マントン~モナコ~エズへ行かれる方は、きっとほとんど

いらっしゃらないとは思いますがcoldsweats01 一応情報を♪

マントン発7:17~モナコ着7:32 Ter train

Photo

マントン⇔モナコ    (往復チケット3人分で1枚↑)

ひとり往復3.6ユーロ(約500円)  

※シルバー割引きなし

写真ピンクの矢印、刻印がモナコsweat01

Dscn6723マントン駅の

COMPOSTEUR

刻印機

で、ガチャンを

忘れ、慌てて

モナコ駅でcoldsweats01

モナコ発8:00~エズ着8:15 バス bus  

朝一のバス! 

※観光シーズンの昼間は避けたほうがいい

早めに訪れなければ大人気観光地ですので、観光バス

やってきて激混みのようです

モナコ駅(地下)のホームからエスカレーターで上るup

Dscn6725

エスカレーターの上から見たホームdown

Dscn6729

左側にSORTIE(フランス語の出口)

Dscn6728

進みますrun   エレベーターの標識も

Dscn6730

エレベーターで上るup 

Dscn6734

エレベーターを降り   またエスカレーターで上るup

Dscn6735

やったー外だhappy02

Dscn6744

列車を降りてからたった3、4分ですが、ドキドキheart01 

長く感じましたcoldsweats01

SNCFモナコ・モンテカルロ駅 地上階

Dscn6741

駅はこのようになっておりました 

すごい立地ですhappy02 

Dscn6736

バス停どこだ?

斜め向かいにバス停がrun

Dscn6740

十数秒こちらで待機

ん? 本当にこっち方面がエズ?

通りがかりの方にお尋ね・・・

間違っておりましたsweat01

反対側でした。

道路を渡らなくて良かったのでしたwobbly

Dscn6738

はじめて訪れる場所は本当に分からないとつくづく思い

ましたthink でもこれも旅の楽しみと言えば楽しみsmile

エズ行きのバスがやってきました

Dscn6745

約15分でエズへ到着です

景色いいhappy01

Dscn6749

モナコからエズ

バス料金 片道1ユーロ(約140円)

バス乗車時に運転手さんから購入

Dscn6750 

ニース、モナコ、マントンはこっちの標識の下に

エズ・ビレッジ

Dscn6752

きゃ~エズが見えるlovely  す、すごいlovely 

Dscn6751

エズ村へ到着

Dscn6753

バスさん、帰りも乗るからね~

Dscn6755

帰りはバス来ませんでしたsweat01sweat01sweat01

エズ観光UP後に書きますcoldsweats02

〈 2009年6月11日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

マントン お菓子&パン

ぶらぶら歩いていても、パン屋さん、お菓子さんが多い。

やっぱりフランスlovely

Dscn7832

お店もみなセンスが良くてかわいいheart

Dscn7852

ちょっとモダンなbreadお菓子屋さんも

Dscn7830

ヌガー

Dscn6614

pate d'amandes パート・ダマンド

アーモンドと砂糖のお菓子

かわいすぎheart

Ka

6月でも昼間はとても暑かったので毎日アイスは食べて

いましたが、滅多に食べないケーキも買ってみました。

2.5ユーロ(約350円)

Dscn7859

フランス及びヨーロッパのケーキは非常に甘いsweat01

印象があるのですが、これは甘さ控えめでおいしいdelicious

日本くらいの甘さhappy02

他にもかわいいケーキがいっぱいnote

Dscn7847

La Farandole ラ・ファランドール

1, avenue de verdun menton

Dscn7849

ヴェルダン通り サン・ジョン教会のお隣

カジノの目の前です。

 Dscn7850

6泊中に数軒のパン屋さんへ行きましたが、

表面ばりばりで中もっちもっちのいちばん美味しかった

Dscf4135 バゲットは、

ルイ&マドレーヌ

Louis&Madeleine ←マントン以外の

フランスのお店

Dscf4124

1, rue partouneaux .6500 menton

パルトゥノー通りの角

Dscf4127

 

Dscf4126  営業時間

・月曜~土曜

  7:00~19:45

・日曜 お休み

店内もかわいらしく

ステキlovely

そういえば先日新聞に載っていたのですが、その名も

『どさん子 世界から』(゚ー゚;

