« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の32件の記事

2009年3月31日 (火)

パリ カツ丼

異国へ行くと、なぜか『カツ丼』が食べたくなる私。

日本ではあまり食べないのに、なぜだろう~ハワイ カツ丼 

日本食しかダメな高齢者でもあるまいし(笑)

フランスまで行ってカツ丼はちょっと恥ずかしいのでcoldsweats01

ブログにはあまり載せていませんでしたが、パリでも毎回

カツ丼食べてます( ̄ー ̄)

今回訪れた日本食屋さんは

ひぐま  パレ・ロワイヤル店

Dscn1841 ひぐま

Sainte-Anne店

(サンタンヌ通り)

にも行ったことあり

・・・と言うか、

オペラ座界隈の

ラーメン屋さんはほとんど行っておりますcoldsweats01

ラーメンは、うぅgawkこれはラーメンではな~いもありますが、

(サッポロラーメンとは別の食べ物と思えば大丈夫smile)

Dscn1840

カツ丼はたいてい

まあまあ美味しい

です。

食べ物の写真に

いつもビールが

写ってるsmile

パレ・ロワイヤル店はけっこう新しいので、店内もきれい。

Dscn1838

Dscn1837

カツ丼  8.5ユーロ

ラーメン 7ユーロ~

HIGUMA  Palais Royal

163 rue Saint-Honore サントノレ通り

・11:30~22:30

・年中無休

Dscn1842 「ひぐま」前に

ヴェリブ・ステーション

ありbicycle

福沢諭吉さんも宿泊された

Hotel du Louvre ホテル・デュ・ルーヴルのすぐ近くです。

Dscn1836

 

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月30日 (月)

フランス絶景50 ランキング結果

あなたが選ぶ『フランス絶景50』 投票した!  

書き逃げにならぬよう結果もsmile

NHKサイトには結果載りませんしsweat02

テレビ見ながらメモmemopencil

crown1位 モン・サン・ミシェル

・2位 エッフェル塔(パリ)

・3位 モンマルトル(パリ)

・4位 ヴェルサイユ宮殿

・5位 ポン・デュ・ガール

・6位 モンブラン 

・7位 セーヌ河岸(パリ)

・8位 ロワール渓谷シャンボール城 

・9位 ストラスブール大聖堂 

・10位 シャルトル大聖堂   

・11 オペラ座ガルニエ(パリ) 

・12 エトルタ白い断崖の海岸線

・13 アルル画家たちの街 

・14 ノートルダム大聖堂(パリ)

・15 凱旋門(パリ)

・16 カルカソンヌ

・17 マルセイユ 

・18 ルーブル美術館(パリ)

・19 ヴェズレー巡礼の丘 

・20 ジヴェルニーモネ「睡蓮」の庭

・21 サンテミリオンワインの里 

・22 ナンシーアール・ヌーボーの街

・23 サント・ヴィクトワール山  

・24 ルルド奇跡の泉の街

・25 リヨン歴史地区 dog

・26 サンジェルマン(パリ) 

・27 コルシカ島 ←miccaさん投票

・28 アビニョン  

・29 トゥールーズ巡礼と飛行機の街

・30 アミアン大聖堂 

・31 ミディ運河 

・32 フォンテンブロー宮殿

・33 カマルグフラミンゴの渡り地 

・34 ニース・カーニバル

・35 ゲランド塩田

・36 ランス大聖堂

・37 ブルゴーニュワイン畑

・38 ヴェゼール渓谷

・39 ノルマンディー戦場の記憶

・40 オランジュ古代劇場

・41 ル・コルビュジエロンシャン礼拝堂

・42 サントノレ通り(パリ)

・43 アルク・エ・スナン王立製塩所

・44 デュギュイ礼拝堂

・45 ヴォー・ル・ヴィコント城

・46 モンソロー小さな美しい村 ←ボラ投票

・47 プロヴァンsweat02

・48 北の運河エーヌ川

・49 バスク地方巡礼の道

・50 シャンティイ城

゜・。。・゜゜・。。・゜ 長いsweat01 ゜・。。・゜゜・。。・゜

2位がエッフェル塔・・・ちょっと意外でしたconfident

ポン・デュ・ガール、カルカソンヌかと予想。

美しい景色とサティ♪の曲などで、途中寝そうsleepyになって

しまいましたcoldsweats01

Dscn4664

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

パリのかわいいホテル「パンテオン」(2)

カルチェ・ラタン Hotel du Pantheon☆☆☆

こじんまりした中にもセンスの良さがにじみ出ているロビー

いかにもパリのプチホテルといった雰囲気lovely

Dscn1573

カーテンタッセルもかわいい

壁は客室も全て温かみのある布地のクロス

Dscn1579

Dscn1568

ステキlovely

Dscn1575

Dscn1561

朝食ルーム

Dscn1499

 地下1階

石壁happy01

朝食14.5ユーロ

最終日だけ

取りました。

クレープホットプレート           自家製ジャム

Dscn1511

Dscn1513

Dscn1509 2008年12月4日の

レートは1ユーロ120.9円。

1753円の朝食cafe

ユーロ安、食べ放題といえども

やはりホテルの朝食は高いですね。

ちょこっとホテル探索eye

Dscn1630

Dscn1636

階段を降りて行くと、ベッドメイキング中のお部屋が。

見せて頂けました。かわいいheartと話しかけsmile

パンテオンビューの

これまたなんとも可愛らしいお部屋lovely

Dscn1549

Dscn1551

1階の中庭  かなり狭い

Dscn1555

Dscn1557

       

Hotel du Pantheon最寄の駅

trainRER-B

Luxembourg リュクサンブール

CDG空港から行きやすいgood

subwayメトロ

・10号線 Cardinal Lemoine カルディナル・ルモワヌ

       Cluny Sorbonne クリュニュー・ソルボンヌ

・7号線  Place Monge プラス・モンジュ

※メトロ駅はちょっと遠い

モンジュ駅からですと             

Dscn1074

Dscn1075

この階段を使わないとホテルに行けない↑catface

もっぱらバスで移動しました。

busバス

Dscn1643 ・パンテオン前

スフロ通りのバス停

Mairie du 5-Pantheon

8984

(ホテルから1、2分)

ちなみにやじるしエッフェル塔。

正体不明になっておりますcloud

Dh000005_2_3 7月の

まあまあ晴れた日ですと、

こんな感じ♪

同じ通りとは思えませんthink

・リュクサンブールのバス停

・21、27、38、82 Luxembourg

バスの詳しい路線図→RATP Bus 

Bd.St-Michelサン・ミッシェル大通りからパンテオンまでの

Rue soufflotスフロ通りには、Pomme de Painポム・ド・パン

〈18,rue soufflot〉あり。

通りから数歩入ったところに小さなお店もあり。

Dscn1449 暗くなってからの

ほうがステキshine

また泊まりたい

ホテルです

lovely

お隣はホテル

grands hommesグラン・ゾム。

Dscn1438

Dscn1439_2

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

サンフランシスコのお土産♪

毎年何回海外旅行へお出掛けになられているのか

数えられな~いhappy02(昨年は16回詳細airplane)JALグローバル

クラブのmajubii先輩から、サンフランシスコのお土産を

いただきました。

Dscn4609Bath&Body Works

ハンドソープ

ボディーローション

ものすごくいい香りlovely

Dscn4623 パッケージもとっても

かわいいheart

UTに置いたところ

かわいらしい洗面台

に変身wink

Dscn4595Sur La Table

エコバッグ

昨年からエコバッグマニア化

している私

うれしい~happy02

かわいらしくてステキなうえに

大きくて、たくさん入る。

Sur La Table 紙袋もかわいいheart

Dscn4605 Jar Opener

happy02

1月にハワイで初めて

見て

ナニモノ?!

