« アメリカ旅行(6)  ラスベガスへ | トップページ | 野花とハチ »

2007年6月15日 (金)

アメリカ旅行(7) 捕まる!

4月17日 Am10:05 捕まる

66_1

ルート66、Ash Forkの街を通り過ぎてすぐ、前方から

パトカーが走ってくるのを発見。

慌ててスピードを落とす。

パトカーはUターンをし、私たちの車の後についた。

えっ! 私たち?

周りには一台もいないので間違いない。

停車する ドキドキドキ。。。

警官が車に向かってきて、窓をトントン。

うわぁでっかいアメリカ人、銃も持っている(当たり前)

「何マイル出していたか知っている?」 

「分かりません」

「この道の制限速度は何マイルか知っている?」 

「・・・知りません」

「ここは65マイル!あなたは96マイルも出ていた!

深刻ですよ」 

そう言われても・・・笑みを浮かべたら

「笑い事ではない!!」 カンペキ怒っている。

「書類を作るから、待っていなさい」

「はい」

パトカーを見ると、Sheriff と書いてありました。

警察官ではなくて、郡保安官でした。

そうだ、確か「アメリカ・ドライブ」にトラブルに遭って

しまった時のことが載っていたと思い出し、読む。

かなり真剣。

地球の歩き方 ガイドブック B25 アメリカ・ドライブ Book 地球の歩き方 ガイドブック B25 アメリカ・ドライブ

販売元:ダイヤモンド社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

罰金の支払い方法もちゃんと書いてありました。

罰金の額は超過していた速度によって異なり、$50~

100といったところ

15分くらいして、保安官が車に戻ってきました。

「ついて来なさい」 

車から降りようとしたら

「自分の車でついて来て」

いったい何処まで行くのだろう・・・途中に交番のような

建物は見かけなかった。

この保安官、本物?偽保安官で騙そうとしているかも

と不安もありましたが、たった3分ほどで着いた場所は

SHERIFF'S  OFFICE

保安官事務所にちゃんと行ったので一安心。

罰金$555

えー!7万円近くするってこと・・・

「アメリカ・ドライブ」に書いてあった金額と全然違う。

ご親切に罰金表まで見せていただき、

「ここね、罰金の最高額になりますよ」

まあ、もう、仕方がない。自分が悪いのだから・・・

支払い方法をいろいろ説明して頂けましたが、クレジット

カードも使用可ということなので、カード払いにしました。

明朝日本に帰るので、いろいろ手続きをしている時間も

ないですし。

結局捕まってから、1時間半も掛かってしまいました。

もうルート66を出て、ハイウエイに戻って帰ろう。

保安官に一番近い行き方を教えていただきました。

「安全運転でね。制限速度を守るように」とニッコリ

事務所に行ってから保安官はとっても親切、笑顔が

印象的でした。

罰金は痛かったですが、事故に巻き込まれたわけでは

ありませんので、勉強になりました。

ヨーロッパ、オーストラリア、ハワイ等で運転したことが

ありますが、スピード違反で捕まったのは初めてでした。

今後気を付けようとつくづく思いました。

疑問がひとつ。

どうやって測定していたのだろう。かなり前方から

やってきたのに。

Photo_71

「アメリカ・ドライブ」によると、日本に帰ってしまえば大丈夫、

という甘い考えは通用しないそうです。レンタカー会社に

残っている契約書の情報で日本まで追いかけられ、期日

までに払わなければ、滞納金も追加されるようです。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

|

« アメリカ旅行(6)  ラスベガスへ | トップページ | 野花とハチ »

ラスベガス・サンディエゴ 2007.4、11月」カテゴリの記事

コメント

トラックバックありがとうございます。
海外旅行初心者なんで、とってもためになる面白い
ブログですね。
また、遊びに来ます。

投稿: yoshi-1-blog | 2007年6月16日 (土) 08時06分

トラックバックに誘われて、伺いました。

捕まっちゃいましたね!でも、貴重な体験でしたね!

USAは40マイル~60マイルが法定速度になっている
ところが多いですから、それにしても、96マイルは
出し過ぎですね。(kmでは、150kmですか)

無事でよかったです。v(^-^)v

投稿: 1951usagi | 2007年6月16日 (土) 08時19分

YOSHIさん、1951usagiさん、コメントどうも
ありがとうございます。
本当に貴重な体験でした(笑)。
おふたりのところへもまた遊びに行きます!

投稿: ボラ | 2007年6月16日 (土) 12時25分

こんにちわボラさん。ボラさんは貴重な体験しましたね!しかし痛い失費ですね・・・。ボラさんのブログは一般の海外旅行の話しではなく、とても参考になります。
凄く旅慣れた感じがしていつも拝見して羨ましく思います。

投稿: ラス・dream | 2007年6月20日 (水) 10時49分

ラス-dreamさん、こんにちは!
先日カード明細書が届き、67,044円になっていました。
クレジットカードで罰金も払えるとはやっぱり
カード社会のアメリカですよね。
ご参考になり嬉しいです。旅先ではけっこうトラブルに
遭っていますので(笑)、綴っていきたいと思っています。
ラス-dreamさんのラスベガス旅行記の続きも楽しみに
しています!体調の変化とは? 何が起こったのでしょう。

投稿: ボラ | 2007年6月20日 (水) 11時21分

8月31日にSan BernardinoからSFに向かう5号線で25mphのスピード違反して切符を切られました。期日までに出廷するようにと書かれた手紙が来たのですがすでに日本に戻ってますので出廷できません。レンタカー会社へ連絡した方がいいんですかね?

投稿: 違反しました | 2008年9月25日 (木) 02時18分

違反しましたさんへ
まったく詳しくないため、「アメリカ・ドライブ」を見てみましたが、日本に戻ってからの対処方法は外国為替で罰金を支払う方法しか載っていませんでしたsweat02

まずはレンタカー会社へご連絡されたほうが良いと思います。
JAF会員でしたら、JAFに問い合わせてみると教えていただけるかもと思います。

大変ですねbearing無事に処理できますよう願っています。


投稿: ボラ | 2008年9月25日 (木) 02時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/410239/6787680

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ旅行(7) 捕まる!:

« アメリカ旅行(6)  ラスベガスへ | トップページ | 野花とハチ »