世界各国にお住まいの道産子コラムのフランス編。

“パンとお菓子の職人組合によると、パン屋は2つの

グループに分かれ、8月に休業が集中しないように

調整している。

一方が今年7月に休んだとしたら、来年は8月に休む番。”

バカンス時期の7、8月は半分のパン屋さんがお休みという

ことですかね。

へえ~そのようになっているのですねconfident

Dscn6610お菓子屋さんの

Tシャツにウケ

ましたhappy02

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月11日 (金)

JALどうなる

今晩7時のNHKニュースを見てwobbly

JALどうなってしまうのでしょう・・・今後の展開が

非常に気になりますthink

NHK 動画ニュース

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

clip追加

日航、デルタ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その後のペット

本日のお土産present coldsweats01

はじめて見ましたが、

Dscn0533_3  かわいくないsweat01

クリックをしてもあまり大きくなりませんよ~wink

でもこのモノが美しい蝶になるのかも!?

調べてみましたsearch

インターネットは本当に調べものに便利ですね。

flair見つかりました

シンジュサン 学名 Samia Cynthia

げげげbearing ご興味のある方はどうぞ こちら

ブログ虫シリーズのかわいいペットは飛んでいますlovely

Photo あの子たち

こんなキレイな

キミアゲハにshine

と思ったら、

ナミアゲハの

間違いでしたsweat01 大変失礼いたしましたsweat02

2元々の住まいに

戻り、産卵らしき

姿も♪

来年もまた飼える

happy01

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月10日 (木)

やっぱりトップレス?

コート・ダジュール

ニース、カンヌのビーチといえば、トップレスでも有名

ですが、果たしてマントンは?

ちょっと気になっておりましたbleah

Dscn7805

ビーチもお年寄りが多いhappy01

ホテルのバルコニーからボケら~と海を眺めていると、

小さな船がship

Dscn7771

何をなさっているの?

ちょっとズームでeye

Dscn7775

ゴミ拾いの船でしたhappy01

このようにしてきれいな海を保っているのですねconfident

ゴミはそこにもあるよwink

指を差し、教えてあげているおばさん2人。

わっ! トップレス!

この格好で船のおじさんに教えてあげていることに

ビックリ!

コート・ダジュールでは普通の光景なのですねconfident

異文化に触れた瞬間でしたshine

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

子牛? O157!

ニュースを見てビックリwobbly

こちら

“感染者は札幌市中央区の大通公園で開催したイベント

Wall_image 「ミルクランド北海道 

牧場へ行こう2009」。

冊越しに子牛に触れる

機会があり、その際の

手洗いが徹底されていな

かったという。手を洗わないまま、ソフトクリームを食べる

などして経口感染したとみられる。”

私もこの子牛なぜなぜしましたsweat01

まつ毛が長くて、クリンクリンlovely あまりにもかわいくて

触らずにはいられな~いhappy02

その後手を洗わないまま(携帯していた除菌クリーナーでは

拭きましたが)、ソフトクリーム食べた! お子ちゃまみたい

な行動coldsweats01

旅先でも動物ariestauruscapricornusに会うと、必ず触ってしまう・・・

気を付けなくては!と思いましたthink

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お味噌汁にケチャップ入れる!

先週久々にためしてガッテンtvを見ていたところ、

ケチャップの性質を知って調理すると、和食に

ぴったりの極上だしに変身!

お味噌汁にもケチャップが合うらしい・・・

かなり美味しいらしい・・・

信じられな~いwobbly

すぐやってみました!

ぜんぜん美味しくないgawk

適当に入れたせいかもしれませんがcoldsweats01

HPに分量が載っておりました

・水 500ml

・ケチャップ 10g

・味噌 30g

ケチャップを鍋に入れて極弱火で酸味を飛ばすように

少し火を入れる。 水を入れてよく溶き加熱する。

みそを溶き入れネギをちらして出来上がり。

だそうですwink

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

マントン旧市街 かわいいトイレ

マントンの旧市街

Dscn6439

カフェやお土産屋さんなど軒を連ねております

Dscn6440

メデューサ!?