JAR OPENER ハワイ←をご覧になられて買ってきて

くださいました。

使いたい!

あいにく未開封の瓶がなかったので、かわいい空き瓶で。

Dscn4617 おー

これはいいscissors

なんでもかんでも

開けたくなっちゃいますsmile

いつもステキな海外のお土産

どうもありがとうございますlovely

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

新聞くれ

コメントでウケテいただきましたのでsmile

記事にいたします。

お肌もピチピチ10代後半学生の頃virgo 添乗員さん付きの

大人数ツアー(確か50人くらい)で行った初パリ。

添乗員さん 「これは覚えておくと便利ですよwink

新聞くれ 

S'il vous plaît スィル ヴ プレ

英語のPleaseに相当するフランス語~お願いします

メトロの切符、カフェなどで注文する時でも最後に

「新聞くれ」good

こういうのはけっこうあるのかなconfident

私があと知っているのは英語ですが、

「斉藤寝具店」くらいですsleepy

サバfishも一度聞いたら忘れないフランス語ですねsmile

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月25日 (水)

パリのかわいいホテル「パンテオン」(1)

HOTEL DU PANTHEON ☆☆☆

ホテル・デュ・パンテオン

Dscn1596 パリ5区

19, place du

Pantheon

・3つ星☆☆☆

・客室数 36

2008年

12月1日~3泊

前半に泊まったホテルです。

Dscn1433_2 その名のとおり

パンテオンのすぐ

近く。

パンテオンの柱

からホテルを望む↓

Dscn1645

料金+かわいらしさheart04では

過去最高に気に入ったホテルになりましたlovely

Dscn1538  パンテオンビュー

〈3泊 338ユーロ〉

詳しく書きますと

・12/1(水)

   102ユーロ

・12/2(木)、3(金)

   118ユーロ

このお部屋が

102ユーロ~なんて

素晴らしいhappy02

ホテルHPの『Winter special offer 11月~2月』料金。

パンテオンビューではない客室は74ユーロ・・・安い!

スペシャルレートは割引率が高い代わりに、予約確定直後から

100%(予約全額)キャンセル料。

キャンセルしたら大赤字sweat01

予約時のメッセージ欄に、

「パンテオンの見える可愛らしいお部屋、とても楽しみですlovely

パリ大好きですlovely

と書いたせいか、まったく関係ないかもしれませんが(笑)、

上階の窓が3つある角部屋、バルコニー付きhappy02

もしかしたら、いちばん良いお部屋だったのかもnote

   趣のあるステキな廊下

Dscn1629_2

Dscn1628 

 

 53号室 Superior Room with view

Dscn1625

Dscn1522

           きゃ~かわいいlovely

Dscn0881_3

ベッドのひらひら~かわいいheart      椅子もかわいいheart

Dscn0889

Dscn1530

 

 

見て、見て、ここもかわいい~heartの連発で同行者coldsweats01

男性にはどうでもいい感じ(笑)。

 天井の梁もパリらしくてステキheart04

Dscn0882

 しかもけっこう広い!

Dscn1617

左側のドアが

客室の入り口。

右側にもドアが

ふたつ。

バスルームと

トイレが分かれている客室。

※バスルーム内にトイレの客室もあり

Dscn0890 このタイプは使い

やすいので好きです。

バスルームもパリの

プチホテルにしては

かなり広め。

とても清潔

Dscn0871

Dscn0873

 

Dscn0872

・ドライヤー ・拡大鏡

  アメニティ

・石鹸 ・ボディーソープ兼シャンプー 

・シャワーキャップ ・綿棒

タイルも小花模様でかわいいtulip 

Dscn0869

Dscn0874

バスタブ、ハンドシャワー

ガラスの仕切り

シャワーカーテンより清潔なのでこちらのほうが好きですが、

この仕切りはかなり幅が狭い。

水圧は良いですが、少しずつシャワー。

これだけがちょっと・・・かなですthink 

Dscn0885 トイレ

便座が四角形!

あまり見たことがありません。

座りづらくはなかったですsmile

・電話               ・セーフティボックス

Dscn1622

Dscn1701

カーテン付きの扉部分がクローゼット

Dscn0877_2

Dscn0887

極端に日が短い、12月のパリ。

明るい時にお部屋にいたのは、チェックアウト前のほんの

数十分coldsweats01 

↓この扉の中に、テレビと冷蔵庫が収まっております

Dscn1640

バルコニー(狭いのでちょっと危険danger)から望むパンテオン

Dscn1539

こういう階段も大好きlovely 

Dscn1634

ロビーもパリらしい雰囲気でとてもステキでしたlovely

つづく

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

パリでビヨンセ

ホテルエトワールトロカデロ近くの

Av. Kleber クレベール大通りにある

中華屋さんnoodle

Dscn1712

小腹が空いたので入ってみました。

Dscn1709 何やら壁に写真が

飾ってある。

ボケ写真ですみませんsweat02

有名人sign02

サングラスをかけている

ので誰だかさっぱり分からない。知っている人かなぁ。

聞いてみました「誰?」

「ビヨンセよ~ビヨンセwink お店に来たのよwink

こんなお店(大変失礼sweat01)に、ビヨンセが来るなんて

信じられな~い。

Dscn1707 だって、こんなお料理。

   焼きそば

一応コースもありましたが。

やっぱり信じられないbleah

Dscn1704 青島

大好きheart

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

パリのホテル「エトワール・トロカデロ」客室

Hotel Etoile Trocadero ☆☆☆

小さなロビーは改装をしてモダンですが

Dscn2126

Dscn2127

階段を上がり2階へ進むと、赤ピンク色の絨毯に。

1階と雰囲気ががらっと変わるsign04

Dscn2130

Dscn2128

小さなエレベーターの扉も赤。

廊下は普通に狭く、

ひとりが通れる程度です。

 102号室(2階)

