« トレビの泉 コイン投げ禁止? | トップページ | ローマからヴェネツィアへ移動 »

2007年7月13日 (金)

革命記念日のパリ シャンゼリゼ通りの軍事パレード

明日、7月14日はフランス革命記念日

シャンゼリゼ通りの軍事パレードが有名ですね。

昨年(2006年)の様子です。

Photo_18

軍事大国ですね~

Photo_217 

軍の車輌がこれでもかっ!というくらいたくさんです。

戦車によじ登っても怒られませ~ん(笑)。

こんな機会はなかなかないですよね。

Photo_19

上空では空軍のアクロバットチームによるアトラクション!

Photo_220

これだけ近づいて飛ぶのはとても難しいのでしょうね。

Photo_221シャンゼリゼ通りは人、人、人。

もの凄い人で歩くこともまま

ならない状態。

パレードは軍隊、警察官、

消防隊、騎兵隊などぞくぞくと行進。

Photo_222

写真の戦車なども大行進です。

Photo_223 柵越しからパレード見物。

残念ながらシラク大統領(当時)は

見えませんでした。

ちなみに、前日7月13日のシャンゼリゼ通りはこのような

感じです。

Photo_224

バリケードを置いて、準備万端。

革命記念日当日は交通規制をして

います。

シャンゼリゼ通りはもちろん通行止め。

周囲数百メートルも規制されており、周辺のメトロ駅も封鎖

されていますから、帰りがちょっと大変でした。

かなり遠回りをしなくてはいけませんでした。

2_9 パレードを終えた戦車は、オペラ座

など観光名所でも一般公開されて

いました。

夜には花火があります。

7月でも日没は10時過ぎですから、花火は10時半頃から

開始。

宿泊していたモンパルナスからも花火が見えました。

テレビではパレードの様子、フランス各地の催し物、

コンサート中継も放送。

フランス革命は1789年

高校生の時「火縄くちびるフランス革命」と暗記したのを

未だに覚えています。ひ1、な7、わ8、く9。

どなたが考えたのか覚えやすい♪

日本では「パリ祭」とも言われていますが、これは日本での

呼称ですから、諸外国でパリの祭と言っても通じません。

フランス映画「Le Quatorze Juillet/7月14日」の日本公開時に

7月14日という題名では日本人にはピンとこないため、

「巴里祭」と付けたのが現在まで残っているそうです。

7月14日は、ルーヴル美術館やオペラ座も無料公開されて

います。

13日は前夜祭で、革命の発端となったバスティーユ広場

に若者たちが集まり、朝までお祭り騒ぎをしているようです。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« トレビの泉 コイン投げ禁止? | トップページ | ローマからヴェネツィアへ移動 »

I love Paris」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/7118836

この記事へのトラックバック一覧です: 革命記念日のパリ シャンゼリゼ通りの軍事パレード:

« トレビの泉 コイン投げ禁止? | トップページ | ローマからヴェネツィアへ移動 »