« パリ かわいいプチホテル探し | トップページ | パリ ホテル・デュ・リス(2) »

2009年7月14日 (火)

パリ ホテル・デュ・リス(1)

パリ6区 サン・ジェルマン・デ・プレ

HOTEL du LYS ホテル・デュ・リス  ★★

23 Rue Serpente 75006 Paris

Dscn9305 ・ふたつ星

・客室数22

17世紀はじめに

建てられた

貴族の館lovely

60年間同家族の

所有、経営だそう

です。

まずは客室からeye

なんていい雰囲気の階段lovely

Dscn9192

螺旋階段 パリらしいlovely

Dscn9188

お部屋は最上階の4階dash 

フランスの1階は地上階Rez de Chaussee レ ド ショセ

エレベーターでは「0」。

4階は日本でいう5階になります。

Dscn9202 螺旋階段が終わり、

さらに狭い階段を上る。

そうこのホテルには

階段しかないのです。

エレベーターなし

知ってはいたものの・・・

Dscn9451 狭く、急な螺旋階段。

お部屋から出る度に凱旋門の

螺旋階段でも上り下りしている

気分でしたcoldsweats01 ゼイsweat01ゼイsweat01

スーツケース運びも大変でしたcoldsweats01

でも本当にステキな階段ですconfident

     key20号室 トリプル

Dscn9172

ひろ~いhappy02    けっこうかわいいheart

奥にダブルベッド

Dscn9139

天井、柱にも歴史を感じますconfident

クローゼット内にセーフティボックス      電話

Dscn9145

Dscn9576

小さなテレビ                  暖房

Dscn9165

Dscn9459

 

かわいらしい模様入りのアンティークの暖房note

※冷房、冷蔵庫なし ですcoldsweats01

Dscn9579 大きめの窓がひとつ

すっかり写真を撮ってくるの

忘れてしまいましたがsweat02

木製テーブルと椅子一脚も

あり。

手前はシングルベッド 

机と椅子   壁に棚があり便利

Dscn9149

私はこちらを使用    小さな窓かわいいです♪

Dscn9504_2

ホテルというよりお家の部屋って感じですnote

広さも十分♪

椅子もう一脚              クローゼット

Dscn9148

Dscn9176

noteかなり気に入ったものnote

Dscn9177

Dscn9478

 

アンティーククローゼット

の鍵key

思わず取り出し

Dscn9296  写真をcamera

ステキです~lovely

このような鍵、ヨーロッパの

蚤の市でもよく見かけます。

バスルーム 

きれいで清潔shine  けっこう広いshine

Dscn9151

トイレ 流れもgood           ドライヤー

Dscn9153

Dscn9158

アメニティー

Dscn9162 石鹸ふたつ

ボトルはヘアー&バスゲル

グリーンティーの香りclover

メーカー不明です・・・

ハンドシャワー 水圧もgood      バスタブ

Dscn9155

Dscn9156

バスタブの仕切り、変わっておりましたsign01

タイルのみ・・・この狭いスペースでのシャワー・・・でも

それ程不便ではありませんでしたsmile

Dscn9460

Dscn9461

バスルームの暖房は近代的

重厚な扉

取っ手もステキですheart

2つ星ホテルでこのバスルームはかなり良い!goodと思いました。

お部屋の鍵key

Dscn9179 ビックリしましたsign03

木製!

大きい!

重い!

なんてオモシロイ鍵smile

こんな大きな鍵、

ちょっと外出時であっても

フロントへ預けずに持ち歩く方はいらっしゃらないことでしょう~

紛失する心配もなさそうですwink

Dscn9260 マルちゃんの

赤いきつね

にも使えましたsmile

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« パリ かわいいプチホテル探し | トップページ | パリ ホテル・デュ・リス(2) »

♪パリのプチホテル」カテゴリの記事

コメント

ボラさんらしい、かわいいホテルheart02
ヨーロッパでハンドシャワーってめずらしい~shine
最後のルームキーの「フタ」に一人大爆笑してしまいました。
我が家もキツネちゃんやタヌキちゃんによくお世話になりますnoodle
なのでティファール持参ですがボラさんは?

投稿: majubii | 2009年7月14日 (火) 10時30分

majubii師匠へ

当たりホテルlovely 
エスメラルダではなくてホッとしました(笑)。
ボロとアンティークは違う~つくづくconfident

keyすごく不思議でした。昔はこういうのが普通だったのでしょうかねconfident 
フタscissorssmile

師匠のティファールはどんなのですか?
いつも荷物が少ないのに、入れているのですよね~かなりコンパクトサイズですか?
「旅の必需品!」として今度ブログに載せてください♪過去記事にありませんよね?
私は湯沸し持っていないのですsweat02


投稿: ボラ | 2009年7月14日 (火) 19時22分

今、パリのホテル探していてボラさんの過去記事遡って読んでました。
そしてこの記事の一番最後の「赤いきつね」にまたまた大爆笑して笑いが止まりませ~~ん!
思わず二度目のカキコミ・・・失礼しました~。

投稿: majubii | 2010年10月12日 (火) 16時11分

majubii師匠へ

ほんと、この鍵オモシロイですよね。
鍵というより、きつねに使った私がオモシロイのかsmile
そんなに師匠のツボだったのねsmileaquarius

パリ、来月ですものねlovely
私もパリのホテル探し中です。予約済みのニースはエスメラルダ的かも・・・怖いけど楽しみ~うっししtaurus

投稿: ボラ | 2010年10月12日 (火) 18時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/30506315

この記事へのトラックバック一覧です: パリ ホテル・デュ・リス(1):

« パリ かわいいプチホテル探し | トップページ | パリ ホテル・デュ・リス(2) »