Dscn1726 ツインのお部屋

シングルベッドが

ふたつ

普通の狭さで

ホッconfident

極端に狭くはなく、

スーツケース(中)がまあまあ開ける広さですcatface 

Dscn1729 ・机

・椅子一脚

・電話

・薄型テレビ

・エアコン

Dscn1730

・セーフティボックス

鏡横のクリーム色部分は

ハンガーと棚半々の

クローゼット 

収納スペースはこれのみですが、棚はけっこう使えましたgood

Dscn2119 ・冷蔵庫

普通の小ささ

下段は元々入っていた有料もの

上段のハイネケンなどは

私のものsmile

改装前のお部屋ですので、かわいらしい路線note

Dscn1734

Dscn1889

なぜかカーテンがきちんと閉まりませんでしたcoldsweats01

  バスルーム 

Dscn1735_2

Dscn1736_2

Dscn1737_2 

シャワーのみ 

ドライヤー・シャンプー・ボディソープ・石鹸

ハンドシャワーの水圧goodhappy02

写真ではかなり狭く見えますが、バスタブなしのお部屋でも

全然苦にならない程度の広さはあります。

お掃除をかなり念入りにしているなと思うくらい清潔goodhappy01

私が宿泊したのは昨年12月初旬ですが、2009年3月

現在もホテルHPにはこの客室写真も載っておりますので、

全23室の改装はまだ終わっていないのかなと思われます。

  朝食ルーム

Dscn2124 地下1階が

朝食ルーム

歴史ある昔ながらの石壁

ではなく、

Dscn1895 取って付けた

石(笑)。

改装済みで

きれい♪

紫系でかわいらしい

雰囲気cute

コンチネンタルブレックファースト  

Dscn2123

Dscn1893

このホテルで困ったことthink

Dscn2116 カギkey

お部屋の鍵が

このような形状

開け難いsweat01

ちょっとでもズレテ

しまったら開きませんsweat02

Dscn2111

エッフェル塔、凱旋門にも

歩いて行けるホテルですので、

その辺りはとても気に入りました。

オノボリサンなのでsmile

6号線は好きですしheart 

Hotel Travel で予約

117ユーロ/泊

私が調べた結果、いちばん安かったのは

ParisBy.com(Etoile Trocadero) でしたが、前に予約が

入っていなかったことがありましたので、パスしましたbleah

両サイトとも写真は未だ改装前になっておりますsweat01

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

春みつけ♪

ふきのとうeye

D1000435 早い!

おどろくほど早い!

いつも何日くらいに

だった?覚えていませんがsweat01今年はかなり早いのは

間違いないですconfident

あっそうだflair 確か昨年もフキノトウ書いたような気が・・・

4月7日に食べてました(・∀・)

D1000432

D1000433_2 ものすごい速さで

雪解けが進んでいる

北海道だワンdog

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月21日 (土)

パリのホテル「エトワール・トロカデロ」

Etoile Trocadero ☆☆☆

エトワール・トロカデロ

Dscn2269_2  16区

21 rue Saint Didier

・3つ星☆☆☆

・客室数 23

2008年12月4日~

2泊

後半に泊まったホテル

Dscn1906

Dscn1901

Dscn1897

Dscn1909

Dscn2273

Dscn1898

 

暖炉風の回りが収納スペースになっており、チェックアウト後

などに預かって欲しい荷物はここへ入れて頂けるようになって

いました。

セキュリティ面もしっかりgood

ホテルに戻ると扉が開かない~key

お手洗いなどでフロントから離れる際には、いつも鍵を掛けて

いるそうです。「変な人が入ってきたら困るでしょwink」との事。

 最寄の駅

subwayメトロ

・6号線 Boissiere ボワシエール

Dscn1714

Dscn1743

・6、9号線 Trocadero トロカデロ

・2号線 Victor Hugo ヴィクトル・ユゴー

Dscn2146

 ホテルサイトにはこれら

3駅が記載。

Boissiereボワシエールが

いちばん近かったです。

busバス

22、30、82 Kleber-Boissiere クレベール・ボワシエール

Dscn2219

Dscn2220

 CDG空港leftrightホテル 

荷物が少なく、タクシーを使わない場合はこれがいいかとconfident

・エールフランスバス凱旋門 - 30番

・ロワシーバス - 22番

当初帰りもRERにしようと思っていましたが、遠くまでの移動が

面倒になりcoldsweats01 30番→エールフランスバスに変更しました。

22番でも凱旋門へ行けますが、30番停留所の方が

エールフランスバス乗り場に近いです。

RERでしたら、メトロ6号線-RER・Bダンフェールロシュロー。

Dscn2223_2

Dscn2221

ホテル前のRue St-Didier

Dscn2263

スーパーマーケット

SHOPI

↑で確認すると

営業時間は

8:30~21:00

日曜日お休み

Dscn2140 ホテルからすぐの

Av. Raymond Poincaer

レイモン・ポワンカレ大通り

にも小さなお店が2軒あり、

重たい飲み物などを買うのにも大変便利happy01

Dscn2136

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月20日 (金)

今日の1枚 〈 凱旋門 〉

久しぶりに今日の1枚camera

前回の1枚はこちら

Dscn2302

べつに普通に凱旋門。・゜☆゜・。自分でこれはけっこうアングル

いいかも(笑)。

この巨大さはインパクト強いですbell

Dscn2250←クリックで拡大

雲に顔が!

しずくちゃんsweat02

〈今日の2枚〉

になってしまい

ました。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

きゃー友人が!

以前も書いたことがありましたが、このブログ

友人には誰ひとりとして教えておりません。

こっ恥ずかしいのでcoldsweats01

いつも海外旅行に付き合ってくれる、aちゃんからloveletterが。

もしもしボラさんは○○だ!!

もの凄い数のブログから、ここへたどり着いたことに非常に

ビックリ! 

サクレクール寺院の賛美歌から来たそうで。

Googleで検索してみると、あらホントflair 最初に私が出て

くる。

Photo_4 aちゃん、今まで勝手に

写真何枚も載せてしまい

ごめんなさいsweat01

こんな感じで( ̄ー ̄)ニヤリ

ばれちゃったからには、

たまに見てねwink

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリーにふさわしい

つぶやきでございました。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

松平さんお疲れさまでした

shadow松平さんって誰?

