« ハワイの犬土産 | トップページ | さっぽろ雪まつり 雪像制作中 »

2008年2月 2日 (土)

毎日釣り~ハワイ朝ごはん?

なぜハワイ島が好きなのか・・・

ハワイ諸島でいちばん新しい島。

砂浜が少なく、海岸線には水深のある岩場が多い・・・

そう、磯釣りに最適な島なのです♪

さて今回釣れた魚は?

1_2

2

PINKTAIL TRIGGERFISH   STOCKY HAWKFISH

尾びれがピンク!

Photo_8 毎朝、毎夕の釣り場は、

宿泊先コンド前の岩場

とっても手軽な釣り。

コンド敷地内で釣竿を

持って歩いていると、

Photo_16誰かしら「朝ごはん釣れ

た?」と声を掛けられます。

いえいえ、こんな熱帯魚

食べれない~さばくのも

イヤで~す。

キャチ&リリース。

でも、現地の人は釣った魚を持ち帰っているので「おかず」

ですね。

・キングカメハメハホテル前のカイルア桟橋

Photo_9 夕方から釣り人が

集まってきます。

日が沈んでもこの

辺りは明るいため

遅くまで楽しめます。

夜釣りの魚

↓RACCOON BUTTERFLYFISH

Photo_10

2_2

1_3 ←↑の魚、初めて見ました!

PORCUPINFISH

日本で言うハリセンボン。

本当にハリが沢山で驚きました。

・Keauhou Bayケアウホウ・ベイ

Photo_11 この桟橋付近も

釣り人が多い

です。

ウニ、カニも。

Photo_12

Photo_13

・Honokohau Bayホノコハウ・ベイ

Photo_14 コナ空港からコナの町

へ行く途中にある「ホノ

コハウ・マリーナ」周辺の

岩場も釣り人がたくさん。

今回は行きませんでしたが、けっこう大物が釣れています。

・釣りのエサ

Photo_15

Kta

スーパーでエビ、イカ、サンマ。

食べ残った「ポキ」でも釣れました。

Hawaii's Fishes: A Guide for Snorklers, Divers, and Aquarists Book Hawaii's Fishes: A Guide for Snorklers, Divers, and Aquarists

著者:John P. Hoover
販売元:Mutual Pub Co
Amazon.co.jpで詳細を確認する

魚の名前はこの本で調べて書いたので、たぶん

間違っていないと思います。

1_4

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

|

« ハワイの犬土産 | トップページ | さっぽろ雪まつり 雪像制作中 »

ハワイ」カテゴリの記事

コメント

釣りはまだしたことないのでぜんぜん無知なのですが、釣竿とかは日本から持っていくんですか??

投稿: undo | 2008年2月 2日 (土) 10時33分

undo師匠へ
けっこうな荷物になるので、日本から持っていかず現地で買ったこともありますが、捨てるのももったいないので日本に持ち帰り。結局荷物になるので最近は持っていっています。
空港で預ける際に、えっ?釣竿?ですか?と言われてしまいます。う~ん、ハワイに釣竿ケース持っていく人あまりいないようです。
お金持ちは、船チャーターでカジキマグロ釣りでしょうね~うちはロコに混じり細々と磯釣りを楽しんでいます(笑)。


投稿: ボラ | 2008年2月 2日 (土) 11時51分

釣竿セット、たまに見かけますよね。この間シドニーでもオーバーサイズの荷物受取で釣竿らしきものを受け取ってた人いました。クーラーケースも持ってたし間違いないでしょう。

余談ですが、コンチネンタルのグアム~ホノルル間のアイランドホッピング便のほうでは魚が入ったままのクーラーケースを預ける人が多く、気流が悪いと他のかばんに海水がかかり魚臭くなってしまうとか・・・・

投稿: undo | 2008年2月 2日 (土) 14時37分

undo師匠へ
オーストラリアにも釣竿持っていく人いるのですね。おいしい魚が釣れそう~(^o^)
え!魚が入ったクーラーですか!それはそれは大迷惑ですね。

投稿: ボラ | 2008年2月 2日 (土) 21時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/10195373

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日釣り~ハワイ朝ごはん?:

« ハワイの犬土産 | トップページ | さっぽろ雪まつり 雪像制作中 »