Dscn6456

だまし窓だhappy02

Dscn6433

ラベンダー

Dscn6442

clover

Dscn6443 50gで

2ユーロ

約280円くらい

何と比べたらいい

のか分かりません

が、安いのかなconfident

アイスクリーム屋さん

Dscn6447

こちらのお店は、アイスの上に味のモノを載せて

くださっているので分かりやすいgood

ラベンダーアイスの上にラベンダーとか

見づらい写真ですみませんsweat02 ↓クリックで拡大

Photo

アイスクリーム屋さんはすぐ分かります♪

お店前にこのようなゴミ箱がhappy01

全てのお店にというわけではありませんが、他の街でも

アイスゴミ箱けっこう見かけましたeye

Photo_2

昼食

フランスのカフェ・チェーン

Brioche Doree ブリオッシュ・ドレ

Dscn6453

cafe

Dscn6455 ・ピザ

 3.5ユーロ

・バゲットサンド

 3.85ユーロ

500円前後くらい

です。

このお店のトイレがかわいいlovely 

Dscn6457

突き当たりがtoilet

Dscn6464

タイル、鏡も

かわいいheart

とても気に入り

ましたnote

どうせ入るなら

かわいいトイレがいいですsmile

〈 2009年6月10日 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

カリソン いろいろ

エクス・アン・プロヴァンスの伝統菓子

Calissons カリソン

Dscn9995_2

その昔宮廷菓子

職人がプロヴァンス

王の結婚式で出した

のが始まりだそう

です。

アーモンドとメロンなどのシロップを混ぜペースト状にし、

砂糖でコーキングしたもの。

この形はアーモンドの花びらを表しているそうheart

1874年創業、エクスでいちばん古いカリソンメーカー

LEONARD PARLI レオナール・パルリ

エクスへ行ったらレオナール・パルリへ行って、作りたての

カリソン買おう~と計画confident

どうも老舗に弱いです(笑)。

35, avenue Victor Hugo13100 Aix en Provence

なんでもお店裏の工場で作っており、添加物、保存料を

一切使っていないカリソンだそうです。

マントンにもカリソンが!!! 

あらsweat01 エクスのお菓子というより、南仏のお菓子・・・

どの町にもカリソンありましたcoldsweats01

最初に買ったカリソン

Puyricard ピュイリカー

南仏一おいしいと評判のチョコレート屋さん

Dscn7884

エクスに本店

Dscn7882

 マントン店

22, avenue Felix

Faure06500

Menton

その他

ニース、カンヌ、アルル、アヴィニョン、マルセイユ、

モンペリエ、トゥールーズにお店あり。

noteパリにも2店舗

27, avenue Rapp75007 Paris 

(エッフェル塔近くのラップ通り)

106, rue du Cherche-Midi75006 Paris

(サン・ジェルマン・デ・プレのシェルシュ・ミディ通り)

最初に見つけたのがピュイリカーでしたが、マントンの街を

Dscn7880_3 歩いていると

いろいろな

カリソンがeye

レオナール・パルリ

もあるhappy01

カラフルなカリソンも♪

Photo

このお店のカリソンは安め!   これだけ入って↑

6ユーロ(約840円)

ピュイリカーは5個入りで、4.4ユーロ(約600円)

ひとつ120円!

大きさちょっと違いますがcoldsweats01

食べ比べてみたところ、全然違う~

見た目も違う~裏にライスペーパーありとなし

Photo_2

帰国後にちょっと調べて分かりました。

値段の違いは、アーモンドの含有量にも関係あり。

ピュイリカーはアーモンドが42%と多く、甘さ控えめ。

私的にはいちばんおいしかったですnote

ニース モノプリのカリソン

Photo_6

箱入りカリソンを購入

6個入り 3.89ユーロ(約540円)

アヴィニョンで買ったカリソン

Photo_8

食べ比べても

やっぱりピュイリカーが美味しかったので、

アヴィニョン店へもrun

Puyricard Avignon

33, rue Joseph Vernet 84000 Avignon

Photo_7

そして、レオナール・パルリのカリソンnote

結局時間がなく、エクスへは行けなかったためweep

アヴィニョンで購入

Dscn9993_3

マントンでは見かけたのに、探すとなかなか売っている

お店ないものでsweat01

あったhappy02

Comtesse du Barry 

25, rue Saint Agricol 84000 Avignon

パリにもお店ありますよねwink

4個入り 4.05ユーロ(約560円)

しかし・・・

Dscn9116_2 アヴィニョンTGV駅に

売ってましたcoldsweats01

な~んだsweat02

しかも駅のほうが

お安かったです。

な~んだsweat02

その後パリでもカリソン発見flair

えー!パリのスーパーにもあったの!?

