« ヴェルサイユ王妃の村里~農場~迷子 | トップページ | ソフィア・ローレン びっくり »

2009年3月 8日 (日)

薔薇色のグラン・トリアノン

ヴェルサイユの離宮

Grand Trianon グラン・トリアノン

1687年完成

Dscn1348

農場で迷い、たどり着いた庭園は

Dscn1345 ここです。

薔薇色の大理石

がとても美しいshine

ルイ14世が

建てた離宮。

フランス革命で

ルイ14世の調度品は全てなくなりましたので、現在の

家具、調度品はナポレオン・ボナパルト(1世)が使って

いたものだそうです。

Dscn1347 庭園から宮殿正面へは

小さな白い扉が。

「あそこからメイン通りに

出ることができる」

迷った際に教えて頂きました。

お天気が良かったらまだまだステキなのにweep

Dscn1350

柱廊の左右に17室

Dscn4528 左翼棟

 1~6

右翼棟

 8~17

一階建て

  〈 左翼棟 〉

控えの間                   版画の回廊

Dscn1352        Dscn1353

鏡の間

Dscn1356

Dscn1357  

皇后マリー・ルイーズの閨房

Dscn1355

各部屋の名前は

グラン・トリアノンの

日本語版パンフレットを

見て書いていますが、

けいぼうって・・・寝室でいいのではthink あまり使わない

ですよね。

ルイ14世の寝室

Dscn1358 このベッド、

1824年に

ルイ18世(16世

の弟)が逝去

という由緒?ある

もの。

チュイルリー宮殿からここグラン・トリアノンに移したそうです。

チュイルリー宮殿が焼失しなければ、パリの一大観光名所

になっていたことでしょうね。再建の話はその後どうなったの

でしょうか? また話が逸れてしまいましたcoldsweats01

寝室にも椅子がたくさん

Dscn1362

Dscn1364

礼拝堂の間            

Dscn1366

Dscn1368

 

 

 〈 右翼棟 〉

皇帝の家族の間

Dscn1372_2

Dscn1371

ベルギー王妃の寝室

Dscn1375

Dscn1377

ここにも素晴らしい調度品

ピンク、ピンクしすぎて

ちょっと落ち着かないかもcoldsweats01

音楽の間 (ビリヤードの間)

Dscn1386

Dscn1395

家族の間                 孔雀石の間

Dscn1388

Dscn1390

コテルの回廊  

Dscn1393

ここから先はシャルル・ド・ゴール以来、大統領専用エリア

になり、迎賓館としても利用されているそうです。

Legiondhonneur_3 サルコジさんと

セリーヌheart

レジオン・ドヌール勲章

受勲時のツーショット。

ちょっとだけ関係あるかなと思い、貼っちゃいましたsmile

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« ヴェルサイユ王妃の村里~農場~迷子 | トップページ | ソフィア・ローレン びっくり »

♪ヴェルサイユ」カテゴリの記事

コメント

スゴイですね本当に。。
ゴージャスですshine

どの写真も誰も写っていなくて
まるで貸切のような感じに見えますねconfident

実際にこんな光景目の当たりにすると
顔がポカーンってなってしまいそうです( ゚д゚)

投稿: パープル | 2009年3月 9日 (月) 22時51分

パープルさんへ

冬、rain雨降りということも関係あるのか、離宮内でも観光客は数名でした。

ほんとポカーン。現実離れした空間ですよねshine
イス1脚でいいから欲しいです(笑)。

投稿: ボラ | 2009年3月 9日 (月) 23時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/28511203

この記事へのトラックバック一覧です: 薔薇色のグラン・トリアノン:

« ヴェルサイユ王妃の村里~農場~迷子 | トップページ | ソフィア・ローレン びっくり »