フリーアナウンサー(元NHK)の松平定知さんです。

松平家の子孫でも有名ですよね。

松平さんがキャスターのそのとき歴史が動いた tv

昨晩で最終回でした。9年間も続いた長寿番組。

歴史大好き女なので、お気に入りの番組でしたheart

松平さん 「今夜もご覧頂きありがとうございました。」 

ボラ 「どういたしましてwink

テレビに向かって言ってました・・・オバアサンみたい。

エンディングの曲♪タラララ~では感動して、うるっweep

7年前のフランス革命編では、松平さんパリのコンコルド

広場に! 現地からなのね~happy01 

終わってとても寂しいですsweat02

びっくり法律旅行社も終わっちゃったしsweat02

Dscn4581 4月からは

歴史秘話ヒストリアという

番組が始まるそうです。

一応見る予定です。

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

パリのホテルにビックリ!

エッフェル塔にほど近いで決めたホテル。

Etoile Trocadero ☆☆☆ 

エトワール・トロカデロ

ホテルサイトによると

〈エッフェル塔まで5分・シャイヨー宮まで2分・凱旋門まで8分〉

とってもかわいいheart

2receptionかわいらしさが

あるうえに

落ち着いた

雰囲気でステキshine

私好みlovely

Frpar6873

Frpar6875

note

862459

 お部屋もなかなか

かわいい。

外観もまあまあいい

感じ。

ホテルに着いてビックリsign03

こ、これはwobbly

Dscn1900

ホテル間違ったsign02 

ホテル名は同じ・・・住所も合ってる。信じられなくて何度も

確認。

もしや改装した? 

もしかしなくてもそうですがcoldsweats01

フロントでたずねると改装工事が終わったばかり(昨秋)だそう

で、客室はまだほんの一部。これから徐々に。

まだHPの写真も直していないとのこと(現在はこの黒が基調の

写真)。

これはこれで良いですが、

かわいいホテルに泊まりたい私にとっては

大ショックshock

パリでモダン路線・・・あり得な~い。

ハズレでした。がっかりweep

Dscn1792 でも、チェックイン当日

のフロントの方は

とてもフレンドリー。

私が滞在中(たった2泊)

にはもうお会いできない

そうで、写真を撮ったりsmile

他の従業員も明るく親切で、感じが良かったです。

ホテル詳細は後日soon

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

パリ プチホテル候補たち

定宿にしたいかわいいプチホテルを探し続けています。

立地良し、とても可愛らしくて素敵で、広くて清潔、お部屋

からの眺めも良くて、お手頃料金。

このようなホテルなどなかなかないですthink

お手頃料金を除けばあるcoldsweats01

今回もまた数十軒調べたうちで、候補に残ったホテルを書き

留めておきます。

冬季料金でひと部屋150ユーロ以内のホテルです。

次回(まったく未定weep)はこの中から決める予定。

  ☆はホテルの星の数

・バスティーユ

Hôtel de la Herse d’Or

エルス・ドール

↑日本語あり「YOKOSO」

35室

19_hersedor_033 400年の歴史を誇る

建物が魅力。

安くて、なかなか

かわいい♪

ひとつ星でもよさげ。ダブル65ユーロ~

・サン・ラザール

Hotel Langlois ☆☆

ラングロワ

27室

Reception

Suite3_2 

前から候補のホテル。1896年創業。

映画のロケでも使われ、パリらしいクラシックムード。

昔の手動式エレベーターもあり。

各サイトのクチコミでは、お部屋もパリのプチホテルにしては

相当広いらしいhappy01 

2年程前までは89ユーロからありましたが随分値上げsweat02

ウィンタープロモーションがないかメールで問い合わせて

みましたが、140ユーロとの回答。

冬でこの料金ならもっといいところありと思いやめ。

いつか泊まってみたいですlovely

・カルチェ・ラタン

Hotel des Grandes Ecoles ☆☆☆

グランド・ゼコール

3棟の建物で全51室

Grandesecoles_room2_3

Grandesecoles_facade4_2

かわいいheart

カルチェ・ラタンでも最高のロケーション。

宿泊者がお撮りになった写真を見るとかなり狭そうでしたが、

ホテル内に庭園がclover 春から夏にかけての宿泊がお薦め

のようで、冬はダメだな。夏ならここに泊まりたい。

・モンパルナス

Hotel AVIATIC ☆☆☆

アヴィアティック

43室

Hall_3

1856年創業の歴史

あるホテル

入口はアールデコ調で

ステキ。

お部屋もとってもかわいいheart

エッフェル塔の近くにも泊まりたくなったので

この辺りも探すsearch

・エッフェル塔界隈&パッシー

Hotel de l'Avre ☆☆

ラヴル

26室

7_9_b

ラ・モット・ピケ・グルネル駅

から2分

モノプリもすぐ

立地抜群

Hotel de la Motte Picquet ☆☆☆

日本語HPありホテル・ドゥ・ラ・モット・ピケ

18室

825258 ちょっと歩いたらすぐ

エッフェル塔。

10㎡・・・かなり狭いお部屋

迷うthink

Passy Eiffel ☆☆☆

パッシー・エッフェル

49室

Passy_chambre2

0200

エッフェル塔の見えるお部屋もあり

外観もステキ

Hotel Gavarni ☆☆

ガヴァルニ

↑日本語もあり

26室

11_gavarni_salonbar

07_gavarni_versailles

とってもかわいいとまったくそうでないお部屋があり、微妙think

こちらもエッフェル塔が見えるお部屋もあり。

「パッシー・エッフェル」と「ガヴァルニ」は、ホテル代を割り勘できる

友人との旅行でエッフェルビューに泊まりたいです♪

そして

最後の最後まで悩んだホテル

Hotel Saint Dominique ☆☆

サン・ドミニク

37室

555775 ホテル前からエッフェル塔が

こんなに大きくshine

ホテルへ戻る度に

エッフェル塔が見れる。

木の梁と昔ながらの

石壁。

古き良きパリって感じlovely

555452

555805

でも、一歩間違えればエスメラルダ的かもsweat01今回はやめて

おきました。

いろいろなプチホテルの宣伝をしてしまいましたが、これらの

ホテルのまわし者ではありませんので(笑)。

Tripadvisor パリのホテルの写真、クチコミもかなり参考にして

おります。こちらの写真のほうが現実的。

泊まってみたいプチホテルが多すぎて困ります。

そして今回

5泊なのに欲張ってまた2か所のホテルにしちゃいましたsmile

前半アタリheart01 後半ハズレheart03

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月15日 (日)

初“ミクニ サッポロ”

札幌に住んでいながら、本日初めて行きました。

ミクニ サッポロ

Dscn4576_2

Dscn4561

   ランチrestaurant 春の大地と自然の恵み“セゾン”

カリフラワーのヴルーテ

オホーツク沖ずわい蟹とクルトン添え カレーオイル風味

Dscn4562

かなり美味shine

ずわい蟹もいっぱい。

これは自宅では出せない味だと思いました。レシピ教えて

いただきたい(笑)。

知床産蝦夷鹿のポワレ 黒胡椒風味

赤きゃべつのブレゼと人参のクミン風味ピューレ添え

ポワヴラードソース

Dscn4564

エゾ鹿・・・苦手ですが、

きっとミクニさんなら美味しいはず。迷ったものの挑戦!