パリ モノプリのカリソン

Dscn9515_2

FAUCHONも!

Dscn9516_2 えー!フォションでも

カリソン作ってたのwobbly

これはフランスの有名な

お菓子だったんだcoldsweats01

普段あまり甘いものは

食べないのですが、

カリソンにハマリ、毎日

食べてましたsmile

でもこれもマルセイユのビスケット「ナヴェット」と同じく

けっこう好き嫌いが分かれるお味かもです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

来週は南フランス♪

世界ふしぎ発見!tv TBS 毎週土曜21:00~

  来週9月12日(土)は、南仏lovely

   数週間前に予告を見て、楽しみにしておりました。

   番組HPに予告がUPされましたので、お借りします。

3つの鉄道でめぐる3つの南仏&フランスで最も美しい

たちの秘密

“南フランスでバカンスというと…

みなさんはどこを思い浮かべますか?

リゾートとして有名な地中海沿岸のニースやカンヌ?

実は 南フランスでは今 国内はもちろん世界各地から

観光客がやってくる注目スポットが!

その名は「フランスで最も美しい村たち」! 

なんとハリウッド・スターも大注目の必見エリアです!

フランスの新幹線TGVで行くプロヴァンスの田園地帯

ローカル線で行く地中海沿いのコート・ダジュール

蒸気機関車で行くフランスの秘境と呼ばれる山岳地帯

そこで待っていたのは今 謎と秘密がたっぷり詰まった

“フランスで最も美しい村たち!”だったのです

フランス大統領も一流ブランドも絶賛の村!?

ジャスミンの咲き乱れる 世界一の村!?

断崖の上にある鷲の巣村!?

地中海の絶景を誇る観光客に大人気の村!

“フランスで最も美しい村たち”の秘密に迫ります!”

  きゃ~heart04 なんて楽しそうな予告happy02

  絶対見るぞsign03

  フランスの最も美しい村 byボラ ゴルドは間違いなく

  出るみたいですwink

  でも・・・見たら行きたい病になってしまう・・・sweat01

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブログで友人 

『ブログで友人 文通と同じ』というタイトルのコラムが

先月の北海道新聞に載っておりました。

共感confident

一部抜粋

”友人と会って楽しい時間を過ごすことができた。その中

には初対面の友人もいた。

初対面の人を友人と呼ぶのは、普通ではあまりないこと

かもしれない。しかし、顔こそ合わせたことがないが、毎日

のようにブログを通してやりとりを続けてきた大切な仲間。

もはやお互いを知り尽くした親友といっても過言ではない。

ブログやメールなどのインターネットを通した文字だけの

世界。

果たしてそこで本当の友人をつくることができるのかと疑問

に思う方も多いと思う。私自身もブログを始める前はそう思っ

ていた。しかし実際に始めてみるとその考えは一変。

ブログに書き込まれたコメントを読んで、笑ったり、うなずい

たり時には涙したり。

それは手段は違うだけで、昔ながらの文通となんら変わりが

ない。文字に込められた思いや相手を思いやる気持ちがあ

れば、距離も世代も超えられる。”

ブログで友人ができるなんて素晴らしいことですよねconfident

私も友人ができ、本当に良かったと思っています。

D1000527先日ブログ友達の

お一方とまたお会い

することができました。

この方shadow

さっぽろテレビ塔内で

ランチ+beersmile

ニュー三幸 テレビ塔店

大通公園、大倉山ski

見え、なかなか良い景色。

まさに札幌!って感じ

です♪

このブログを見てくださっている方々は、海外旅行が

大好きairplane

趣味が一緒happy02 話は尽きません(・∀・)

コメントやメール、お電話をくださる方々、いつもどうも

ありがとうございますlovely

ブログ1周年にも同じようなことを書きましたが、別に

やめるわけではありませんのでcoldsweats01

そして何の記念日でもありませんcoldsweats01

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

マントン旧市街~かわいい

ガイドブックによると

“この地方に残る最も美しいバロック建築の街並みの

ひとつであるマントンの旧市街。

薄い黄色、オークルなどの建物の間から見る青い空は

疲れも時間も忘れさせる。”

確かに!

