« ヴェルサイユ宮殿 ロイヤル・ゲート&外観 | トップページ | 新しい~雪かき♪♪♪ »

2008年12月20日 (土)

ヴェルサイユのジェフ・クーンズ

現在ヴェルサイユ宮殿では、アメリカの芸術家

JEFF KOONS ジェフ・クーンズ氏の個展が開かれています。

Koonshome_fr_2 

2009年1月4日まで 17作品展示

ヴェルサイユで現代アート・・・賛否両論のようです。

ちょっと楽しみにしていましたsmile 

Dscn1160 バルーン・ドッグ

dog

けっこうかわいい♪

浮いてはいますが、

まあ良いです。

「ヴィーナスの間」には

Dscn1161 マイケル・ジャクソン

&おサルのバブルス

後方のルイ14世像より

輝くマイケルのほうに

目がいってしまいます(笑)。

「ディアナの間」にブタと子供     「マルスの間」のザリガニくん

Dscn1162

Dscn1163_2

「戦争の間」はクマと人        「鏡の間」には青い球

Dscn1168_2

Dscn1173 

「平和の間」でビックリ!セクシー

Dscn1177 お姉ちゃん

ちょっと角度が悪くて

見えませんが、

ピンクパンサーです。

私のいちばん好きなお部屋「王妃の寝室」heart04

Dscn1180 奇妙(失礼です

coldsweats01)なものが

展示されていなくて

良かった。

右側の花瓶

に入ったお花が作品ですsmile

これはお部屋に合っていてステキnote

「大膳式の間」には掃除機      「衛兵の間」にはカメ

Dscn1187

Dscn1188

掃除機には肖像画のアントワネットも驚いたことでしょうにcoldsweats01

ざっとこのような感じでした。

自慢ではないですが(いや、ちょっと自慢かもbleah)、

ヴェルサイユ宮殿を訪れたのは今回で8回目。

何回行ったものか分からなくなっていましたので、過去の

アルバムを見て数えました。

通常のお部屋を見ておりますので、展示物も苦笑いで

まあ楽しめましたが、はじめて宮殿へ行かれこれでは

ちょっとsweat01sweat02・・・かなと思いましたthink

アメリカ人観光客には人気のようで、わざわざ個展中に

訪れる方もいらっしゃるようですが。

Dscn1203 最後の作品は

heartでした。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« ヴェルサイユ宮殿 ロイヤル・ゲート&外観 | トップページ | 新しい~雪かき♪♪♪ »

♪ヴェルサイユ」カテゴリの記事

コメント

輝くマイケル・・・僕の目指す顔catface(違;)
ルイ14世像、黄金のマイケルの前では本当に目立たなくなりますね笑

それにしてもヴェルサイユ宮殿、何もかもがキラキラですねぇshine
こうゆう観光スポットもツアーじゃなく個人手配で行かれてるんですか?

投稿: パープル | 2008年12月20日 (土) 22時02分

宮殿に現代アートがあるとリピーターでない限りは、この姿=ヴェルサイユという印象がついてしまいかねない、非常に大きな賭けですね。
個人的には、coldsweats01

もう10年近くいってないので記憶なんて残っていませんがweep

投稿: undo | 2008年12月21日 (日) 01時31分

パープルさんへ
マイケルpunch いやほんとそのままで良かったですよねheart02

1回目はOPツアーで行きましたよbus
その後はtrainで。
海外ひとり旅もなさっているパープルさんですから、ヴェルサイユはパリからも近いですし個人でも楽勝だと思いま~すscissors

投稿: ボラ | 2008年12月21日 (日) 02時22分

undo師匠へ
10年近く行かれていませんでしたか・・・ってundoさんの10年前sign01これはまたまたまた非常にお若い頃ですねsmile

昨年は初ヴェルサイユの友人とだったので、今回でしたらちょっと・・・ですよねsweat01
やはり日本人観光客には不評みたいです。

投稿: ボラ | 2008年12月21日 (日) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/26328409

この記事へのトラックバック一覧です: ヴェルサイユのジェフ・クーンズ:

« ヴェルサイユ宮殿 ロイヤル・ゲート&外観 | トップページ | 新しい~雪かき♪♪♪ »