おいしいlovely 

こんなに美味しい鹿肉はじめていただきました。

滝上町月村さんが作ったフロマージュブランのババロア

クープ仕立て

フランボワーズのシャーベットとソース和え メレンゲ添え

Dscn4565

かわいいheart

Dscn4566 ちょうど良い甘酸っぱさ。

メレンゲさくさく。

大満足。

また行きたいlovely

ペンギン捕獲祭りの旅で

Dscn4572 来道された

若者さんと

おばさんの集い

でしたnote

ブログランキング・にほんブログ村へ 人気blogランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

JCBプラザ・パリ

ヴァンドーム広場近くにある

Dscn1062_2 JCBプラザ・パリ

ミュージアム・パスの

購入でここ数年訪れ

ています。

以前はかわいらしい

雰囲気でしたが、一昨年からインテリアなどモダンに

変わりました。

Dscn1060

天気予報、為替レートの張り紙もあり

Dscn1061

Dscn1058

メトロの工事駅、スト情報なども日本語で教えて頂ける

のでありがたいです。

パリ関連の日本の雑誌もあり。

そしてトイレtoilet

以前もちょこっと書きましたが、トイレもお借りできる。

Dscn1064

Dscn1065

Dscn1066 この辺りのトイレといったら

最高級ホテルくらい?でしょうか。

他にもあるとは思いますが、

数箇所きれいなトイレを覚えて

おくと、便利かもですsmile

ヘロインビル4階  すごい間違いに気づきましたcoldsweats01

ヘロンビルです。

Dscn1067

Paris090123

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

初ビジネスクラスの機内食 Paris

エコノミークラスでの機内食はほとんど撮っていませんが、

最初で最後と思われるビジネスクラスでの長距離線。

撮りましたcamera  

全てではないです・・・撮り忘れましたsweat02

メニューを持ち帰ってきませんでした。今となっては

ちょっと後悔。記念にいただけばよかったです。

事前にJALのHPで見て印刷したものがありましたので、

メニュー分かってよかった。

 名古屋→パリ  JL437

2008年12月1日

Dscn0835

テーブルに布製の

ナフキンをセット♪

エコノミーと違うhappy02

次に驚いたのが

Dscn0838 「おつまみ」。

ひとつひとつが大きい!

大きいので食べやすい。

パッケージも違う。

 <オードブル>

シーフードブイヤベースゼリー 

ミックスベジタブルスープ、サラダなど

Dscn0842

ここで失敗wobbly

エコノミークラスの癖で、食べ終わった後にトレーごと

CAさんに手渡してしまいました。

「デザートをお持ちしますねwink

えっ? デザート?!

メインディッシュいただけないの?

空いたお皿だけ下げて頂く仕組みだったのでしたcoldsweats01

フォークやナイフ、バターなどはこの後にも使うので。

あ~この人初めてで間違っちゃったのね~と悟られたようで、

その旨伝えなくともちゃんとメインディッシュが届きました。

新しいフォークセットも。バターは下げたものを(笑)。

よかった♪♪♪でも、恥ずかしいsweat01 言おうかどうしようかと

迷ってましたcoldsweats01

 <メインディッシュ>

国産牛フィレステーキ タラゴン風味マスタードソース

Dscn0843

お肉やわらかdelicious 完食

Dscn0845

アルコール飲みすぎ、

デザートの甘いものを食べると

胸焼けしそうだったので

コーヒーだけ頂きました。

お好きなものをお好きな時に>もの

セットメニューの和定食

Dscn0849

食べてsleepy

ビール飲む          丸ごとイカ~ビールにピッタリsmile

Dscn0853

Dscn0854

そしてまた

 <お好きなものを>

とんこつラーメン 玄米塩おにぎり

Dscn0856

ベジタブルカレー おでん(同行者)

Dscn0857

セリーヌ

Dscn0866 見るeye

ヘッドホンもエコノミークラス

とは大違いなので、

とてもきれいに聴こえましたnote

  パリ→名古屋  JL438

2008年12月6日

Dscn2327 CDG

シャルル・ド・

ゴール空港

出国審査場で

ビジネスクラスは

別レーン。

並ばなくてもよいので、快適♪

帰りはアルコール控えめで

Dscn2339

Dscn2341

 〈和食〉

牛フィレ串焼き 鰻と鮭の押し寿司 黒豆

海老、銀杏、平目の黄身焼きレモン釜盛り

Dscn2346

パリでろくなものを食べていないので、ありがたい。

すずき塩焼き

Dscn2349

Dscn2348

同行者は〈洋食〉 フォアグラのテリーヌ 牛フィレステーキなど

帰りはデザートもいただきましたcake

洋梨のカラメルケーキ         チョコレートケーキ

Dscn2350

Dscn2351

 

 〈お好きなものを〉

ビーフシチュー サンドウィッチ

Dscn2352

シェルフラットシートでなんて快適空の旅airplane

帰りも飽きずにセリーヌ見るeye   「おくりびと」も往復eye

Dscn2342

Dscn2360

アップグレート券さまさまsmile

   restaurantビジネス、ファーストクラス機内食いろいろブログ

女性 JAL上級会員さまブログ

男性 JAL上級会員さまブログ

Dscn2358_2

fuji 

富士山がきれいに

見えました。

いやいやいや、

本当にエコノミーと

ビジネスでは何もかもが大違いでしたlovely

まったく関係ありませんが、今日は13日の金曜日だった

のですね。ジェイソンsmile

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

フランスの絶景50 投票♪

3月29日(日) 放送tv BS hi

募集!あなたが選ぶフランスの絶景←3月22日締め切り

Main

よし! 投票しよう!