坂道の疲れ、時間も忘れましたhappy01

Dscn6571

南仏カラーの古いお家 かわいいlovely

Dscn6564

坂道の階段が広いのは、昔ロバが通ったためだそうです。

現在はロバいないですから、物を運ぶのも人力!?

そう考えると大変そうですねcoldsweats01

Dscn6565

路地ってわくわくhappy02

Dscn6558

この先にはどんなものがあるのかなぁ~confident

Dscn6560

路地にはやっぱりニャンコcat

Dscn6567

空き缶がジャマですがsweat01 

ニャンコsleepy かわいいheart

Dscn6569

マントン旧市街

とても気に入りましたlovely

2_2

< 2009年6月10日 > 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

マントン 古城の墓地

CIMETIERE DU TRABUQUET 古城の墓地

丘にある墓地からの景色が素晴らしいようなので、

ぶらぶら歩いて行ってみました。

Dscn7042

最高のぶらぶらhappy02

Dscn6476

ブーゲンビリアlovely

お家もかわいいheart 住みたいhouse

Dscn6492

墓地すぐ下の展望台eye 

Dscn6510

絵葉書やガイドブックなどのマントンの美しい景色は

この場所から写しているものが多いみたいですねwink

きれいlovely  あまりの美しさに感激いたしました

Dscn6505

反対方向の景色

山を越えるとイタリアです

Dscn6506

eye

Dscn6514 展望台にベンチあり

美しい景色を眺めながら

ひと休みできますhappy01

墓地入り口

Dscn6501

読めませんがsweat02 

Dscn6526_2 きっと

「犬はリードに

つないで!」

ですねdog

 古城の墓地

19世紀にマントンで避寒客として過ごした名士たちが

埋葬されているそうで・・・立派なお墓が多かったです。

Dscn6546

Dscn6529

Dscn6528

墓地への入り口は他に2か所ありました。

Photo

古城の墓地へ私は歩いて行きましたが、バスもあります。

最寄のバス停

Dscn6497 bus 8番

BELLE BRISE

しかしこの8番は

1日4便しか

ないようですsweat02

8番バス ルート・時刻表

Dscn6498

Photo_2

今よくよく8番ルートを見てみるとeye

↓クリックで拡大 

Dscn0514

なんか楽しそうなルートです。

乗りたかったwobbly

墓地からの帰りは、旧市街の路地を通ってsoon

< 2009年6月10日 > 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

マントン ベンチと●

マントン新市街の街並み

Dscn6364

海岸線とはまた違った雰囲気

Dscn7856

この町へはじめて訪れ感じたことは

老人と犬が多い他に

ベンチ 多い♪ 

本当にお年寄りに優しい町なのですねhappy01

Dscn6372

海岸線には数十メートルおきにベンチgood

Dscn6687

旧市街の坂道にもベンチgood

Dscn6556

ゴミ箱もけっこう多く、しかもなんかオシャレgood

Dscn6381

ちょっとした空間にもベンチgood

ベンチの手すりとゴミ箱がおそろい

このようなものでもやっぱりフランスはセンスいいわねlovely

なんて思いました(笑)。

Dscn7044

他のヨーロッパの町々もセンスが良いと思いますが、私は

かなりフランスびいきなのでsmile

Dscn0933 ちなみにパリのゴミ箱は

ビニール袋。

テロ後にビニールへ

変更されたのでした

よね。

美観的にはちょっとですが・・・コレはこれで中身が見え

安全でいいです。

丸いもの ●

Dscn7885

タマhappy01

よくよく見ると、たくさんありました

Dscn7018

Dscn7021

Dscn7030

別にだから何ってことはないですが

Photo_2ポールが多いなか、

ちょっと珍しいかも

と思った次第です。

日本にもありそう

ですねbaseball soccer basketball

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »