« モンサンミッシェル修道院 ハムスターのまわし車 | トップページ | レンヌ駅前 カンペール焼 »

2007年8月22日 (水)

モンサンミッシェルの干潟を歩く

モン・サン・ミッシェルの干潟に入ってみました

120

Photo_7

干潟は危険なため、数メートルだけ。

潮の干満差が激しい湾。

満潮時には驚くべき速さで潮が満ち、島と陸地を結んで

いる道路も水に埋まってしまうことがあります。

道路ができる1870年以前は、数多くの巡礼者が潮に

のまれ命を落としています。

島の入口には干満時刻の看板があり、満潮時には干潟に

入らないようにとの注意書きもあります。

20_3

干潟の砂は細かくて

ヘドロのよう。

足についた砂はなかなか

取れませんでした。

この砂が問題になっています。

道路で干潟を遮ったため潮の流れが変わり、砂が沈殿、

堆積。ヘドロのようになってしまったわけです。

2005年から環境整備工事が行なわれています。

余分な砂を取り除き、道路も撤去、橋を架けるようです。

2010年終了予定。

本来のモン・サン・ミッシェルに生まれ変わるのが楽しみ

ですね。

35 犬が泳いでいました。

黒い物体がワンちゃんです。

人気blogランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

TBS『世界遺産フランス編』

モン・サン・ミッシェルとその湾には、

大満潮時の映像が収められています。潮が満ちていく

早さには驚くばかりです。巡礼者がのみ込まれたのも

よく分かります。

世界遺産 フランス編

|

« モンサンミッシェル修道院 ハムスターのまわし車 | トップページ | レンヌ駅前 カンペール焼 »

♪フランス・モンサンミッシェル」カテゴリの記事

コメント

ボラさん、こんにちは。
干潟の中ってほんとに入れてしまうんですね。しかも膝までズボッと!
モンサンミッシェル、やっぱりいいですね。ボラさんのブログを主人に見せて説得したら行く気になってくれました。ありがとうございました!

投稿: majubii | 2007年8月22日 (水) 17時41分

majubiiさん、行けることになって良かったですね!
7月はたくさん観光客がいましたが、1月に行った
時はガランとしていました。
9月の混み具合はどうなのでしょうね。
日本人観光客の割合は少なかったですが、
きっと日によって違うのでしょうね。
あっでも、レンヌからのバスは半分ちかくが日本人でした。
フランスや近隣諸国の方は車で来ているようです。
楽しんできてくださいね!!

投稿: ボラ | 2007年8月23日 (木) 17時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/7631005

この記事へのトラックバック一覧です: モンサンミッシェルの干潟を歩く:

« モンサンミッシェル修道院 ハムスターのまわし車 | トップページ | レンヌ駅前 カンペール焼 »