どこにしようか~もの凄く迷うconfident

いちばん行きたいという基準で考え、

Mongolfiere_anjou [8]モンソロー

小さな美しい村

にしましたclover

『フランスの最も

美しい村協会』

認定の村です。

前にもちょこっと書きましたが、

人口が2,000人以下。最低ふたつの遺産、遺跡がある

など、けっこう厳しいようです。

Les Plus Beaux VILLAGES DE FRANCE ~MONTSOREAU

行きたいlovely

でもきっと1位は、

モン・サン・ミッシェルのような気がしますcrown

絶景50イタリア編では、ヴェネツィアが1位でした。私は

アルベロベッロに投票♪

放映が楽しみです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

パリからヴェルサイユ

ブログのカテゴリーに

♪ヴェルサイユ がありますので、もう少しヴェルサイユ

関連を。

今回かなり引っ張ってますsmile

自分で忘れてしまうsweat01ので、行き方、時間なども。

2008年12月3日rain

Dscn1083 朝7時

カルチェ・ラタンの

かわいいホテルheart

を出発。

ゴミ収集車happy01

歩いて

海外旅行の達人さまオススメのパン屋さんへ

パリで一番おいしいパン屋さん by maria sannote

Dscn1085

Le Boulanger de Monge ル・ブーランジェ・ド・モンジュ

123 rue Monge

・7:00~20:30

・月曜休み

Dscn1086

Dscn1087

さりげないクリスマスの飾り かわいいxmas

Dscn4535 朝食のパンを買う。

種類がたくさんで迷う~

焼きたてで

おいしい~delicious

Dscn1089  dog 外にワンちゃん

飼い主さんがパンを買って

戻ってくるのを待って

いました。

Dscn1088 店先に犬つなぎ用

フックが♪

犬天国のパリらしいlovely

外はまだ真っ暗night

subwayメトロでChatelet シャトレへ

Dscn1092 カフェでひとやすみcafe

大好きな

カフェオレを飲む。

ついでにカフェトイレへも寄る。

subwayメトロ

Chateletシャトレ~Concordeコンコルド~

Invalidesアンヴァリッド

やっと明るくなってきました・・・雨ですが

Dscn1094

Dscn1095

アンヴァリッドでいちど地上へ

Dscn1096 アンヴァリッド、

アレクサンドル3世橋を

遠くから眺める。

パリね~heart04

エッフェル塔はこのような姿 cloud

Dscn1099

寄り道・・・のんびり行動しておりますcatface

trainRER C線

Invalidesアンヴァリッド~ 

Versailles Rive Gaucheヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ

Dscn1102

Dscn1103

9時発に乗車

Dscn1105 ヴェルサイユ行きは

VERO 、VICK の

表示。

でも私は乗るときに

必ず現地人ぽい方に

確認します。

間違って乗ったら、違うところへ行ってしまいますので。

その昔、お隣駅のPont de I'Almaポン・ド・ラルマから

ヴェルサイユへ。切符売り場窓口がなく、機械のみsweat01

機械で切符が買えない私。未だに買えませんcoldsweats01

出勤途中のお兄さんにお願いして、買って頂いたことが

ありました。お忙しい中ご迷惑をおかけしてしまいbearing

それからはアンヴァリッドなどの窓口がある、大きな駅から

行くようにしています。

前回撮り忘れた、RERのトイレあり車両toilet

Dscn1107

Dscn1108

9時30分過ぎ

ヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュ駅到着

Dscn1111

駅前でこんな写真を撮ったりcamera  消火栓sign02

Dscn1115

Dscn1117

おもしろいものがないかキョロキョロeyeしながら宮殿へ

Dscn1128

4時過ぎのRERでパリへ戻る

Dscn1419

Dscn1421

この後、パリのクリスマス・イルミネーションshine

3万歩は歩いたと思います。なんて健康的。

Dscn1445かわいいホテルへ

帰るlovely

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ヴェルサイユ宮殿のトイレ無料

ヴェルサイユ宮殿内のトイレ2箇所が無料になっておりました。

Dscn1416 ※男性用

女性用は

未確認

トイレおばさんは

いらっしゃるものの

コインを差し出すと「要らない」。

冬場だけなのか?情報が見つかりませんのではっきり

分からず、申し訳ありませんsweat02

皆さん有料だと思われていたようで「タダ!?」という

声が飛び交っていました。

〈2008年12月3日〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

プチ・トラン 貸切?!

12月のヴェルサイユ庭園

Dscn1409

噴水は出ておりませんし

Dscn1413 なんだか寂しい

感じです。

彫像、大理石の

鉢なども冬囲い。

雨、どんより曇り

空でしたので、

さらに寂しいthink

今回7年ぶりに離宮まで足を延ばしましたrun

Les Petits Trains プチ・トラン

Dscn1204

Dscn1207

6ユーロ(約750円)

緑の小さな建物がチケット売り場

Dscn1401_3

Dscn1206

『プチ・トリアノン』の12時オープンめがけて。

乗った人、往復とも私と同行者の2人だけ。行列が

できている夏では考えられな~いです。

     〈グラン・トリアノンの乗降所〉

Dscn1209

庭園は楽しめませんが、離宮見学だけでしたらあまり混んで

いない冬でもいいかもconfident ちょっとだけ思いました。

でも、やっぱりお花が咲いている時季のほうがいいですthink

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

ソフィア・ローレン びっくり

アカデミー賞授賞式

この手の番組は好きなので毎年見ていますtv

NHKでなので、随分過ぎてからの放送。昨日見ました。

ソフィア・ローレンに似た方が座っているeye

主演女優賞のプレゼンターで登場

Photo  やっぱり

ソフィア・ローレン。

お亡くなりになられた

ものとばかり思って

いましたのでcoldsweats01

ビックリ!!!

かなり失礼でしたsweat01

まだ74歳

だったのですねcoldsweats01

こんなかわいらしいドレスも似合っちゃうなんてすごいです。

『ひまわり』(ラストシーン映像あり) ←音楽とこの部分だけ

でも 泣けるweep 久しぶりに見たくなりました♪

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

薔薇色のグラン・トリアノン

ヴェルサイユの離宮

Grand Trianon グラン・トリアノン

1687年完成

Dscn1348

農場で迷い、たどり着いた庭園は

Dscn1345 ここです。

薔薇色の大理石

がとても美しいshine

ルイ14世が

建てた離宮。

フランス革命で

ルイ14世の調度品は全てなくなりましたので、現在の

家具、調度品はナポレオン・ボナパルト(1世)が使って

いたものだそうです。

Dscn1347 庭園から宮殿正面へは

小さな白い扉が。

「あそこからメイン通りに

出ることができる」

迷った際に教えて頂きました。

お天気が良かったらまだまだステキなのにweep

Dscn1350

柱廊の左右に17室

Dscn4528 左翼棟

 1~6

右翼棟

 8~17

一階建て

  〈 左翼棟 〉

控えの間                   版画の回廊

Dscn1352        Dscn1353

鏡の間

Dscn1356

Dscn1357  

皇后マリー・ルイーズの閨房

Dscn1355

各部屋の名前は

グラン・トリアノンの

日本語版パンフレットを

見て書いていますが、

けいぼうって・・・寝室でいいのではthink あまり使わない

ですよね。

ルイ14世の寝室

Dscn1358 このベッド、

1824年に

ルイ18世(16世

の弟)が逝去

という由緒?ある

もの。

チュイルリー宮殿からここグラン・トリアノンに移したそうです。

チュイルリー宮殿が焼失しなければ、パリの一大観光名所

になっていたことでしょうね。再建の話はその後どうなったの

でしょうか? また話が逸れてしまいましたcoldsweats01

寝室にも椅子がたくさん

Dscn1362

Dscn1364

礼拝堂の間            

Dscn1366

Dscn1368

 

