« パリのカタコンブ | トップページ | ニセコ »

2007年7月 7日 (土)

ローマ「真実の口」 間違い探し

2枚の写真の違い分かりますか?

間違い探しです。正解はです。

Photo_184

Photo_185

「真実の口」といえば、嘘つきは手が抜けなくなる。

映画「ローマの休日」で有名ですね。

サンタ・マリア・イン・コスメディン教会の入口左手にあります。

1632年、教会の外壁から発見されたもので、もともとは古代

ローマ時代の井戸の蓋であったとされています。

顔は海神トリトンがモチーフなのだそうです。

Photo_183 写真つきあたりに「真実の口」があります。

訪れた日は韓国人観光客の団体さんが

数十人いて、1時間ほど並びました。

☆正解

顔の両目・鼻に石が詰められています! 

悪いイタズラかと思いましたが、よくよく見ると石の大きさが

合っているので、観光客が口以外に手や物を入れるのを

防ぐためだったのかとも思えてきました。

口にもちょっと石のような物が見えます。

「真実の口」なのに真実は???です。

この石、実は私つい先ほど気が付きました。ブログに載せる

写真を選んでいて、以前訪れた時はどうだったかと思い、

写真を比べて発見したわけです。19年間も気が付かなかった

のでした(笑)。

訪れたことのある方、写真をご確認ください。石が詰まって

いましたらご一報ください(笑)。

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ

|

« パリのカタコンブ | トップページ | ニセコ »

ヨーロッパ旅行の思い出」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、ボラさん。

今日は、私は朝寝坊をしてしまって、家でゴロゴロで~す。

真実の口今はこうなっているのですか!
でも、右の写真の方が雰囲気あっていいですね。
けっしてボラさんのことではありませ~ん。(^^;)ゞ
ボラさんは前もローマにいらしているんですね!
同じところを、ある程度時間が経過した後に訪れると
新しい発見と、思い出が甦りますね。

東京にもお台場のビイナスフォートの真実の径という場所で、
イタリア人彫刻家のつくった、真実の口の復刻版が
ありますよw (^^)v

投稿: 1951usagi | 2007年7月 7日 (土) 13時12分

usagiさん、こんばんは。
右が今年の写真です。そう言われると、色合いも違い
右の方が雰囲気出ていますね。
私はただ手を入れての写真ですが、韓国人たちは
すごかったです!ヘプバーンの真似をして「キャー」
と言ったり、映画スターのようなポーズをとって写して
いました(笑)。

投稿: ボラ | 2007年7月 7日 (土) 17時43分

た、確かに! 目にも鼻にも、石が詰められていますね。ただし、右の鼻にはすき間があったようで・・・。

これは自分のブログにも書いたのですが、ヴェネツィアのホテルで朝食のときビュッフェスタイルにも関わらず、コリアンの団体客がカップラーメンを段ボールで持ち込んでいて、各々ドリンクバーでお湯をそそいで食べていました。

これに類することは気づかぬうちに、私たちにもあるのかもしれません。が、しばし目を奪われ、その後は見ないことにしました・・・笑。

投稿: 四月の旅人 | 2007年7月 7日 (土) 22時24分

四月の旅人さん、コメントありがとうございます。
石はやはりイタズラでしょうかね(笑)。

朝食時にカップラーメンとは驚きました!
「辛」だったのですね。

私も気が付かずに海外で妙な行動をとっているの
かもしれません。人のふり見て我がふり直せですね。

投稿: ボラ | 2007年7月 7日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/7052092

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ「真実の口」 間違い探し:

» イタリア三都彷徨(3)-2 ローマは1日にしてならず・・・汗。 [real_slow.com]
イタリア6泊8日の旅も、あっという間に最終日──。街全体が世界遺産といってもよ [続きを読む]

受信: 2007年7月 7日 (土) 22時07分

« パリのカタコンブ | トップページ | ニセコ »