 

 〈 右翼棟 〉

皇帝の家族の間

Dscn1372_2

Dscn1371

ベルギー王妃の寝室

Dscn1375

Dscn1377

ここにも素晴らしい調度品

ピンク、ピンクしすぎて

ちょっと落ち着かないかもcoldsweats01

音楽の間 (ビリヤードの間)

Dscn1386

Dscn1395

家族の間                 孔雀石の間

Dscn1388

Dscn1390

コテルの回廊  

Dscn1393

ここから先はシャルル・ド・ゴール以来、大統領専用エリア

になり、迎賓館としても利用されているそうです。

Legiondhonneur_3 サルコジさんと

セリーヌheart

レジオン・ドヌール勲章

受勲時のツーショット。

ちょっとだけ関係あるかなと思い、貼っちゃいましたsmile

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

ヴェルサイユ王妃の村里~農場~迷子

プチ・トリアノン 農場

 wine葡萄畑            chickかわいらしいニワトリのお家 

Dscn1314

Dscn1315

clover

Dscn1317 石畳

窓にはアイビー

ゼラニウムheart

フランスらしい

なんてステキな

農場lovely

作業小屋なのに

かわいいheart

Dscn1318

どうしてこんなに

センスがいいの

でしょうconfident

アントワネットが

過ごしていた

当時と同じく、

動物もいろいろ。

Dscn1319

happy02                   ヤギも happy02

Dscn1321

Dscn1326

雨降りでしたので小屋に入っている動物が多かったですが、

ロバ、豚pigもいます。

ステキな農場を後に

Dscn1325

来た道を戻れば良いものを・・・

進んでしまいましたrun

Dscn1340

Dscn1338

ん? ビニールハウスに重機

Dscn1341 ここは何処?

どう見ても観光コースから

外れてるsweat01

愛の神殿からずっと

貸切状態 = 道を尋ねる人もいない

ちなみに標識なんて親切なものはありません。

誰か歩いていないものか・・・人探し

彷徨っている時に、歴史を感じる馬車発見happy01

Dscn1334

Dscn1336

写真を写しているくらいですから、まだこの辺りでは余裕あり。

でもだんだん焦ってきましたsweat01 完璧迷子の中年ふたりsweat02

やっと人発見flair

女性の庭師さんがおふたり

ここからどう進めばよいものかと尋ねると

「20km歩かないと」

えー?! 20キロshock

冗談でしたcoldsweats01

教えて頂いたとおりに10分ほど進むと

Dscn1342 整備された

庭園が♪

ホッcatface

ヴェルサイユ

宮殿内の

インフォメーション

で頂けるパンフレットに

《 マリー・アントワネットの領地 》

地図が載っているではないですか!

これをちゃんと見て歩いていたら、迷わないはず。

バッグにしまったままでした。

馬鹿gawk

Dscn4522_new

 青の線が

歩いた道foot

たぶんこのような

ルートですthink

ひどく彷徨って

いたのでしたgawk

こんなマヌケな人

私たちだけかと思いましたが、この後に同じく迷った

日本人観光客2組に道を聞かれました。

とにかく広いので、迷う方はいるようですcoldsweats01

Dscn4525_2 クリックで

upwardleftかなり拡大

下部のヴェルサイユ

宮殿から、上の

大運河発端まで

3,500m。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

飛行機を見ることができない空港

興味深い記事がeye

5日付け〈北海道新聞〉

「親しみやすさ」最低水準の日本 

133か国中131位sweat02

スイスのシンクタンク、世界経済フォーラムは133か国・地域の

旅行や観光の競争力をランク付けした報告書を発表。

日本は外国人からみた「親しみやすさ」の評価が最低水準で

先進国としては低位に甘んじた。

「衛生面」「清潔な飲料水の入手しやすさ」はともに世界1位shine

「親しみやすさ」で131位と極めて厳しく評価され・・・

    crown観光競争力ランキング2009年

・1位  スイス  

・2位  オーストリア

・3位  ドイツ

・4 フランス  ・5 カナダ  ・6 スペイン ・7 スウェーデン 

・8 米国  ・9 オーストラリア ・10 シンガポール 

・11英国  ・12香港  

・・・日本 25位sweat01

先日も興味深い記事がeye

新千歳国際線ターミナルビル 

通路の窓にシール・展望デッキなしsweat02

国際線の新しい玄関は乗客が航空機を見ることが

できない異色のビルとなるsweat01

ご興味のある方はどうぞ~こちら

なんだかつまらない国際線ターミナルになるようですgawk

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

王妃の村里~なんて贅沢

プチ・トリアノン庭園

Le Hameau  王妃の村里

ノルマンディー風のわら葺屋根の家が12軒建てられ、

10軒が残っています。

雨で道がぐちゃぐちゃsweat02

Dscn1276

いちばん大きな家がアントワネット宅

Dscn1297

外観は素朴ですが、

内部は凝った美しい贅沢なお部屋だったそうです。

窓から中を覗いたところ、大理石の床が残っていました。

Dscn1290

水車小屋

Dscn1277

Dscn1282

各家の前には建築年も書かれてあるかわいらしい看板cute 

Dscn1308

Dscn1285

1783年~85年に建てられているそうです。

革命勃発の4年前まで造られていたのですねthink

当時ルソーの自然回帰の思想に影響された王侯貴族の

間では村を所有が流行。

アントワネットは造ってしまいましたsweat01

ここでもまた莫大な税金を使用。

農夫の指導による本格的な農地開拓。

採れた食材はヴェルサイユ宮殿の食卓に並んだそうです。

Dscn1299

冬野菜が実っていました

Dscn1298

Dscn1295

灯台風の建物「マルルボロー・釣殿」からは釣りも

楽しんでいたそうで、人工湖には魚がたくさんfish

Dscn1279

Dscn1304

鳩小屋

Dscn1303

わざわざ村里を造って・・・かなり贅沢な空間。

単なる自分の趣味で造ったといわれていますが、子供たちの

教育のためでもあったのかもしれませんね。

ちょっと買いかぶりbleah

Dscn1305

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 4日 (水)

プチ・トリアノン庭園「愛の神殿」 白鳥

プチ・トリアノンから「愛の神殿」へ

アントワネットが逢瀬を重ねた場所です。

1777年建築

Dscn1265 雨降りrainの冬。

誰ひとり歩いて

いませんsweat02

良く言えば

貸切状態。

緑がきれいな季節の晴れた日に訪れたいものですthink

ちょうどいいところに白いものがnote

Dscn1266

愛の神殿から望むプチ・トリアノン

Dscn1273

白いものは白鳥

羽を休めておりましたhappy01

Dscn1275 無類の動物

好きheart

ガーコと勝手に

命名し、

声を掛けたりで

数十分観察eye

草の根をくちばしで上手に食べています。

このような場所でなんとも優雅な白鳥さん。

Dscn1271

すてきshine

Dscn1272

次に見に行ったものは

Dscn1320  taurus 牛

動物園ではなく、

ヴェルサイユ

ですlovely

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと記念写真

Dscn4491

10

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

修復作業が終わった「プチ・トリアノン」見学

いちばん楽しみにしていました。

ヴェルサイユのきれいになったプチ・トリアノンshine

ブルーエッフェルだとか、いちばんが何個もありますcoldsweats01

今回の修復では、アントワネットが使用していた当時の

寝室、家具、使用人の部屋、台所などを再現。

Petit Trianon 1768年完成

Dscn1210

入り口                  ステキな乳母車

Dscn1214

Dscn1215

Dscn1216 階段を上がり

2階へ進むと

《 控えの間 》

マリー・アントワネットの

肖像画といったらこれ!というくらいおなじみの

「薔薇を持つ王妃」

Dscn1218

ルブラン作ですが、元々はこの肖像画

Vlbmarose 「シュミーズドレスの王妃

(ガリア服を着た王妃)」。

パリの展覧会に出品したところ、シュミーズ

姿が下着のようで批判され、新たに豪華な

ドレスをまとった王妃に書き直し出品。

美の巨人たち、最近では迷宮美術館でも解説しておりました。

続きのお部屋lovely

camera フラッシュ禁止ですので、薄暗い写真ですみませんsweat02

《 大会食の間 》

Dscn1220

Dscn1222

《 音楽の間 》  

Dscn1225

note

Dscn1226

Dscn1227

《 寝室 》    かわいらしいheart04

Dscn1231

Dscn1229 ヨーロッパのお城

のベッドは本当に

小さい。

というか短いです。

昔訪れた

ロワールの古城

ガイドさんのお話では、

〈体を丸めて眠るのが正式だった〉

ニャンコcatみたいですね。

《 内殿 》

Dscn1233

お部屋のカーテンとおそろいのイスたち  ステキですheart

Dscn1234

Dscn1228

Dscn1232

これらのステキなイスに

座り、庭園を眺めて

暮らしたいものですconfident

初ヴェルサイユ時に

宮殿の売店で購入した

本を久しぶりに読むと、

「小トリアノンも大革命の時は

ヴェルサイユ宮殿、大トリアノンのように主な家具は全部

持ち去られた -中略-

1867年の展示会に際してここをルイ16世様式の家具で

飾ったのは、マリー・アントワネットを尊敬していたナポレオン

3世の妻だった。

ヴェルサイユ宮殿同様、18世紀の家具を戻す努力が

続けられている。」

なるほどconfident

《 台所 》

Dscn1254

Pc030128

オーディオルーム            いい雰囲気の通路

Dscn1249

Dscn1244

映画で見る衣装みたいですね 

Dscn1243

Dscn1255

食器類展示 とってもステキですshine

Dscn1260

アントワネットが使用していたセーヴル焼きなど

Dscn1250

Dscn1253

こういう所にも興味ありeye

Dscn1258

Dscn1259

Dscn1248 地下・・・

何に使われていたの

でしょうか。

食品保存庫かしら。

ビリヤード台

Dscn1245

たぶんトイレ

Dscn1236 アントワネットはステキな

トイレ椅子を使っていまし

たので、これは

使用人用でしょうか。

館内ガイドさん付きで回ったわけではありませんので、

分からないものだらけでしたsweat02

年間数百万人に上るヴェルサイユ宮殿への来場者の中で、

プチ・トリアノンを訪れるのはわずか数百人のみだそうです。

ここまで行くと時間が掛かってしまいますものねthink

私は朝一に行き、夕方4時近くまでいました。

迷ったのでcoldsweats01 

つづく

Dscn1219

《2008年

12月 パリ旅行》

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

WAON 届く

遅ればせながら

Dscn4513 WAON 申し込み。

2週間ほど掛かり

届きましたmail

〈日常生活でたくさん

マイルをためたい方〉

まさに私♪

Credit_h3

JMB WAONクレジットチャージ このサービスが始まりました

ので、作る気になりました。もう4か月も前からですが、

やっと行動coldsweats01

Waon_3

 今年もマイルためますわよ~

  3月2日現在 

162,212マイル

ワォンdog

人気blogランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

パリ「カタコンブ」きれいに♪

改修工事が終わりましたので、行ってきました。

カタコンブ

2007年度は25万人以上が訪れ、19世紀初めから

現在まで人気?の歴史深いパリ観光名所のひとつです。

Dscn1947

Catacombes

de Paris

1, avenue du

Colonel Henri

Rol-Tanguy

(place Denfert

Rochereau)

   subwayMetro4、6    trainRER B  busBus 38、68

    Denfert Rochereau ダンフェール・ロシュロー

・10:00~16:00

・休み 月曜、祝日 

Dscn1951

Dscn1953

チケット売り場

・大人 7ユーロ

(クレジットカード可、

ミュージアム・パス不可)

2008年1月~4月までの工事では、見学コースの整備、

照明も全て新しいものに取り替えたそうです。

観光名所としての価値の見直しが目的だったようです。

camera フラッシュ禁止

Dscn1958

明るい

Dscn1959

通路もきれいになり

Dscn1961

歩きやすい・・・途中まででしたがcoldsweats01

Dscn1962

Dscn1963 展示パネルも増えて

おりました。

本当に明るいhappy01

以前は懐中電灯を持って

いったほうが良いなんてありましたが、もう不要です。

本当の入り口 冥土

Dscn1964

ここから先に進むと、

苦手な方もいらっしゃると思いますので、写真小さく載せます。

クリックで拡大

Dscn1970

Dscn1971

Dscn1972

冥界に入っても明るい

要所要所に祭壇が設けられております

Dscn1973

Dscn1977

警備のおじさんに「こんにちは」happy01

声を掛けたのが間違いでした。

Dscn1981 つかまるcoldsweats01

世間話。

ご親切に携帯に入っている

3人のお子さま写真まで

見せて頂きました。

Dscn1979 かわいらしいheart写真が

いっぱいでよかったですが、

この場所ではかなり妙です。

出口に向かいます。

Dscn1983

螺旋階段を上がると

Dscn1984

Dscn1985

出口

Dscn1986

このような住宅街の下に冥界はありますconfident

Dscn1988_2

カタコンブの歴史、出口などは以前も書いておりますので、

訪れようと計画されている方のご参考になりましたら

幸いです。パリのカタコンブ 2007年

写真で見るとけっこう不気味ですが、訪れるとそれほどでは

ありません。死者に対する文化の違いを感じとれる場所です。

私のような歴史好きな方にもお薦めです。

〈 2008年12月 パリ旅行 〉

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »